FC2ブログ
日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

北限の梅(秋)

米飯には、来春の梅の季節に行く予定でしたが・・・。
旭山動物園東口付近から、左へ道道295号線を15kmほど進むと
ここの看板から左折します。
1551357_619354701_30large_convert_20110110031600.jpg

1551357_619317924_107large_convert_20110110031729.jpg
目的のモノは、この旭川第一小学校の校庭にあります。

授業中だったので、躊躇しましたが
1551357_619342609_245large.jpg校長先生が「校舎の裏側のグランド脇にあります」と快く案内してくれました。


青いネットで保護されてる北限の梅の木が見えてきます。
上川地区で、これほどの巨木は標本的価値があり、旭川市指定文化財・天然記念樹に指定されているそうです。
1551357_619342536_193large.jpg
秋の梅ですね葉っぱだけ
樹齢約110年(推定)の白梅。 東旭川米飯(ペーパン)、旭川第一小校庭。
日本北限 高さ約15m、幹回り約1.5m

2009_convert_20110110032343.jpg
春には、大勢の人が訪れ、小学校では梅祭りも催されるそうです(梅花の画像:旭川第一小校HPより)


1551357_619352448_11large_convert_20110110033202.jpg 
紅梅は枯れてしまったそうですが、新しい紅梅も植樹されているので、立派に育って欲しいと願わずにいられません

来春、梅の花が満開の時に訪れたいですね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



旭川第一小学校敷地内北限の梅
住所  北海道旭川市東旭川町米原713番地 旭川第一小学校校庭内
TEL 0166-25-7558(旭川市教育委員会)
営業時間 いつでも可
料金 無料
公式サイトhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/top/outline/umenoki.html



(2010/09/22)

森の神様

今日は秋晴れ
こんな日は、気分転換に絶好ですょね
1551357_604650129_29large_convert_20101030004117.jpg
北海道の屋根、大雪山系旭岳の麓「旭岳源水公園」へ行きました。
大勢の人が、源水を汲みに訪れています。

私たちは、公園脇の勇駒別川の辺に腰を下ろし
1551357_604650149_2large.jpg
お弁当を食べました。


日本一早く紅葉が見られる旭岳は、9月中旬頃から見頃となるそうですが
ここら辺は、まだ先の様です。1551357_604650103_79large_convert_20101030004649.jpg
空気が澄み切ってる中で、食べるはとても美味しく
川のせせらぎが、全てを掻き消してくれます。
1時間近く、お喋りを楽しんだ後は

忠別川に沿って、道道231号を天人峡方面に進みます。
先月の大雨で決壊した跡が生々しく残ってました。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

 
3km程進むと、看板が見えてきます。
そして、やっぱりこんな看板も・・・
ダートな道を400m、山奥へ進むと


ここから徒歩に・・・
1551357_604646871_40large_convert_20101030005403.jpg
辺りは、クルミやドングリが、一面にに落ちています。
熊が食べに現れる可能性もありますが、落ちたばかりの実は灰汁も抜けてないので、大丈夫かと思われ・・・
しかし、念のために熊除けの鈴(私のは金の豚鈴)を持参します。

14~5mほど進むと
1551357_604641752_253large.jpg
森の巨人たち100選「森の神様」です。
パワーを貰いに訪れました。

1551357_604641810_87large.jpg
大雪山西麓に佇むカツラの巨樹。
樹種カツラ 幹周11.5m 樹高31m 推定樹齢900年


1551357_604637103_141large_convert_20101030005939.jpg
蘖(ヒコバエ)と言う小さな幹が伸びて幹の束になっています。 


この雄大さ
私のペットロスも、連れの病も治してくれるでしょう

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



森の神様
所在地 北海道上川郡美瑛町忠別、上川中部森林管理署管内
問い合わせ 北海道森林管理局 上川中部森林管理署
TEL 0166-61-0206
北海道森林管理局公式サイトhttp://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/rest/story/giant/kamisamakatsura.html


より大きな地図で
上川郡美瑛町忠別 を表示

(2010/09/15訪問)

高橋峠イチイ

夏の終わり頃、幌加内へ蕎麦を食べに行き
その帰りに、こんな看板を発見
1551357_559551995_110large.jpg


「高橋峠イチイ?知らなかった」
国道275号線沿いに、凛と立っているイチイ(水松・オンコ)
1551357_559551978_179large.jpg

1551357_559551965_186large.jpg
深川市指定記念樹木 樹高10m 幹周3.5m 樹齢伝承700年
「黄金水松」「祖神の松」より、数百年若いだけあり、幹周は2mほど細いですが、立派な水松には、違いないです。

思わぬ出会いで、なんだか興奮してしまい。
1551357_559522057_134large.jpg
国道沿いなのに、撮影に夢中になってしまいました
気をつけないとダメですね


ネット検索して、ご神木巡りをしてましたが
この「高橋峠イチイ」は知りませんでした
見落としていたのかもしれません
きっと、まだまだ知らないモノがあるんでしょうね
あ、最近当麻町で、数百年の水松が発見されたとか・・・
そのうち、行ってみたいものです。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



高橋峠のイチイ
所在地 北海道深川市宇摩高橋峠
公式サイトhttp://www.city.fukagawa.lg.jp/cms/section/toshiken/ik75k4000000d9fq.html



(2010/08/25)

東和ミズナラ『和寒の巨木』

安易な気持ちで行ってみるが、全く見当違いを探して、あきらめる
リベンジで向かうが、巨木の手前で違う道に入り込み・・・この日も・・・
そして、3度目は和寒町内の「よこやま食堂」のおばさんに聞いてみるが・・・
「あんなところ、誰も行かないょ」と
「え町民の憩いの場と聞いたけど」

それで和寒町役場
イケメンのお兄さんが、親切丁寧に教えてくれ、地図をコピーまでしてくれました
ただ・・・「和寒の巨木を見に行きたいのですが」と言った時、一瞬驚いた様な顔をされ
そして「その服装で行くんですか?」と「遊歩道が巨木まであるんですょね?」
「ありますが、虫も多いですし、に気を付けて下さい」とな

ナビにも載ってない観光地って、どう~なのょ?と思いつつ
心弾ませ山へ向かったのですが
1551357_541801358_46large.jpg
対向車とスライドも不可能な、上ったり下ったり、グネグネの山道を永遠5km
しかし、何故だかアスファルトの道
どこへ抜けられるのか?
噂では、和寒町へは抜けられないそうですょ
つまり国道には戻って来られないそうで

そして、やっと辿り着きました
1551357_541801416_166large.jpg
北海道指定樹木 ミズナラ(どんぐりの木・(ブナ科))
樹高 18m樹種:1000年。
樹高:18m  幹周:6.75m  直径1.98m
昭和63年、環境庁の巨木調査で全道2位、全国6位となった自然木
平安時代に、大地に根を下ろし、現代まで風雪に耐えた巨木に、やっと会えると思いきや
巨木まで徒歩175m
1551357_541801367_99large.jpg
遊歩道があるとは、聞いてましたが・・・・こんな感じ

熊除けの鈴も準備完了
「熊も多いだろ~し、その服じゃ、虫に刺されたり、ダニが付くよ」と連れに諭され、3度目も断念しました
熊除けの鈴を持ってるにしても、今年は熊の目撃情報が例年より多い上、薄っぺらな軽装で、この原生林を歩くのも・・・ね
来年こそは、再度チャレンジして、この目で見てきたいと思います。


Pic_Tree_01.jpg
Pic_Tree_05.jpg
Pic_Tree_09.jpg
Pic_Tree_13.jpg
樹齢300年(推定1000年)と言われ、神秘的な雰囲気さえただよわせながら威風堂々とした力強い姿で悠久のときを経た今も、静かにこの地を見守り続けている。
和寒町役場産業振興課HPより

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



東和ミズナラ『和寒の巨木』
所在地 北海道上川郡和寒町東和
和寒役場http://www.town.wassamu.hokkaido.jp/


より大きな地図で
和寒町東和 を表示

(2010/08/18)

老木水松

真夏のある日、砂川神社へ出向きました。
境内に入ると、直ぐにそれは判ります。
ご神木の「老木水松」
1551357_74083669_32large.jpg

昭和49年北海道保護樹木に指定
樹種 イチイ(オンコ・水松)
樹齢 2000年とも3000年とも言われてます。
樹高 10m  幹周 4.6m

何故?巨木でなく老木なのか・・・・
CA3C23880001_convert_20101113213522.jpg

CA3C2386_convert_20101113213804.jpg
驚いたことに、この文には、こう書かれてます。
「大正5年に砂川市の一の沢で大木に生長していたのを氏子一同が掘取り、
 ソリに乗せ、延べ3500人が12日間かけてこの神社に移植した。」と・・・

一の沢とは、この神社から10km以上離れた山中だそうです。
樹木の事は詳しくないので、わかりませんが、その移植時のキズも原因なのかな・・・?
境内と一の沢とは、土壌などの環境も違うでしょうに・・・・。
1551357_74083690_148large.jpg
残念な事に、半分以上の幹には樹皮がなく、枝も無く生長してない様子ですが・・・

1551357_74083677_243large.jpg
しかし、老木の東側の幹には、枝もあり青々とした葉が繁ってます。
この枝の張りと青い葉を見ると、樹木の生命力を感じずには居られません
また、イチイの部では最古の樹齢と言われいるそうで・・・
う~む・・・実に勿体ない
移植しなければ、一の沢の巨木水松とかって、言われてたかもしれませんね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



砂川神社境内
所在地 〒073-0135 砂川市東5条南4丁目1番地



(2010/07/07訪問)

駒止のなら

比布(ぴっぷ)町の「駒止めのなら」に立ち寄りました。
樹種 かしわ  幹周263m 樹高 15m  樹齢 200年
開拓当時、道路の十字路に馬(駒)を繋ぎ休息したと言われている記念樹であり、四ツ辻の真ん中にあるため、何度も伐採の危機にあったが地元の努力もあり、残されたそうです。
名前の由来は道の四ツ辻の真ん中にあるため、馬を困らせるので「駒止めのなら」と呼ばれたそうです。
北海道名木100選、天然記念物、北海道記念保護樹木


南側から撮影
1551357_18025428_28large.jpg

東側から撮影
1551357_18025448_69large.jpg

西側から撮影
1551357_18025439_130large_convert_20101108021151.jpg

北側から撮影
1551357_18128311_68large.jpg



ホントに四ツ辻(交差点)のド真ん中に立っているでしょ
交差点のド真ん中って言った方が早いですね
伐採の話もあったそうですが、今では柵をされ手厚く保護されて、根本にはルピナスが咲いてました。
もしも、この道が交通量の多い道路だったら・・・
伐採されず、良かったですょね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓




より大きな地図で
駒止のなら を表示

(2010/06/16訪問)

祖神の松

士別市へ行ってきました。


国道40号線から幌加内町へ向かう道道239号線へ入り
天塩川の支流、剣淵川を渡って数百m

1551357_18001503_76large_convert_20101023234608.jpg
この案内標識を右折、そこから林道に入ると川の堤防に沿って
砂利道から、どんどん山奥へ・・・不安な気持ちで1.2km進むと


7~8台駐車可能なスペースが見えて来ます。
そこには、私が見たかった「士別市指定文化財 祖神の松」の案内板があり

案内板には、この階段(?)を・・・
階段とは思えない階段を上がって行く様に書かれていたので
取りあえず、どれくらい山の中に入るのか不明でしたので、クマ除けの鈴を持ち、全身に虫除けスプレーをして
小雨の中、階段を30mほど上がると

巨木が目の前に
1551357_18001548_219large.jpg
「祖神の松」が現れました。

山の守り神として、山仕事に従事されていた人々から、尊厳視されていたと言う
1551357_18006047_51large_convert_20101023235924.jpg
イチイの部では、芦別市の「黄金水松」よりも大きく
樹種 オンコ(イチイ) 幹周が全国2位 北海道1位の7.5m
樹高18m 推定樹齢1000年の北海道記念保護樹木です。


1551357_18006092_97large.jpg
この幹から1000年もの間、雨風、そして大雪に耐え凌いだ力強さを感じます。
ところどころ樹木医が治療したと思われる跡があり、台風対策も施されてました。

そんな巨木からのパワーと、放たれるフィトンチットを浴び帰宅しました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



祖神の松
所在地  士別市西士別町(冬期閉鎖)
お問合せ 士別市教育委員会生涯学習課
       電話 0165-29-6788
士別市公式サイトhttps://www.city.shibetsu.lg.jp/www/contents/1070872752359/index.html



(2010/06/16訪問)
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: