FC2ブログ
日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

北海道警察視閲式

「平野部でも初雪が降るのでは?」と予報されていた寒さと強風の中
月寒アルファコートドームで「北海道警察視閲式」が開催され、見学してきました
厚着とホカロンで装甲車の様に重装備していたけど、鼻がズルズル・・・・( ̄ii ̄;)

毎年、平日に開催されている様で、見て貰いたいのか、見て貰いたくないのか・・・よく分からない
見学に来ているのは、警察関係者(家族)やオタクがほとんどで、
見学者の中には、拳が入る程度のペタペタのシャコタン(車高の低い車)に、パテ埋めがひび割れしたオーバーフェインダー、オマケに短めの細いタケヤリマフラーに、ガタガタのスポイラーの改造車で登場した挑戦的な若者が居たり(吹き出してしまった)
みんなの大注目を浴びて、大ヒンシュクかってました。

プログラムでは、10時開会宣言→国旗掲揚→受閲報告・・・寒い中粛々と進行
そして、聞き慣れない「巡閲」
黒塗りのクラウン数台と、オープンカーに乗った本部長が敬礼をして、整列された部隊の間を、ノロノロと2周

整列している各部隊の警官は、この寒い中、強風にさらされるものの、指先ひとつ微動だにせず
動いてるのは、警察犬だけ・・・・。
39328120_3057489918.jpgそして、公安委員会委員長→高橋はるみ知事→道議会議長→検察庁検事正と、長い長い長~~いご挨拶

そして、いよいよ始まります。
絶対に見たら良いと聞いてた「音楽隊カラーガード隊のドリル演奏」
39328120_239942077.jpg
もの凄い練習量なんでしょうね。息がピッタリあってます。
39328120_2520641401.jpg

次は、突然2機のヘリが現れ「ヘリコプターによるホイスト救助訓練」
39328120_4116338869.jpg

次に待ちに待った「白バイの訓練走行」
CA3C1004.jpg

39328120_3789942281_convert_20110105002637.jpg
白バイ隊の中に、可愛い女の子が居ました
運転技術の凄いの何のって・・・・白バイには追掛けられたくありませんねぇ~
今年は高速道路交通警察隊の訓練走行がありませんでした
見たい方は、「You Tube」に画像があるので、興味のある方は検索してみてね

そして、最後に分列行進
カラーガード隊→機動隊→警備隊→第二機動隊→鉄道警察隊→警察犬部隊→警察学校部隊

車両部隊
39328120_3831241916.jpg覆面パトカーは、ナンバーにカバーがされ、ナンバー分からない様になってました。

11時30分
全ての車両、来賓や上官が退席するまで、徒歩部隊は整列したまま・・・
あの寒い中、お疲れ様でした

隣の会場では、車両展示してました。
ここでは、各車両や白バイに乗せてくれたり、説明が聞けます。
1310862184_226_convert_20110105005017.jpg
一緒に記念撮影する子供も居ました。格好良いなぁ~息子も白バイに乗れたら良いのに・・・と思っちゃいます

39328120_2009586029_convert_20110105004339.jpg 39328120_2283117355_convert_20110105004418.jpg
早そうなインプレッサと、よくあるクラウン
 
1310862184_218_convert_20110105004616.jpg
マスコットの「ほくとくん」も来てます。

39328120_3948016556_convert_20110105010254.jpg
「ぎんれい」

とてもとても寒い日でしたが、行って本当に良かった
音楽隊・カラーガード隊のドリル演奏で、夢中になり
ヘリコプターや白バイの訓練走行で、歓喜し
そして、最後に分列行進に感動

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2009/10/14)

天人峡温泉「天人閣」

1894年に発見され、当時は発見者の名前が付けられ「松山温泉」と呼ばれていたそうですが、1937年に今の「天人峡温泉」と改名されたそうです。
天人峡には4軒の温泉宿がありますが、今回は「天人閣」で入浴する事にしました。

大人1名1,000円は、ちょっと高いですね
ま、ここのは、仕方ないと言えば仕方ないですが・・・
泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉、自然湧出200リットル/分 泉温53.2℃
湯元から直径15cmのパイプでが数百メートル引かれ
その間に、湯温が10℃程下がり、入浴に適温となるそうです。


今日(日替わり)の女湯は、若干硫黄臭がしています。
内湯は、3つの湯船
36919809_1832483083.jpg

五右衛門風呂なんかもあり
他に日本風呂なんてありましたが、違いは桶が木製ってコトだけでした(笑)
もしかすると、よく見ると違いがあったかもしれませんね
露天の景色は、見返り岩露天
36919809_1267497185.jpg
尖塔状の岩峰である見返り岩と、下流側には巨大な1枚岩の涙岩が眺める事ができます。

男湯の水車露天の景色は、なかなか良かったそうです。
"36919809_1728970644.jpg"
以前は、この水車露天風呂は混浴だったそうですょ

そして、オマケ画像
36919809_490311101.jpg
写真撮影のため、しばらく待っていたそうなんですが
画像の男性が、川や山を見たりと、そこから動いてくれなかったので、待ちきれなくなった連れが激写してしまったそうで・・・
その画像を貰っちゃいました
画像が小さいので大丈夫ですょね

そして、天人峡のキャラクターと言えば
36919809_3436509305_convert_20110102010153.jpg
羽衣伝説の天女様「天人 狭子(てんにんきょうこ)」さんと
天人峡温泉の守り神ハゴロモンのストラップを購入
このハゴロモン・・・・
顔が岩と岩の間が滝になってるし・・・可愛くないわ
そして、休憩室でゴロゴロ、のんび~り穏やか~~なひととき
こんな時間って、大切ですょね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



天人峡温泉「天人閣」
〒071-1400 北海道上川郡東川町天人峡温泉
 0166-97-2111
入浴時間 12:00~17:00 
料金 1,000円
公式サイトhttp://www.tenninkaku.jp/


大きな地図で見る
(2009/10/07)

羽衣の滝

明日から、台風の影響でお天気が悪くなるらしいですが、今日は秋晴れ
いつもの「おにぎりの里」で、を6個と玉子焼きを買い込み
 
先ずは、ミネラル水を汲むために、ここに立ち寄り、お昼を食べる事に・・・
36919809_3119792692_convert_20110101235121.jpg

『大雪山「旭岳」の雪解け水が大自然の天然フィルターを長い年月をかけて浸透した、ミネラル豊富な神秘の水が初めて湧き出る場所です。水温は7℃と通年を通して一定、湧出量毎分4,600リットル』
整備された駐車場には、数台のが駐車され、多くの人たちが、ポリタンクや大きなペットボトルに大量の水を汲んでました。
36919809_419872874_convert_20110101235245.jpg
私たちは、直ぐ脇にある湧駒川沿いに座り、と玉子焼き、おやつにバナナを頬張り、
穏やかに、ゆっくりとした時間を送りました。


ここから、左へ行くと旭岳温泉
今日は右へ天人に向かうことにします。
36919809_3495385672_convert_20110102000056.jpg

36919809_2322468676.jpg忠別川沿いに走らせ
途中、所々色づいてきた景色を眺め、遠くには柱状節理も見えます。


平成19年7月に「羽衣の滝」へ続く遊歩道が土砂崩れで通行止めになってしまい。
一昨年の秋と今春にも訪れましたが、諦めて引き返したのです
以前、温泉で意気投合したブロ友さんより、開通した事を聞かされ、20歳の時以来の「羽衣の滝」です。

親切に「羽衣の滝」へ続く遊歩道の楽しみ方が書かれてました。
1、森林浴(森の精気を浴びる)をする
2、天人峡の岩(柱状節理)を見て
3、鳥のささやきを聞いて
4、忠別川の清流の音を聞いて
5、大自然を記念にカメラ撮影する。    ですって・・・

忠別川沿いの遊歩道を奥へ奥へ・・・
15分ほど歩くと、忠別川の支流アイホップ沢川と双見沢川が合流する地点で絶壁を左曲右折七段に分かれて落水する飛瀑であり、落差270m(北海道1、全国2位)の「羽衣の滝」が見えてきます。



36919809_2834143685.jpg

36919809_2304367674.jpg
こんなに大きくて奇麗な滝だったかな?
落差は270メートル、全国でも立山の称名滝(350メートル)に次ぐ日本第二位の滝とされているらしいですが
若い頃って、何も考えずに「あれが滝かい」って、坦々と見ていたんでしょうねぇ~
昭和29年9月6日に北海道名勝特別天然記念物に指定され、平成2年(1990年)4月には「日本の滝百選」のひとつに選ばれています。

天人峡と言えば「羽衣の滝」と「敷島の滝」と「温泉」
案内看板には「敷島の滝、これより600m」と案内されてます。
「600mなら行けるね。敷島の滝にも行ってみようか?」って事になり

・・・・と右下を見ると「通行注意」が目に入ってきました。
書かれていたのは、
「この先、ハイキング気分では通行できません、身を守るための登山技術と十分な装備等が必要です。
大自然の中ですから、頭上・足下など、常に危険があります。
雨風の強い日、増水時はきけんです。
野生の鳥獣等が生息しています。
連絡体制を確保し、自分で安全を確認して通行して下さい。」とな

こりゃ、敷島の滝を見たことなくて、当たり前ですね

36919809_970041979_convert_20110102002243.jpg
ちょっと覗いて見ると、岩と木の根の急勾配の、こんな険しい道で・・・「熊出没注意」の黄色の看板も見え
もちろん危険が危ないので止めておきました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



所在地 北海道上川郡東川町天人峡 
公式サイトhttp://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=11
東川天人峡マップ

(2009/10/07)

胴上げ見れるかな?

3塁側、前から2列目で応援
1302359330_110.jpg
すっげ~~~~盛り上がってるょ
今日、勝てば胴上げ生で見れるかも
4-1でリード


8時25分 盛り上がってるけど、ヒットが出ない
楽天は同点と聞いたが・・・・



9時20分 ダメだぁ~
応援だけは、盛り上がってるが、
明日のチケット買いに走ってるファン多数あり

1302359330_117.jpg

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2009/10/05)
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: