FC2ブログ
日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

三笠あすか梅の杜(旧:三笠梅林邦梅園)

小春日和に向かうは・・・「三笠梅林邦梅園」
ここは、幾春別川沿いの花月園の近くになります。
49182863_1518072603.jpg炭鉱住宅跡地約10haを利用して1986(昭和61)年に造成された道内最大の梅園で、種類は紅梅、豊後梅など約1万本が植栽されています。

 
49182863_1402952440.jpg
こんな近くで、梅の花を見たのは初めてです。


春の花は、桜が代名詞みたいものだったから・・・
梅の花が今頃咲くなんて気づきませんでした
49182863_1275725270.jpg


49182863_2713355961_convert_20110101132204.jpg  49182863_3966289241_convert_20110101132235.jpg
よく見ると、枝いっぱいに花を咲かせ可愛い
秋には、美味しい実をいっぱい付けるのでしょうね
※美味しいと言っても、生の梅の実は毒があるので食べられなかったょね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



三笠あすか梅の杜(旧:三笠梅林邦梅園)
所在地 三笠市幾春別栗丘町16
●連絡・問合先 三笠市観光協会
住所/三笠市幸町2
TEL・FAX/01267-3-2828

三笠市商工会(梅まつり実行委員会)
・TEL:01267-2-2249
・FAX:01267-2-7028

●営業・開催情報 [営業・開催期間] 5月中旬
[営業・開催時間] 10:00~16:00



(2010/05/19)

サラブレッドの新冠町

雨の日、静内の二十間道路の桜並木を見に行きましたが・・・
雨と低気温で、満開には程遠い状態で・・・

気づくと、昼も過ぎ
空腹と寒さでテンション


40781923_1582214216.jpg
新冠町の壁画下の「Bench・Time」で

晴れていれば、今頃綺麗な太平洋を見ながら食事していたのかな?
40781923_3093742334_convert_20110101173238.jpg

 
鮭とワカメとレタスの節婦ピラフと、オススメのオムライス連れの親指も写ってるし
ちょっと鮭が濃い味でした
オムライスはソースが美味しかったょ
ここのオーナーさん(?)が喋り方も声も顔も「光○靖子」にソックリでした



サラブレット銀座と言われてるのに・・・
の姿がありません
少し行くと、やっと見つけました
40781923_627548089_convert_20110101174017.jpg 3頭だけ
あんなに牧場が至る所にあるのに、この3頭だけ
このと低温では、仕方ないょね

平取町では、アイヌの聖地「二風谷」に寄り
40781923_2984813249_convert_20110101174430.jpg
アイヌ語でピパウシ(貝のある所)という所ですが、言語は立木・薪・森林「ニプタイ」が「二風谷」になり、アイヌ語地名は2001年に第1回北海道遺産に選定されました。
他にもニ風谷ダムを散策して帰路につきました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2010/05/12)

二十間道路桜並木

今日は、日本一のスケールといわれる二十間道路桜並木を見るのに
苦手な早起きをして、遠路遙々の中を片道211kmをぶっ飛ばし新ひだか町静内へ・・・。

大門が見えてきてドキドキ
40781923_2964416431_convert_20110101142144.jpg
満開でないにしても、5分咲きは期待して・・・運転の疲れなんか吹き飛ばし

桜の名所100選・日本の道100選・新日本の街路樹100景・北海道遺産などに認定された幅二十間(36m)延長約8Km(直線約7km)にわたる道路の両わきに約1万本(70%がエゾヤマザクラ)の樹齢80年近い桜が並び一斉に咲きそろう5月の景観は、まさに圧巻です。
40781923_142426681_convert_20110101142412.jpg
                (二十間道路桜並木HPより)                     




・・・と思いきや、この寒さで七分咲き
40781923_2692276388_convert_20110101143040.jpg



しかも、ず~っとず~~っと
しかも、全道各地マークと超寒い

楽しみにしていたのトンネルも
40781923_3612686941s.jpg
寒がりな私は歩く気にもならず

それでも、寒さの中
40781923_786571838_convert_20110101143629.jpg
「龍雲閣」を超早足で見学
「1909年(明治42)に御料牧場(現独立行政法人新冠牧場)の貴賓舎として建設され、皇族を始め多くの名士高官がご来場、ご滞在されました。」となってますが
「寒くて絶対に住めません」←これ私の感想

 
雨の中、頑張ってこれくらいは撮影しました
40781923_2495930624_convert_20110101143841.jpg

それで、浦河町の優駿さくらロードへ向かいます。                     
3kmの道路わきには3000本のが、道幅が狭いので花のトンネルを作っているはず
そして、天馬街道→大樹→広尾、そして帯広での予定でしたが・・・土砂降りで視界も悪く
雨と気温の低さでサラブレッド銀座のも放牧されてないワケで、来た道を引き返す事に・・・

日頃の行いが悪かったのか、と低温に祟られたドライブ非日和でしたが
来年、再訪したいと強く思いました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



二十間道路桜並木
所在地 北海道新ひだか町静内田原~静内御園
問い合わせ 0146-42-1000
公式サイトhttp://www.sakuranamiki.com/



(2010/05/12)

「男山自然公園」カタクリ原生花園

GWの終わり頃、連れと春の散策に出かけました。

40781923_2159898278_convert_20101112001618.jpg
標高220m突哨山にある「男山自然公園」
32haの広大な園内の森林地帯には、北海道の季節の花にさきがけて
可憐に咲くカタクリの原生花園があり、道内最大級の群落としても有名です

散策コースは丘陵地帯に東コースと西コースがあり、私たちは両コースを散策したので、約1300~1400mを約1時間かけて、ぶらぶら・・・
40781923_3272766251_convert_20101112001831.jpg  40781923_1500290383_convert_20101112002015.jpg

40781923_1235995204.jpg見渡す限りカタクリの花が一面です

  
40781923_2017061896_convert_20101112002324.jpg  40781923_2768852636_convert_20101112002534.jpg
の画像の中央に珍しい「白いカタクリ」が咲いてます。

紫色のカタクリと一緒に咲いている青い花は「エゾエンゴサク」
40781923_2556096468_convert_20101112002729.jpg  1480393726_123_convert_20101112004214.jpg


山の頂上付近は、カタクリの花の合間に、白い「キクザキイチゲ」と黄色の花「ナニワズ」が点々と咲いてます
40781923_2975879294_convert_20101112002932.jpg  40781923_250930221_convert_20101112003057.jpg
  
そして、南側の斜面には、ちょっと大きくなった「フクジュソウ(福寿草)」
40781923_84782588_convert_20101112003244.jpg


西コース斜面を下りていくと、湧き水の小川があり、水芭蕉が群生しています
40781923_387782980.jpg

40781923_2288156546_convert_20101112003600.jpg
白い水芭蕉の近くに、黒っぽい色の・・・なんだか不気味な花「ザゼンソウ」です
近くの池には、姿は見えないけど、子鴨が数羽いる様で、とても賑やかでした

40781923_1235569808_convert_20101112003815.jpg
西コースの出口付近に、また小川があり
そこに黄色の小さな花を咲かせた草が・・・
「パンフレットに名前が載ってないょ」
「食べたら美味しいヤチブキだょ
「おぉ~さすが!年の功だね

そして、コース出口に発見
40781923_3000794051_convert_20101112004029.jpg
白いカタクリの花です。
この広いカタクリの群生の中で、2輪しか見られませんでした
とてもラッキーなことです

この日の気温は20℃前後、雲の切れ間から、時々がポカポカと顔を出し
風もあったので、ブヨに襲われる事もなく、春を満喫しました
カタクリの花は数日間が満開の様ですが、これからの季節は数種類の花々が咲く様です。

ちなみに、現在、市場に出回っている片栗粉のほとんどはジャガイモから精製したデンプンです。カタクリから取った片栗粉は、ごくわずかのみ生産されており非常に高価であるそうですょ
1480393726_117.jpg

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



「男山自然公園」カタクリ原生花園

公式サイトhttp://www.otokoyama.com/otoko_b/otoko_b3/
所在地 旭川市東山 
TEL(0166)57-2131
午前9時〜午後5時 入園無料
定休日 無休
駐車場 500台収容完備



(2010/05/06散策)
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: