日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷電鮨

昭和45年創業の「雷電鮨」へランチに行ってきました
最近、週1で三昧

店名の「雷電」は、大将の出身地が岩内町の雷電海岸が由来です。(マウスオンして見てね)
雷電と言えば、雷電朝日温泉のその後はどうなのでしょうね
平成22年の集中豪雨の被害から閉鎖されて、3年も経過してしまったけど・・・

それは、扨置き
店内に入るや否や、威勢よく「ぃらっしゃ~い
CA3C0162rd.jpg
ランチ食べに来ただけなのに、なんか照れちゃいますね
と言うか、逆に恐縮です

もちろん、カウンター席には座らず、小上がり席の方へ座ります。
メニューは、ランチ以外の通常の寿司メニューと、寿司ランチとそれ以外のランチメニューもあるのですが・・・
CA3C0157rd.jpg CA3C0158rd.jpg
寿司屋さんに来たのだから、やっぱり食べるのはですょね

こちらは、にぎりのランチ
CA3C0164rd.jpg
マグロ、イクラ、甘エビ、赤貝、ハマチ、数の子、サーモン、ホタテなどの生寿し八貫に、巻き寿司と玉子焼
これは、お得感がありますねぇ

この雷電特製玉子焼き
とても珍しいものが中心部に入ってるんですょ (マウスオンして見てね)

あんこが・・・ミスマッチっぽいけど、これがなかなか美味しい

で、こちらが生ちらし。
CA3C0167rd.jpg
ネタの品数が多く、これまたお得感満開
この日のネタは、イクラ、とびっ子、甘海老(2尾)、蟹、マグロ(中トロ2切れ)、鯛、サーモン、鯖、赤貝、ホタテ、烏賊、たこ、玉子(3切れ)等々・・・
お得感満開だけど、ネタは満載
そして、ランチにぎり・生ちらしには、鰊漬けとお吸い物が付きます。
旭川は内陸に位置してながらも、日本海、太平洋、そしてオホーツク海からほぼ同等距離にあり、三つの海から新鮮な海の幸が集る道北最大の卸売市場があるので、とっても新鮮な魚貝類が楽しめるんです

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



雷電鮨
住所 北海道旭川市四条西4-2-6
 0166-22-3947
営業時間 11:00~23:00 (ランチタイム11:00~14:00)
定休日 火曜日



(2013/09/09)
スポンサーサイト

三色ロール「どらまき焼」

「太陽の丘」と「がんぼう岩」で遊び過ぎた私たち目的のお店のランチタイム終了してました。
そこで、今やどこでも食べられる回転で、鱈腹に食べ・・・
「やっぱり、遠軽に来たら、コレだべさ」と

三色ロール『どらまき焼』さんへ (マウスオンしてね)

店内は、さすがにイスもテーブルも年季入ってます
CA3C0135qy-.jpg CA3C0136t^
創業50年以上、壁の汚れもこのお店の歴史です。
不思議と汚いと感じられなく、なんかほのぼの~

おじさん1人で頑張ってます
CA3C0137sojg.jpg
あれ?6年前に来た時は、おばさんが居たはず・・・エッ!まさか?
「前は北見と〇〇町にもあったんだけど、今はうちの1人になった~」と・・・
すみません〇〇町が聞き取れませんでした。それとおばさんの事、さすがに深く聴けません

なんでも、各市町村に1台ずつ「専用どらまき焼き機」があったそうですが、現在は近郊では遠軽町だけ、他は今でもやってるのか判らないそうです。
CA3C0138sog.jpg

焼型を持ち上げて、マッチでを入れて、次に四角の焼型に生地を流し込み、蓋をして焼く
CA3C0139sojg.jpg CA3C0140sojg.jpg
生地が焼けたら、中に小豆あん・クリーム・うぐいすあんを入れてクルクル巻くと「どらまき焼」が完成

どらまき焼は、丁寧に薄皮に包み、可愛い包装紙で包んでくれます。
CA3C0142sojg.jpg

皮はどら焼きよりも、モッチリふんわりと弾力があり、結構なボリューム (マウスオンしてね)

皮が温かいので、クリーム(カスタード)がトロ~リとしてて美味いのです

某サイトで「おじさんが無愛想」と書かれてるものがありましたが、私は2度しか行ってないけど・・・全くそんな風には感じなく、確かに口数は多くありませんが、冗談を交えて会話をしました
接客業と言えども、接客する方もされる方も感情を持った人間ですから・・・ね
それも、老舗のご愛敬でしょう
遠軽町に行ったら、スィーツは「どらまき焼」と「赤胴焼」を食べに行かなきゃね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



三色ロール「どらまき焼」
住所  遠軽町大通南1丁目
   0158-42-3317
料金  どらまき焼各100円
営業時間 9:00~19:00



(2013/09/02)

太陽の丘「虹のひろば」と瞰望岩

オホーツク西部にある遠軽町の町名の由来は、アイヌ語「インガルシ」(見晴らしの良いところ)からきているそうでが、「見晴らしの良いところ」は、後で紹介すると言うことで
そんな遠軽町にある「太陽の丘えんがる公園」は、春はシバザクラに始まり、四季を通していろいろな花が楽しめる公園でもあり
その公園内の「虹のひろば」は、10ヘクタールの広大な敷地に1000万本のコスモスが咲く、日本最大級のコスモス園になっています。(マウスオンしてね)

開花時期には、入園料が必要です
入口にある管理棟の売店ではコスモスグッズをはじめとした様々な商品が並び、休憩ロビーからもコスモスも眺めることができます

公園内に入ると、東藻琴芝桜公園で見たことある観覧車が・・・
CA3C0019brmr.jpg
レンタルでしょうか?
それは、それで良いアイディアですね
ステージもあるので、コンサートやショーも開催されるのでしょう

三脚の忘れ物             顔ハメ看板の前にも何かが立ってますね
記念撮影用三脚 顔ハメ看板
最初は、誰かの忘れ物かと思ったのですが、記念撮影するのにカメラが置ける台座になってました。
とっても親切ですょね
そこで「私たちも・・・」と思ったのですが、セルフシャッターがわからず

残念なことに、ちょっと時期が早かった様です
5年前に訪れた時期より、10日ほど早いのですが・・・(マウスオンしてね)


それだけが、原因でもなさそうです
荒れてる コスモス園2
畑の至る所に水の流れた跡があったり、コスモス自体が倒れてたりと・・・土がむき出しになってる状態
これは、連日の豪雨が原因の様ですね

それでも、元気に咲いてるもありました。
Loveモニュメント
昨年、新しく設置されたモニュメントの後ろに・・・

ピンクや白の可愛いが、元気に咲いてますね (マウスオンしてね)


冬が来る前に大忙しのハチさん
CA3C0043fa.jpg

品種が違うのか、早咲きのコスモスなのか、豪雨の被害が少なかったのか
私には、わかりませんが、綺麗に咲いてる畑もあります (マウスオンしてね)


一部しか開花してませんでしたが、世界の色々なも咲いてます。

コスモスの花って、ピンクと白だけでないのですね
チョコ色には、どことなくミステリアスな感じも・・・

コスモス3
このコスモス園は、平成15年にオープン
オープン時から、町民の方々のボランティア活動によって支えられています。
地元企業や、遠軽高校の生徒さん、そしてたくさんの町民のみなさんが、毎年延べ2000人以上の方々が参加しているそうです。
このように町民と一体となった取り組みをしている公園は全国でも珍しく、平成17年花のくにづくり大賞(日本観光協会主催)『フラワーツーリズム賞』を受賞したそうですょ

満開&青空だと、こんなに美しいょ
e008.jpg


そして、見晴らしの良いところへ、今回も超運動不足の足に気合いを入れて行ってみます。
がんぼういわ
それは、約730万年前に噴火した火山角樑によって形成された地上から約78メートルにそびえる瞰望岩(がんぼういわ)です。
アイヌ語で「インカルシ」、見晴らしの良いところという意味でもあり、湧別アイヌと十勝アイヌの間で、壮絶な闘いが繰り広げられた古戦場でもあったと伝説もあります。

瞰望岩の登り口には、看板が新しく設置されてます。(マウスオンしてね)

北海道自然百選にも選ばれ、また瞰望岩は、平成23年2月7日に、国指定名勝「ピリカノカ」の構成資産として、オホーツク管内で初めて指定されましたそうです。
 名勝「ピリカノカ」(アイヌ語で美しい・形)とは、アイヌの物語や伝承、祈りの場、言語に彩られた、道内の良好な自然の風致景観を持つ優秀な景勝地をあらわす統一名称として、文化財保護法に基づいて国が指定する景観文化財のことで、瞰望岩は、全道21か所の候補の中から5番目の指定を受けました。

登り口のもう1つの看板は・・・以前と同じです
お知らせ
やっぱり、危険防止柵はないようですね

この石段、普通の階段より幅が広く意外ときついんです。
石段 石段1
しかも、下りる時・・・グラグラしてる石もあって危険

登ってくる途中にも「注意!墜落、危険」の文字が・・・怖いですね

4~5分で頂上なので、実は大したことありません
ベンチ

頂上には、ベンチ以外に石碑と、その後ろに天文台もあります。
石碑 天文台
天文台にも上ることが出来るのですが、なんとな~く雰囲気が・・・
前回同様に止めました

曇り空なのが残念ですが「インガルシ」からの眺望です。
これは「見晴らしの良いところ」で間違いないですね

風が強いので、連れにベルトをしっかり掴んでてもらって、片手に命かけて撮影しました
5年前にを訪れた時は、気持ちが良くてみたく飛びたい気分になりましたが、曇ってるとそう感じなかったのが不思議ですね
ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



太陽の丘「虹のひろば」
住所 北海道紋別郡遠軽町西町
 0158-42-0488(管理棟)
時間 09:00~17:00(冬季閉館)
料金 大人(高校生以上)300円 子供150円 ※コスモス開花期間のみ有料
公式サイトhttp://cosmos-love.com/



(2013/09/02)

瀬戸瀬温泉「セトセ温泉ホテル」

国道333号線から道道493号線へ入り、約10km瀬戸瀬川の上流部へと進んだ山間に、鄙びた風情が漂う1軒宿『セトセ温泉ホテル』があります。
アイヌ語の「セトシ(鳥の巣の多い所)」から由来して、ここの地名が『瀬戸瀬』となったそうですが、樹齢数百年の大木が残る広葉樹の森には、確かに鳥の巣が多そうですょね
宿の前には、テラピアが泳ぐ池と、町営バスの停留所には町民の足が停まっています。

一瞬営業しているのか不安になってしまいますが、ここのは「1956年、林業組合の有志や町が出資し、温泉旅館として開業したのが始まりで、その後は、1969年にホテルとして新築オープン。今も外壁に「ホテル」の文字は残ってますが、客室はすべて和室で、宿泊も素泊まりのみ。」と・・・ちゃんと営業してます

ピカピカに磨かれたドアを開けると、温泉犬の「リュウ君」とご主人が歓迎してくれます。
セトセ温泉3

ご主人に入浴料(大人1名500円)を手渡し、会社の更衣室にある様なスチールロッカーに貴重品を預け、パタパタとセトセスリッパの音を立てながら、受付と売店の前を通って浴場へ・・・
受付psp  売店psp

浴場へは、こちらの階段から・・・4年ぶりの訪問です
浴場へ
このスライドドアの向こうは・・・

給湯 貼り紙100円
大きな飲泉所があり、『日本一の名泉』とテプラが貼られた蛇口からは温泉が出るので持ち帰りもできます。
但し、モーター使用料を1回以上をカウンターの貯金箱へ
コーヒーやお茶に使うと美味しいそうです

そして、その飲泉所の真ん前が・・・

何でも揃ってる休憩所
マッサージチェアに足つぼマッサージ機、浄水器付きサーバーにテレビ、サーバーの上の方には温泉分析書も掲げられ、テーブルの上には入浴方法や温泉資料に1ヶ月前の新聞、雑誌にマンガ、枕に毛布にストーブに血圧測定器等々・・・壁には「山彦の滝」などの写真も飾られてます。
これは、1日中ゴロゴロと湯浴みを繰り返せそうですね
休憩所の隣には喫煙所もあり浴場はその奥なります。

源泉名   瀬戸瀬温泉
泉質    アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温    42.8℃(気温24.7℃) 湧出量180リットル/min 地下106mより自噴)
知覚的試験 無色澄明 無味 無臭
ph値    9.3
密度    0.9982(20/4℃)
蒸発残留物 0.130g/kg
成分総計  0.514g/kg
試験年月  平成16年6月

こちら、女性専用脱衣所
ピンクの脱衣籠が、なんか似合わないと言うか・・・

洋風ベンチなんかも・・・ (マウスオンしてね)
ベビーベッドの横には、有料だけどドライヤーもあります

そして、何が大きく変わったって・・・昭和っぽい扇風機が平成の扇風機に・・・しかも自動OFF機能付き
「マイナスイオンヘアードライヤー、髪につや、ハリ」と書かれてるけど、この色褪せたポスターを見る限り「艶もハリも期待できそうにない・・・」と思ったら、故障中でした
洗面所まわり 源泉100の証拠
でも、良いのです。
ドライヤーが故障してても、コラーゲンジェルが空っぽでも・・・
私は、ここの素晴らしい湯を浴びに来たのですから・・・ 
もちろん、加水・加温なし、循環濾過も塩素投入もない源泉100%掛け流しの温泉 

では、セトセ温泉の素敵な浴場へ
今日は、私以外誰も居ないので、独り占めできそうです
ガラス扉を開けると、浴場へは階段になっているため、ここは注意です
滑る注意

誰もが、この美しい曲線を描くひょうたん型の浴槽を見ると「瀬戸瀬温泉」とわかってしまうほど・・・そのひょうたん型の浴槽に無色透明のやわらかな湯が惜しみなくかけ流されています
天井の高い浴場は、内湯ながら息苦しさも感じませんね

青いタイル貼りの大きな浴場と大きな窓、そしてガラスブロックが全面に積まれているので、浴場いっぱいに太陽の光が差し込み、湯がキラキラと輝いてます

ここの温泉は湯量が豊富なだけあって、トイレの水も温泉を使ってるそうで・・・
だから、ひょうたん型浴槽以外の掛け湯用の浴槽も温泉、もちろん掛け流しで使用されてます。
 
鏡が設置されているので、昔は洗い場だったのかもしれませんね

いかにも、後付けされた風のカランとシャワー (マウスオンしてね)

もちろんカランもシャワーも温泉です

入浴の注意が書かれた壁に掛かっている黄色のヘラみたい物体は何
尻滑り
見覚えありますね
お尻に敷いて雪山をこれで滑ったら楽しかったょね
これ「湯もみ」にも使えそう

そして、その無色透明な湯は・・・と言うと、ツルツルした「美肌の湯」、やわらかくキメ細かい肌触りは思わずニッコリしてしまうほど・・・

まるでシルクの下着を纏っているよう~

そして、ゆっくり溢れる湯がキラキラと輝きながら、浴槽縁や床のタイルを濡らしてます
(マウスオンしてね)

この光景が、たまらなく好き 
時間がゆっくりと流れ、心和みますねぇ~

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



瀬戸瀬温泉「セトセ温泉ホテル」
住所 北海道紋別郡遠軽町瀬戸瀬温泉
0158-44-2021
時間 08:00~20:00
休み 水曜日



(2013/09/02)

NPO法人「トロッコ王国美深」

「日本一の赤字ローカル線」として全国にその名を知られていたた旧国鉄・美幸線は、昭和60年に廃止されましたが・・・
その跡に平成10年からトロッコが運行され、トロッコ王国美深が開国されたのです
CA3C0921v2t.jpg
本日、お天気がガーーーーーン!!!
小雨・・・

前回は晴天の中“走る森林浴"を体験しましたが、この様なお天気でも面白いのでは?と・・・
中年2人は張り切って、「コタンコロカムイ」駅舎の中へ
CA3C0922v2t.jpg  CA3C0923v2t.jpg
前回の“走る森林浴"の記事はhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-28.html

駅舎でパスポートにビザを発行してもらい乗車券をいただきます
CA3C0924v2t.jpg
そして、レンタルの100均カッパを着て


こちらの案内所前に集合して説明を、初めてのふりして聞きます

なんと大人ばっかり~しかも私たちが1番年上でもなさそうで、ご年配の方もチラホラ
往復10キロの約40分の間ですが、大人も童心に返られるんですょね
CA3C0925v2t.jpg CA3C0928v2t.jpg
私たちが運転するトロッコが並んでますが、どれでも好きなトロッコには乗れません

「〇〇さん、〇〇号車にどうぞ~」と、次々呼ばれ・・・私たちは12号のトロッコへ
CA3C0931v2t.jpg CA3C0932v2t.jpg
あれれ・・・あの女性大丈夫かな

定刻より5分遅れで、先頭のトロッコが発車GO
CA3C0933v2t.jpg

前のトロッコが100m行ったところで、私たちも行くど~アクセル全開だ~

今、ここに鉄路は蘇る・・・

発車して、約5分
CA3C0940v2t.jpg
本物のレールの上を白樺や木々のトンネルを、風を切ってくぐり抜け・・・

渓谷の合間や野原を風を切って走る
CA3C0943v2t.jpg
それにしても、エンジンの爆音で会話が全くできな~い
お互いに大声で何か言ってるんだけど、お互いに聞こえた顔して適当に返事

そして、発車して約15分、遂に雨が・・・
CA3C0945v2t.jpg  CA3C0946v2t.jpg


土砂降りの中、やっと折り返し地点だょ
雨に濡れて、こんなに喜ぶことって・・・小学生以来
CA3C0948v2t.jpg
すれ違うトロッコに手を振ると
ちゃ~んと皆さんも振り返してくれるょ 土砂降りなのに陽気

しかし、ここからが・・・
最後尾のトロッコが来るのを、ジッとの中、待つトロッコ群
CA3C0952v2t.jpg
なんか合羽の中に滲みてきた感じ~寒くなってきました
そして、待つこと10分、2度目の発車GO

帰りは、ぶっ飛ばす
CA3C0957v2tttt.jpg
行きは景色を見ながらの人が多かったのに・・・誰も景色なんか見てない様子

帰りは、ブッ飛ばす
CA3C0959v2t.jpg
風を切って、緑の中を駆け抜ける!!ではなく、雨の中を駆け抜ける

連れは、何だか1人で楽しそう ズルイ
CA3C0956v2t.jpg

山もモヤってますねぇ
CA3C0960v2t.jpg
気づくと私の愛用が・・・ずぶ濡れ

CA3C0961v2t.jpg  CA3C0963v2t.jpg
そして、王国に到着
雨の日に外で遊んでいた子供を叱ってた私が・・・
ちょっと寒かったけど、子供心を蘇らせてくれた10kmのトロッコの旅は、とっても楽しかったなぁ~
ちなみに、私のボロですが、帰ってからドライヤーで乾かすと完全復活
またスマホが遠のいたかも・・・

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



NPO法人トロッコ王国美深
住所 北海道中川郡美深町字仁宇布
 01656-2-1065
運行期間
平成25年4月27日(土曜日)~10月20日(日曜日)まで
受付時間 9:00~16:00(7月14日~8月20日までは8:00~17:00まで)
公式サイトhttp://www.town.bifuka.hokkaido.jp/cms/section/soumu/qlmcaj00000056xy.html



(2013/08/21)
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。