FC2ブログ
日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

美瑛の「青い池」をいただきました。

美瑛町と言えば、「四季彩の丘」「せるぶの丘」などのお花畑や、「白髭の滝」「青い池」などの美しい景観が楽しめたり、美味しい食事ができるお店もいっぱい
そんな美瑛に、今日は日頃からお世話になっている「らーめん八海」さんの支店でもある「らーめん八海びえいの丘店」さんへ、珍しいカレーライスを食べに行ってきました
八海びえいの丘店 八海カレー店内
店内はカウンター席と、6名×3卓の小上がりがあり、私たちは小上がりへ・・・

さてさて先ずはオーダーしましょう
オーダーするのはコレ
(画像をクリックすると拡大します)

そうです
あの綺麗な「青い池」を、胃袋に納めちゃいましょう
青い池画像

15分程で運ばれて来たカレーを見てビックリ
画像では見てたけどここまで青く再現されてるとは・・・
トッピングは、美瑛産のゴボウ・ナス・ミニトマト・じゃがいも・ズッキーニの素揚げ
青い池カレー1
構想からから3年、試行錯誤して完成したのが、この青い池カレー

青色の食べ物を見たことないから、違和感を感じるかもしれません
青は不健康色とかの先入観を持たないで食べてみましょう

わぁ~当たり前だけど普通にカレーです
見た目はインド人もビックリでも、味は本格カレー
ピリッとスパイスも程良く効いて、口当たりがマイルドでとっても美味しい
素揚げの野菜が、これまた美味しい 特にゴボウが甘いですねぇ
こりゃリピート決定だわ

変わったカレーが食べてみたい。とか
興味津々って方は、10月末まで食べられるそうですょ
でも、この色ってど~やって出すんでしょうね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



らーめん八海 びえいの丘
住所 北海道上川郡美瑛町本町1-5-26
 0166-92-0609
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日



(2014/09/17)

5年ぶりに「ロッジ・ヌタプカウシペ」

 4月26日から始まった「大雪山国立公園80周年記念スタンプラリー」で、オリジナル手ぬぐいを貰うために「旭岳ビジターセンター」でスタンプを押印
オリジナル手ぬぐい
折角、旭岳温泉まで来たのだから・・・と、5年ぶりに「ロッジ・ヌタプカウシペ」を再訪しました。
初めて聞く人は必ず聞き返すほどのロッジ名ですょね
アイヌ語で「大雪山」と言う意味らしいです

風格のある堂々とした丸太作りのロッジ


ロッジ内のカウンターで、入浴料(大人1名500円)を女将さんに手渡します。
しか~し、まだ湯が貯まってないょ~って・・・でも、湯浴み中に溢れ出すだろ~と思い湯浴み決行
ヌタプカウシペ・カウンター ヌタプカウシペ・張り出しテラス
一旦、外に出て薪が積まれた張り出しテラスを抜け、湧駒別川のほとりにある露天風呂を目指すと

プロパンガスボンベの先が、ご主人手作りの露天の入り口・・・
露天風呂の脱衣所には扉がなく 上から吊した数本の丸太が目隠しになってます
ヌタプカウシペ・露天の丸太 ヌタプカウシペ・脱衣場・露天
ブラブラと揺れる丸太を抜けると、木箱が・・・
脱いだ衣類は、そちらへ

大きな天然石で組まれた露天の湯に日差しがきらめく様は もう言葉は要らないですね

(クリックすると画像が替わります。)

ありのままの自然をありのままの姿で満喫

(クリックすると画像が替わります。)

そして、下の露天は・・・・ まだ湯が10cm程しか入ってな~い
ヌタプカウシペ・下の露天
それでも、尻湯に下りてみます ※足下かなり滑ります。

湧駒別川に寄り近い下の湯は、ほとんど野湯に近く、も湯浴みに現れそう
前回、とても綺麗なが現れたのですが、撮影に失敗してたので、を構えてましたが・・・
湧駒別川 ヌタプカウシペ・下の湯1
写真では分かり難いですが、落差は1m以上はありそうです。

こちら、下の湯が湯で満たされ、湧駒別川に溢れた状態
ヌタプカウシペ 下の湯5
・・・と言うことで、熱い湯で長湯は出来ませんでしたが、ヌタプカウシペの露天を堪能したあとは、内湯に移動

男湯は総オンコ(一位)作り
以前にも_書きましたが、オンコは仁徳天皇がこの木で笏(しゃく)を作らせ、それで正一位を授けたので「一位(イチイ)」と呼ばれる様になったそうです。
ヌタプカウシペ・男内湯 ヌタプカウシペ・男内湯1

樹齢数百年のイチイの節と濃赤褐色が素敵すぎ~
ヌタプカウシペ・男内湯2

女湯の浴場は、まな板などに多く使われている緋桂(ヒガツラ)無垢作り
ヌタプカウシペ・女湯脱衣所 ヌタプカウシペ・女湯脱衣所1
脱衣所には、子供のころ銭湯でよく見かけた施錠付きロッカーもあるので安心ですね
もちろん温泉分析書も・・・
源泉名 ヌタプカウシペの湯1,2及び3号井の混合
泉質 カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
    (中性低張性高温泉)(旧泉質名:含食塩・正苦味-石膏泉)
泉温 52.6℃(気温2℃) 湧出量167リットル/分
ph値 6.1
成分総計 2.200g/kg

緋桂の特徴である朱紅色が綺麗ですねぇ
ヌタプカウシペ・女浴室
それに浴室いっぱいに木の香り

湯量も申し分ありません サラサラした湯が気持ち良いぃぃ
ヌタプカウシペ・女湯1 ヌタプカウシペ・女湯2
それに、石板を組み合わせた洗い場には、きちんとカランとシャワーもありますょ
内湯に入る前に、女将さんが「窓開けないでね。遊びに来ちゃうから・・・」って

湯上がり後は、まるで森が部屋になった様なラウンジ(食堂)で、ゆっくり休みましょう
ヌタプカウシペ・ロビー ヌタプカウシペ・食堂
室内に居ながらにして、アウトドア感いっぱいですょ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



旭岳温泉「ロッジ・ヌタプカウシペ」
住所 北海道上川郡東川町旭岳温泉
 0166-97-2150
入浴時間 12:00~16:00
定休日 不定休
過去記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-8.html



(2014/07/02)

自家焙煎珈琲専門店 B.BROWN (ビーブラウン)

北彩都あさひかわ」は北海道旭川市の旭川駅周辺地区で進められている再開発プロジェクトの名称で、その1つ「クリスタル橋」が開通し、中心部からのアクセスが便利になった「道の駅あさひかわ
その道の駅近くに、美味しいが食べられるお店があると聞いて行ってみました
『ノスタルジック カフェスパイス専門店』
は1986年10月にオープンの様です。
ビーブラウン外観
カレー屋でなく、珈琲ショップ

入店すると「あぁ~い~香りぃ~」
お店の中が珈琲の香りでいっぱいです。
珈琲は飲まないけど、珈琲の香りは好き
ビーブラウン店内 ビーブラウン店内
数多くの珈琲豆や珈琲グッズが売られており

その奥にカウンター席と
ビーブラウンカウンター席

テーブル席があります。
ビーブラウンテーブル席 ビーブラウンテーブル2
流石珈琲ショップ、色々な珈琲がありますね。
てか、珈琲って意外と高いんですね 飲まないから、知らなんかったわ
ケーキや白玉クリームぜんざいなどの甘味セットもあるようで、食後に良いかも・・・

フードメニューは、以外に、それにビーフシチューもあります
ビーブラウンフードメニュー (クリックすると拡大します)

15分ほどで運ばれてきた「スペシャルなカツカレー」を見て
スペシャルなカツカレー
豚肉と野菜をじっくり煮込んだスープに十数種類のスパイスと、果物などで甘みを加えた辛口のビーブラウンカレーは完成までに4日かけているそうです
サクサク衣の厚み1cm程の揚げたてカツ、自家製と噂のパリパリなソーセージ
そしてベーコンとサラダと黄桃が付いて、980円
こりゃ~お得

そして、がオーダーした「ビーブラウンカレー」(750円)
ビーブラウンカレー
道産豚100%のポークカレーに、パリパリでシューシーなソーセージに、ちょっと揚げすぎちゃったかな?フライドポテト付き
辛味の中にしっかり甘味を感じる美味しいカレーです
このブログを書くまで、カレールーの色が茶色だから「ブラウンカレー」だと思ってたけど、メニュー画像をよく見ると「ビーブラウンカレー」と書いてありました
そして、気づくと珈琲の香りたったのが、このカレーの香りがいっぱいなってました

次は、メニューの一番上に書いてあった「ビーフシチュー」だなぁ~と思いつつ、会計時に珈琲飴をいただき、美味しいカレーのお店を後にしました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



自家焙煎珈琲専門店 B.BROWN (ビーブラウン)
住所 北海道旭川市神楽三条4-4-11
 0166-62-5520
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日



(2014/02/19)

サクランボ狩り

種を出すのが面倒とか、皮を剝くのが面倒とかで、ほとんど果物を食べないなんですが・・・
赤く、丸く、愛くるしく、清楚、可憐、そして「初夏のルビー」と呼ばれているだけは不思議と毎日でも食べられます
実際、毎日食べ続けてました

で、もっと大量に・・・お腹が痛くなるくらい食べたいと向かったのが深川市
国道12号沿線に意外と果樹園が多く、検索するとフルーツ狩りマップなんて物も・・・
フルーツ狩りマップ

フルーツ狩りマップを見ながらウロウロするも、どこの果樹園にも人影がなく
「もう、どこでも良いや」と決めたのが、音江山麓にある「田中園」さん
田中園 さくらんぼ狩り価格
ご自宅のチャイムを鳴らすも・・・シーーーーン
サクランボ狩りの価格も不明
やっぱ、畑だょねぇ
それで、叫んでみたら、山の方から意外にもお若い奥さまが・・・

何でも、今年は春先の気温が高く、桜の開花も早かったのでも早く実り、7月中旬なのに終わりそうだとか
と言う理由から、ちょいとお安くしていただけました (価格はココでは)
佐藤錦
いやいや、十分に「佐藤錦」が実ってます

晩生種の「南陽」は、お高いので持ち帰りより、で食べた方がお得ってことです。
サクランボの木 サクランボの木1
奥に見える木が「南陽」、手前は「佐藤錦」

は「南陽」より「佐藤錦」の方が好き
佐藤錦1

果肉が厚く果汁タップリ、甘さの中にほどよい酸味が加わってジュ~シ~
さくらんぼ 佐藤錦

は日本に江戸時代初期に中国から入ってきたそうですが、気候に合わず普及しなかったそうです。
その後、1872~1875年にアメリカやフランスから入ってきたを適地である北海道や東北に配布され、日本でも独自の品種改良が進められるようになっていったらしいです。

サクランボ
「佐藤錦」は、国内で最も多く生産されている品種であり、1912年(大正元年)から16年かけ、ナポレオンと黄玉を交配してできた。名前は交配育成した山形県東根市の佐藤栄助に因んで1928年(昭和3年)に命名された。苗の販売業者が渋る佐藤を押し切り「砂糖のように甘い」という意味も込めて名づけたそうです。

大人買いでなく、大人喰い?
いや、むしろ後先のこと考えずに、子供みたく食べまくり
さくらんぼ
飛ばしまくって

そして、お持ち帰りの
持ち帰り価格は・・・700gで800円也
持ち帰りさくらんぽ さくらんぼ量り売り
もちろん、帰宅後私がほとんど食べてしまいました
この後も、スーパーで毎日を購入、初夏のの贅沢&楽しみでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



田中園
〒074-1274 深川市音江町豊泉616
 0164-25-1608
サクランボ 6月中旬から8月中旬
Googleマップhttps://goo.gl/maps/zPZdC

(2014/07/16)

然別峡「かんの温泉」

温泉ファンなら知らない人は居ない、あの秘境&秘湯の『かんの温泉』が6年の時を経て、8月19日にリニューアルオープンしたと言う話題で最近は持ちきり
で、先日湯浴みに向かいました
神秘の湖『然別湖』を山一つ隔てた静寂な渓谷に、然別峡『かんの温泉』はあります

の様なグニャグニャの道を進むと見えてきました
ずっと雲っていたはずなのに、まるで歓迎されているかの様に「かんの温泉」の真上は青空が見えてます
かんの温泉1
オープンして2週間、や道外からファンが訪れているのでしょうね
こんな山奥に・・・しかも平日なのにがいっぱい

然別峡「鹿の湯」や「野湯」へ湯浴みに行った時に「まだかな?」「いつかな?」と覗いてはいたけど・・・

とっても立派な施設になりました (マウスオンすると画像が替わります)
とうとう来ちゃいました
約100年の歴史を誇る、然別峡奥地の『かんの温泉』
温泉施設までのスロープは、地熱の影響で冬でも雪が解けるそうですょ

ワクワクしながら「かんの温泉」施設の中へ
かんの温泉案内 かんの温泉館内見取り図
すぐに目に入ったのが、聞き慣れないアイヌ語らしい案内板
「ウヌカル」は浴槽5つ、「イナンクル」が浴槽4つと言う意味
今日は女湯の方が浴槽5つ
壁には、施設案内も掲げられてます(画像をクリックすると拡大します)

その奥には小さめのカウンターがあり、浴場へ続くロビーと綺麗な休憩室も完備
かんの温泉館内 かんの温泉館内2
現代風らしく券売機で入浴チケット(大人1名650円)を購入、「かんの温泉」タオルも売られてます。
券売機横の貴重品ロッカー(無料)になどを預け、「菅野の湯で治らない病気はない」と言われた名湯を堪能しに向かいましょう

脱衣所にはロッカーはなく全てカゴ使用、パウダースペースも完備されてて、も用意されてます。
かんの温泉脱衣所 かんの温泉パウダースペース
脱衣所の片隅には、ロビーにもあった薪(?)石炭(?)ストーブがあり、来月あたりから指導開始かな?

そして、ズラリと並ぶ平成25年10月分析の温泉分析書と温泉分析書別表に
かんの温泉温泉分析書
分析書の全てを書くには、余りにも面倒なので思い切って割愛バッサリ

誰も居ない・・・
あはは・・・たまたま居なかっただけで・・・
かんの温泉ウヌカル
シャワー・カランも完備した縦長の浴場ですねぇ

浴槽は想像してたものより小さめかも・・・こちらが『ウヌカルアンナーの湯』
かんの温泉ウヌカルアンナーの湯
「また会おうね」と言う意味だそうです。
旧管野温泉では七福神名を利用していたのですが、北海道らしいアイヌ語名に変更したそうです。
ちょっと覚えにくいかもその前に舌噛むわ
泉質は、源泉井10号と12号の混合泉のようで、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 けっこ~ぬる~い
かんの温泉ウヌカルアンナーの湯3

洗い場の横に『ウヌカルアンノーの湯』(クリックすると拡大します)
かんの温泉ウヌカルアンノーの湯1 かんの温泉ウヌカルアンノーの湯2
「また会おうぜ」と意味らしいですが、やっぱり覚えられないわぁ

源泉2号井、こちらもナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
ph値と泉温などが少々違うようです
かんの温泉ウヌカルアンノーの湯3
程良く温くて長湯に最適

他の浴槽はどこ?と探すと、下へ続く階段を発見
かんの温泉浴場下 かんの温泉浴場下1
階段を下りて行くと、急に明るくなりブルーの湯が見えてきました

これはマジヤバ~イ (マウスオンすると画像が替わります)

旧管野温泉の浴槽をそのまま利用した『波切の湯』(旧称:クロレラの湯、寿老の湯)で御座います

少々熱めですが、他の浴槽より湯量も若干多く、湯が掛け流されてて気持ちが良いですねぇ
かんの温泉波切の湯2 かんの温泉波切の湯3
源泉7号井、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

リニューアルのために、今回運び込まれた大きな日高石も圧巻ですねぇ
かんの温泉日高石
きっと、こちら「ウヌカル」がリニューアルした「かんの温泉」のメイン浴場なのでしょうね

そして、壁の岩の隙間から湯が溢れ小さな浴槽に流れ込んでる『シロカニペの湯』
かんの温泉シロカニペの湯
意味は「銀の雫」、確かに毎分1リットルでは雫ですね

源泉3号井、こちらもナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
かんの温泉シロカニペ3 かんの温泉シロカニペ4 
お一人様用の浴槽と言えそう・・・岩に足を乗せて湯浴み

岩の隙間からは、湯が滲み出ており、何とも言い難い岩肌と模様ですょね
かんの温泉コンカニペ
100年の歴史が感じられます。
『かんの温泉』の歴史は、本郷氏が1910年の夏に源泉を発見し、1913年頃から湯治場「本郷温泉旅館」の営業を始め、当時は道路もなく、1日がかりで温泉宿を訪れたそうです。
1941年に本郷氏の遠縁である菅野祐喜が権利を譲り受け「管野温泉」と名称を改め、1944年の第二次大戦末期に、陸軍の保養所になる予定でしたが、敗戦を迎えてしまったそうです。
その後、菅野氏自ら道路を作り、1958年には道路が開通したとのことです。

この岩壁の奥に『コンカニペの湯』があります。
かんの温泉コンカニペ
コチラの意味は「金の雫」、シロカニペの湯の2倍の湧出量です

上部の細いパイプから湯が落ちているので打たせ湯かな?
コンカニペの湯1 コンカニペの湯3
かなりぬるく・・・
源泉5号井、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
そして、から下へパイプが繋がっており、足湯か手湯しか出来そうにない小さな浴槽
きっと、これは入浴するものでなく、シャワーやカランが無い頃、から湯を桶で汲んで使ったのかも・・・

そして、気づくと1時間以上も、上の浴槽(ウヌカルアンナーとウヌカルアンノー)で湯浴みしたり、波切の湯で湯浴みしたりを繰り返し
お連れ様のこと忘れてました。
慌てて休憩室に行くと、お連れ様が待ちくたびれた様子
それでも、ハイテンションは、カウンターのお姉さんから六花亭のシフォンケーキを貰い、食べながらお喋り
かんの温泉でシフォンケーキ かんの温泉ジュース
ケーキもいただきご機嫌良く・・・もとい、後ろ髪引かれる思いで、温泉施設を出て

まだオープン前の宿泊棟「こもれび荘」まで・・・そこまでのスロープにいくつもの足跡
やっぱり、はヒグマの生息地ビビッてると、本物の熊のでコンクリートが固まる前に跡を付けたそうな・・・
かんの温泉宿泊棟 かんの温泉エコ
旧管野温泉では、発電機のみで電気を供給していたそうですが、リニューアルした『かんの温泉』では太陽光発電と水力発電でエコな施設を目指してるそうです。
「旧管野温泉」を残しつつ、現代風のものもしっかり取り入れた『かんの温泉』
いつまでも頑張って欲しいですね

まだまだ湯浴みしてたかったなぁ~と思いつつ、6年越しの願いが叶い満足したは次の目的地へ・・・

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



然別峡「かんの温泉」
住所 河東郡鹿追町然別峡
電話 
日帰り入浴 月~日: 10:00 - 18:00(今後変更有り)
定休日 火曜日(今後変更有り)
 


(2014/09/03)

春の「カミホロ荘」

桜も満開になり、すっかり春めいた季節のはずですが、標高1,200mにあるカミホロ荘付近は、春はまだ先のようです。

車場入り口では、丸くなったがお出迎えしてくれました。(マウスオンすると画像が替わります)

から下りると、あれれ・・・エサでも欲しいのかな?近寄ってきます。
カミホロ荘キツネ2 カミホロ荘 キツネ3
誰かにエサを貰ってしまったのね

「カミホロ荘」は、1999年8月漏電により全焼したのですが、その後2000年の11月に復活して現在の姿となりました。
カミホロ荘

券売機で入浴(大人1人600円)を購入したら、横のカウンターの方に渡します。
ピカピカのロビーには、売店レストラン「神峰路」の入り口があり
カミホロ荘 カウンターと券売機 カミホロ荘 ローカ
大浴場へ続く廊下も、相変わらずピカピカ

脱衣所には、無料の貴重品ロッカーもありますので、気にすることなくのんびりできますね
もちろん温泉分析書も掲げられてますが、「カミホロ荘」を何度もご紹介しているので、今回は泉質などのご紹介は割愛します。
カミホロ荘 貴重品ロッカー カミホロ荘 温泉分析書
パウダースペースには、ドライヤーやクリームなども揃ってて便利

の温泉の何が好きって、総オンコ作りの浴場に入った瞬間木(オンコ=イチイ)の香り、それが大好き
カミホロ荘 大浴場
オンコは仁徳天皇がこの木で笏(しゃく)を作らせ、それで正一位を授けたので「一位(イチイ)」と呼ばれる様になったそうです。

オンコの赤みが高級感あって良い感じ
カミホロ荘 洗い場

赤みがかった色が湯にも映り込み鮮やかですね
カミホロ荘 大浴場湯船 カミホロ荘 湯浴み
オンコの木で作られた浴槽も、とても肌触りが良く、ついつい長湯に・・・癒されるぅ

そして、一番癒される露天風呂(マウスオンすると画像が替わります)

は、まだ見たことがないのですが、「雲海が見える温泉 天空の露天風呂」としても有名で、『ナニコレ珍百景』では珍百景№754として登録されたそうです。
雲海が見られるのは、春・秋の雨が降った翌日で、晴れて冷え込む朝と言うことですから、宿泊しないと見られないのかもしれませんね

雲海が見られなくても、エゾアカマツの原生林に囲まれた大自然の中、癒されないわけがありませんょね
カミホロ荘 露天風呂 3 カミホロ荘 露天風呂 4
癒されるぅ~
なんて思って、湯船でうつ伏せになると、なんで?こんなところにコンビニおにぎりの包み
どこからか飛ばされてきた?
長湯するのにエネルギー補給した?
どっちにせよ、ゴミは棄てましょうね

そして、サウナや水風呂は勿論ですが、子供用グッズも揃っている親切な温泉施設でもあります。
カミホロ荘 サウナと水風呂 カミホロ荘 チャイルド

ちょっと長湯し過ぎてしまい
慌てて休憩所に行くと・・・お連れ様が、無料マッサージチェアでのんびり中
カミホロ荘 休憩所 1

なかなかに、マッサージチェアを譲ってくれないので、は、こちらも無料のローラーマッサージ機
カミホロ荘 ローラーマッサージ機 カミホロ荘 マッサージ私
こりゃ、気持ち良くて寝てしまいそうだぁ~
無料で使わせて貰って、申し訳ありませ~ん
こちらのオープン休憩所にはお茶やお水、電子レンジが用意され、ココ以外にも横になれる休憩室もあるので、を観ながらゴロゴロも良いですょ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



十勝岳温泉「カミホロ荘」
〒071-0579 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
TEL 0167-45-2970   FAX 0167-45-2226 
日帰り 7:00~21:00
公式サイトhttp://tokachidake.com/kamihoro/

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう



(2014/05/14)
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: