日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬかびら温泉郷「湖水荘」

十勝三股から15kmも走ると、旭川から約130km、上士幌町ぬかびら温泉郷です。
糠平の温泉宿やホテルから、一軒だけ離れた温泉宿「糠平湖水荘」の看板が見えてきました。
33101505_2648960251.jpg

緩い傾斜の砂利道を降りていくと
33101505_3956620144.jpgそこには、52年前に旧国鉄職員の宿として開業され、今ではかなり鄙びた温泉宿があります


玄関を開け
「すみませ~ん、日帰り入浴出来ますか?」と尋ねると
気さくな女将さんが出て来て
「おと~さ~ん、お風呂入れるの?」
すると、お父さんが「おぉぉ~」の一言
ん?って事は、私たちが今日初めてのお客って事だょね

2人分600円の入浴料をから取り出していると
「さ~どうぞ、中へ・・・。湯船は1つだけど、ゆっくりして行って下さいね」と、
さっさと浴室の方へ、連れとスロープを下りて行ってしまった
「女将さ~ん、入浴料を~~」と慌てて後を追いかけ、手渡すと
「今日は寒いから、ゆっくりと入ってね」「ゆっくりと温まるんだょ」「2人でゆっくりしていきな~」
「ゆっくり」の連発、ホント噂通りの気さくな女将さんです

 
もちろん、源泉100%掛け流しの 
CA3C0187_convert_20101114005543.jpg 34546457_2368986113_convert_20101114005512.jpg
手書きって、なんか心が温まり、本当に良いですょね
※余談ですが、最近小学生の男の子から、お礼の葉書をいただきました。会ったことがない子ですが、その葉書を書いている姿を想像すると、とても嬉しくて、温かい気持ちになったものです。
ナトリウム-塩化物-炭酸塩素塩泉 ph7.3 源泉温度43℃なのですが、源泉から宿まで距離があるそうで、気温の低い日は湯温が低くなるそうです。
暑い日はその逆ってコトで、熱い湯になるそうですょ(笑)

ローカルな脱衣所には、昔懐かしい黄色のレモン形をした「レモン石鹸」があり、昔の銭湯を思い出しちゃいました。
4~5人も入ると窮屈かもしれませんが、タイル貼りで想像以上に明るい浴室
34546457_2029539810.jpg

34546457_2422487046.jpg
浴室にドアがあったので、覗いてみたら、以前は女湯だったのかな?
使われてない小浴室と脱衣所がありました

カランとシャワーは1つだけなので、よい子は順番待ちになります
しかし、この日はぬるめの湯だったので長湯は可能

浴槽の中には、温泉成分がコテコテ付着したヒーター
冬期間は湯温が下がるので、この機械で加温するそうですょ

女将さんが「ゆっくりと・・・」と連呼した理由が分りますね
長湯が苦手な連れも、今日は私と一緒に長湯です。

湯は無味無臭無色透明「ホントに温泉の湯?」なんて思っちゃうくらい、澄んでいて綺麗な湯ですが、
ジワジワと身体の芯から温まり、気付くと汗
休憩室で少し身体を冷まして、土砂降りの中、帰る事になりました。
すると、女将さんが「もう帰るの?」と出て来られ、見送ってくれました

心も身体もポカポカにしてくれた「湖水荘」も、2010年6月20日で廃業したと聞き、とても悲しい気持ちです
連れと「また行きたい温泉NO1」「あの女将さんに、また会わないとならないね」と、いつも話題にのぼっていた「湖水荘」
夏頃に廃業の話を聞いた時には、既に・・・
女将さんが「こんなボロ宿の後継ぎなんて誰も居ない」と話していた事を思い出します。
「湖水荘」も「鹿の子荘」も、心も身体も温めてくれる良い温泉宿・・・いつまでも忘れられない

 ※2010年6月20日にて営業を終了しました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2009/07/08入浴)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。