日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原温泉旅館

先日、千歳市の老舗温泉旅館へ行ってきました。
長沼町から国道337号線を千歳方面に進み、嶮淵川に架かる「泉郷橋」手前の案内看板を右折
そこから1本道を行くと、明治36年に開業し、2つの源泉を持つ「松原温泉」があります。
1551357_870841771_97large.jpg
明治開業とか、老舗と言われている割には、近代的な建物で少し驚きました。
近郊の常連客が絶え間なく訪れる温泉と聞きましたが、既に3台が駐車されています
にオープンして、まだ5分しか過ぎてないのに・・・


玄関を入ると、直ぐに受付があり
1551357_870841805_201large.jpg病院みたい
受付の前には、待合室が・・・あ違った温泉なので休憩所でした
そこで大人2名分1,000円の入浴料を払い、貴重品を預けて、廊下の奥にある浴場へ
廊下の途中には、2つの温泉 分析表がありました。

もちろん、脱衣室は男女別になり、小さな脱衣室は、木の扉のロッカーがあるだけですが、その素朴感がとても好き
浴場へのドアを開けると、最初に目に飛び込んでくるのが
1551357_870885746_189large.jpg
男湯には無い、このガラスブロック
その手前に茶色の「食塩泉」があります。
1551357_870885761_105large_convert_20101127225434.jpg
源泉温度が27℃と低くく、加温してますが、贅沢にも掛け流されており
冷え性や神経痛に効果がある塩化物泉(緩和高張性温泉)で、ツルツル感もあり、よく温まる湯でした。
しかし、2人も入れば窮屈な浴槽です。
その浴槽の前には、シャワーとカランが2つ

そして、ここの温泉の「松原温泉」のメイン浴槽へ
1551357_870887763_207large.jpg
コーラ湯とも言われる、腐植質含有量道内一の真っ黒な湯が、加温されてますが、惜しげもなく掛け流されてます
1551357_870890070_88large_convert_20101127231411.jpg
こちらは、あせもやアトピー性皮膚炎に効く重曹泉(緩和低張性温泉)、源泉温度は食塩泉より若干低く25℃の様です。

常連さんに聞くと「元々は、混浴だったけど、色々と言われて、仕切られたんだょ」と
なんだか、とても不自然な曇りガラスの仕切りになってて、無残にも富士山が真っ二つ
1551357_870887772_60large_convert_20101128020305.jpg

しかし、浴槽の中では繋がっておりました


1551357_870891121_241large_convert_20101127232411.jpg
私の足先が少ししか見えないほど、コーラと言うより、ブラックコーヒーの様です
食塩泉の湯色と比べると、ず~っと黒い流石道内1

1551357_870891114_110large_convert_20101127234145.jpg
噂通りの素晴らしい湯です
ツルツルと言うより、ヌルヌルした湯で、トロトロと粘りのある湯に感じられ、保湿・美肌効果抜群って感じ
常連さんが言うには「重曹泉と食塩泉を交互に3回ずつ入浴すれば、よく温まり効果抜群で、やみつきになる」って・・・。

メイン浴槽側には、飲泉場があり
1551357_871463783_163large.jpg
備え付けのコップで重曹泉と食塩泉が飲めます
色々な温泉施設で飲泉してみましたが、ここの重曹泉は特に癖もなく飲む事ができました。
食塩泉は、読んで字の通り「しょっぱい(塩辛い)」

そして、メイン浴槽側にもシャワーとカランが2つあり、レモン石鹸も置いてありました。
大きな窓からは明るい日が差し込んできて、浴場を明るく照らされ
しかし、この女湯側の窓・・・ちょっと曲者で
連れに後から聞くと「日が差していたから、M子のシルエットがハッキリ見えていたょ」と・・・

あとで連れに男湯の写真を見せてもらって
松原温泉
透け透けじゃん

湯上がり後は、古いマッサージチェアーがある休憩室で休憩もできますが、
私たちは受付前の待合室みたい休憩所で休憩してから、素晴らしい2種類の源泉が楽しめる「松原温泉」を後にしました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



松原温泉旅館
〒066-0004 北海道千歳市泉郷708
℡ 0123-29-2536
日帰り入浴  10:00~21:30
日帰り料金 大人500円、小人200円
宿泊  素泊まり大人3800円~
定休日 木曜日



(2010/11/24湯浴み)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
病院みたい作りだけど、陽射しでシルエット!
そそられます。
2010/11/30(火) 01:45 | URL | イチダイ #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
昔、病院だったのv-361とも思いましたが
あんな場所に病院を建てても、患者さんが来るかな~って場所なので
やっぱり温泉施設として建てたのだろ~と思います。
男湯と女湯が逆ならシルエットは見られないと思うけど・・・。
2010/12/03(金) 22:13 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。