日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬかびら温泉郷「温泉民宿山湖荘」

とにかく、北海道全域が道中も土砂降り
今日は露天風呂は諦めモード

露天風呂のない糠平の温泉宿と言えば
以前から入浴したかった「温泉民宿山湖荘」
34546457_1664716168.jpg


ここの温泉宿は、地下に「洞窟風呂」があるそうです
34546457_3878485037.jpg

玄関前には、手湯と飲泉場があり、温泉玉子も1個50円で売られてます。
温泉玉子の味は、少しショッパイ(塩辛い)って話ですょ
CA3C02910001_convert_20101204211809.jpg


宿の中に入ると、電球色を活した古民家と言う感じの落ち着いた作りになっています。
CA3C02670001_convert_20101204211949.jpg

蛍光灯の光りに慣れている私たち、この電球色が妙に懐かしく感じられますょね
(ちなみに蛍光管でも電球色はあります。)
丁度、お昼時であったコトから、焼き魚の香りが漂ってて
こんなに焼き魚の香りが良いとは、今日まで気付かなかった私でありました

女将さんに、入浴料大人1名500円を手渡すと、奥の大浴場まで案内してくれます。
ぬかびら温泉郷での入浴は、ここの山湖荘で3軒目ですが、どの宿の方も親切に案内してくれ、こ~言うのって何だか心温まりますょね
34546457_2227487787.jpg
薄暗い洞窟風の階段を下りて行くと
男女別の脱衣所の暖簾があり・・・暖簾を潜ると直ぐ脱衣籠
脱衣所のドアが無いのにビックリしました

強調文そして、これが洞窟風呂正確に言うと洞窟風って感じの浴場
34546457_2814308137.jpg
何枚も撮影しましたが、私の携帯カメラでは、これが限界の様です
薄暗い中に、散乱した白い風呂桶が目立ちますね
若い女性2人とすれ違ったので・・・たぶん、その2人でしょう
使った桶は元に戻しましょう
つ~か、何でも使った物は元に戻すのは、当たり前なんですがね

湯船は手前と奥に2つあり、湯温はどちらも同じ様に思えました。
手で身体を撫でると、お肌がキュッキュッとする感じ
なんか美肌になった気分になっちゃいます
湯温が高いらしく、若干の加水はあるそうですが、源泉掛け流しの良い湯で、良く温まり癒されました~

泉質:ナトリウム・塩化物-炭酸水素塩泉
源泉温度:52~54℃
湧出量:毎分24リリットル 自然湧出
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、50方、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、切り傷、やけど、ヒステリーなど
良い湯で癒されるとヒステリーなんか起きないでしょう
    
温まった後は、ここの囲炉裏で
34546457_1901277205.jpg
温泉玉子(50円)、冷えたラムネ(150円)で、ゆっくりと休憩する事ができます

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ぬかびら温泉郷「温泉民宿山湖荘」
住所 北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷北区14番地
01564-4-2336
日帰り入浴時間:15:00~21:00
料金:大人500円
定休日:無休
公式サイトhttp://www1.ocn.ne.jp/~sankosou/



(2009/07/15入浴)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。