日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民宿温泉旅館「花月園」

国道12号線沿いにある「三笠道の駅」を左折。
炭鉱で栄えた名残が多く残る三笠市では、廃墟となった炭坑跡や、ボロボロの空家が目に付きます。
道道116号線を20kmほど行くと、幾春別にある温泉の目的の案内看板があり
39305305_489656692_convert_20101211213752.jpg
民家が数件並ぶ、枝道に入って行くと

想像していた通りの
39305305_2139567269.jpg
吊り橋が・・・・これ、怖いけど渡ってみたかった~

「じゃ、ここに車を止めて・・・M子は、これとこれを持って」
「ん?なんで車から降りる準備してんの?」
「だって、歩いて渡るんでしょ?」
「ちがうょ~2tまでなら、車で渡れるょ」
「えぇぇ~かなり古い吊り橋だょ。大丈夫?」

とグチャグチャ言ってる連れのコトは無視して(笑)
39305305_3035408241_convert_20101211214237.jpg
ひゃ~~~流石にギリギリですねぇ~~
ドアミラーから、両サイド6~7cmって感じでしょうか
幾春別川の水は満々と増水中で激流
しかも「吊り橋揺れてるし~~~
39305305_3590336961_convert_20101211214633.jpg


見るからに古い吊り橋ですが、昭和のレトロ雰囲気が満載
39305305_1037126589.jpg



民宿温泉旅館「花月園」
39305305_2824182059.jpg
以前は炭坑夫の湯治場として、大勢の人が訪れたそうです。

で、玄関のドアを引くと・・・・鍵ががががが・・・・
休みかとビビッたけど、入浴は15時~20時、定休日は月曜日って玄関に貼ってあり、ホッと安堵

順序が逆になってしまいましたが、をして時間つぶし
お腹も満たされたので、再度「花月園」へ

玄関を入ると
39305305_3236252489_convert_20101211215546.jpg
パチスロやパチンコ台もあり、鄙びた温泉宿って感じで、なんか良くね?

入浴料の700円(大人1名350円)を支払い、脱衣所へ
脱衣所の入り口には、天然温泉表示がシッカリしてあります。
・泉質:単純硫黄泉、無色透明、硫黄臭
・泉温:摂氏8度(気温7℃)
・湧出量:40ℓ/分(自然湧出)
・効能:リウマチ、慢性皮膚病、慢性婦人病、疲労など
微かに硫黄臭が漂う脱衣所は、思っていたより綺麗で、掃除も行き届いてます。
39305305_3300107852_convert_20101211221003.jpg

小ぢんまりした浴場は、硫黄臭で満たされ・・・ココは温泉だょとアピールしている様です
39305305_4131464815_convert_20101211221303.jpg
カランとシャワーが5つ、とても綺麗に掃除されてます

ここの温泉は、山奥10kmの地点より「冷泉」を引いており
浴室にも、その冷泉が引かれてます。
39305305_112939104.jpg
こちらが、その10km先から注がれている「冷泉」白いのは湯の花
触ってみると「冷た~~~い」この季節なら当然ですね
飲泉してみました。
味はゆで卵の臭いがして、口の中にザラつきが残りましたが、私的には好きな味かも・・・

39305305_3542363808.jpg
湯船は10人は入浴できそうですが、私と他にお婆さんが1人だけ
湯船の底に、湯の花なのかな?ザラザラした物が沈んでました。
それほど熱くない湯なのですが、10分ほどで身体中がポカポカ
クールダウンのため、脱衣所へ・・・・
再び入浴を数回繰り返し、落ち着きのない怪しい入浴客をやってました

おぉぉ~循環濾過でドバドバですねぇ~
39305305_1521657210_convert_20101211222512.jpg
ホントよく温まる
無色透明のとっても良い湯でしたょ

湯上がり後は、この昭和の薫りがする休憩所で休憩です。
39305305_1276073689_convert_20101212003136.jpg

源泉掛け流しのばかり巡ってましたが
「花月園」は、良い源泉は加温循環濾過でも「良い湯だ」と教えてくれました。

※2013年10月の時点で看板が外されてます。


(2009/11/04)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。