日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十間道路桜並木

今日は、日本一のスケールといわれる二十間道路桜並木を見るのに
苦手な早起きをして、遠路遙々の中を片道211kmをぶっ飛ばし新ひだか町静内へ・・・。

大門が見えてきてドキドキ
40781923_2964416431_convert_20110101142144.jpg
満開でないにしても、5分咲きは期待して・・・運転の疲れなんか吹き飛ばし

桜の名所100選・日本の道100選・新日本の街路樹100景・北海道遺産などに認定された幅二十間(36m)延長約8Km(直線約7km)にわたる道路の両わきに約1万本(70%がエゾヤマザクラ)の樹齢80年近い桜が並び一斉に咲きそろう5月の景観は、まさに圧巻です。
40781923_142426681_convert_20110101142412.jpg
                (二十間道路桜並木HPより)                     




・・・と思いきや、この寒さで七分咲き
40781923_2692276388_convert_20110101143040.jpg



しかも、ず~っとず~~っと
しかも、全道各地マークと超寒い

楽しみにしていたのトンネルも
40781923_3612686941s.jpg
寒がりな私は歩く気にもならず

それでも、寒さの中
40781923_786571838_convert_20110101143629.jpg
「龍雲閣」を超早足で見学
「1909年(明治42)に御料牧場(現独立行政法人新冠牧場)の貴賓舎として建設され、皇族を始め多くの名士高官がご来場、ご滞在されました。」となってますが
「寒くて絶対に住めません」←これ私の感想

 
雨の中、頑張ってこれくらいは撮影しました
40781923_2495930624_convert_20110101143841.jpg

それで、浦河町の優駿さくらロードへ向かいます。                     
3kmの道路わきには3000本のが、道幅が狭いので花のトンネルを作っているはず
そして、天馬街道→大樹→広尾、そして帯広での予定でしたが・・・土砂降りで視界も悪く
雨と気温の低さでサラブレッド銀座のも放牧されてないワケで、来た道を引き返す事に・・・

日頃の行いが悪かったのか、と低温に祟られたドライブ非日和でしたが
来年、再訪したいと強く思いました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



二十間道路桜並木
所在地 北海道新ひだか町静内田原~静内御園
問い合わせ 0146-42-1000
公式サイトhttp://www.sakuranamiki.com/



(2010/05/12)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。