日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金温泉「ほしの灯家」

晩秋こちら、湯が良いと噂の「ほしの灯家」で、のんびりと温かい時間を過ごす事にしました。
CA3C1154.jpg

受付で1人500円の入浴料を払い、浴場へ通され・・・。
CA3C1152_convert_20110109003034.jpg
浴室の手前右が休憩室になります。
こんな寒い日は、浴室への足取りも早足に・・・・

「最初、シャワーが冷たいから、しばらく出してると暖かくなるょ」って奥さんが言うから
シャワーをず~~っと出してたけど・・・・やっぱ冷たいまま
39305305_3188362340_convert_20110109005210.jpg
冷え冷えの身体で待ってられないので、浴槽の湯で身体を洗い

7~8名は入浴出来そう
湯温は41~42℃前後くらいって感じです。
39305305_504276835.jpg
溢れ出た湯は、窓下の排水溝へ流れていく様になってますが、私的には床タイルにザブザブ~と流れるのが好きかも・・・
でも、掃除が大変なんでしょうね

泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(含塩化土類ー芒硝泉)
     カルシウムイオン412.8mg、ナトリウムイオン688.2mg、
     マグネシウムイオン273.2mg
泉温:46.5℃  pH値:6.6
効能:浴用⇒筋肉痛・運動麻痺・慢性皮膚病・慢性婦人病・動脈硬化症ほか
    飲用⇒糖尿病・肝臓病・胆石症・通風・肥満症・慢性消化器官病ほか

湯口からは、大量の源泉がドバッドバ~ッ
39305305_2262401488_convert_20110109005840.jpg
湯口の源泉を触ってみると、46.5℃のはずなのに、それほど熱く感じなかったです。
外気温が低いからなのかな?

外気温が高い時は、の写真の様に1.5m横に流れ込み、適温になった源泉が、湯船に注がれる仕組みって話を聞きましたが、未確認です。
39305305_988999346_convert_20110109010222.jpg
あまり湯温は変らない様な気もするんすけど・・・(笑)

そして、ここのペンション自慢の手作り岩露天
39305305_4153218228.jpg
湯色が青濁りしていますね
湯温は37℃前後かなぁ~
長湯
できますが、寒い日は、なかなか身体が温まらないかも・・・。
で、ほとんど内湯の浴槽に浸かってました

そして、1時間ほどして、急いで休憩室に行くと
連れが「身体が冷め切っちゃったょ」と・・・・
「ストーブあるんだから、スイッチを入れれば良かったのに~」とストーブに近づくと
「温度は22℃に設定してあります。ストーブの操作はしないで下さい。寒い方は温泉で温まり下さい。」と・・・室温22℃なかったと思うけど

風邪をひいては大変と、足早にペンションを後にして、のヒーター満開で帰路に付きました(笑)

※平成23年5月30日閉館。現在はオーナー様が代わり「山辺の家族」になりました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



白金温泉ほしの灯家
住所 美瑛町字白金温泉
入浴料500円
定休日 10月~4月火曜定休、5月~9月無休



(2009/10/28)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。