日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養蚕民家と上南部水神宮

旭山動物園の裏手にある米飯(ペーパン)地区、道道295号線を走行していると
北海道では珍しい茅葺き屋根が見えてきます。

ここを左折するのですが、ふつ~の民家の敷地へ入って行く感じで・・・ちょっと躊躇
1551357_619354693_83large_convert_20110110022944.jpg


旭川市指定文化財「養蚕民家」
1551357_619367771_182large.jpg東旭川町米飯(現在の米原、瑞穂)地区は、明治30年代に福島県から団体入植したところで、入植後の数年間は、進まない開墾と洪水などの悪条件が重なり、困難な生活を余儀なくされました。
同地区にヤマグワが多く自生することと、福島県で養蚕が盛んであったことから、養蚕が行われるようになりました。
現存する建物は、明治42年に郷里の養蚕民家にならって、居住とともに蚕の飼育を目的に建てられたものです。
                                      (パンフレットより抜粋)

CA3C3003_convert_20110110023917.jpg

最近、修復されたばかりらしく、見学は自由となってました。

1551357_619364685_65large_convert_20110110024108.jpg
裏には、大きな栗の木と五右衛門風呂があって、怖い思い出ばかりの昔の婆ちゃんの家を思い出しました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



旧松浦家住宅(養蚕民家)
所在地 旭川市東旭川町瑞穂338
問い合わせ 文化振興係 tel: 0166-25-7558
旭川の文化http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/bunkashinko/history-board/hb-05.html



「上南部水神宮」
1551357_619380559_178large_convert_20110110025410.jpg
近くには、水も湧いており、私たちが行くと
後から後から、水を汲みに数台の車が訪れていました。



(2010/09/22)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。