日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀の森の湯

道道295号線を進むと旭川市米飯(ペーパン)地区があります。
途中「北限の梅」「養蚕民家」に立ち寄ったりしながら、更に奥へ・・・

30分もすると「ペーパンダム」と「21世紀の森」が見えてきます。
1551357_619371651_218large.jpg
21世紀の森では、数組のキャンパーがテントを張ってましたが
私たちは、更にその奥へ車を走らせます。
辺りは「熊に注意」「熊出没中注意」の立て看板だらけ
そう~米飯は昔からの生息域
子供の頃、母が「動物園の裏山はが出る」と言ってました
冬眠前のは、捕食行動も活発でしょうから、細心の注意が必要でしょう

キャンプ場から1kmほど行くと
1551357_619371680_146large.jpg
ありました~~今日番の目的地「21世紀の森の湯」
お風呂セットを持って、車から降りると硫黄臭が辺り一面漂ってます

 
1551357_619371662_97large_convert_20110112013639.jpg
もちろん、源泉100%掛け流し、循環濾過もない・・・しかし塩素投入あり
なんでも、数年前にレジオネラ菌が検出されたとの事で、掛け流しなのに塩素投入されてるとか・・・
掛け流されているなら、塩素の濃度はどうなるのかな?
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉  ph値 8.7

1551357_619371719_129large.jpg
建物の隣には、休憩用のあずま屋があり、暖かい日はここで、休憩できますね


さて、入浴してみましょう~
「今日も貸し切りみたいだね」
「それじゃ~上がる時に声を掛けてね」とドキドキしながら、ドアノブに手を掛けると・・・

「ガチャ!」
「あれれ?が・・・」
「ガチャガチャ!」
「この時期は土日だけなのでは?」
「え~!1時はとっくに過ぎてるのに~。私、管理センター行って貰ってくるょ。」
「あきらめようょ。来年また来ようね。」

あきらめ切れずに、ウロウロしていると
1551357_619380520_162large.jpg足湯?それとも丸見え露天
実は元々混浴露天だったそうです

裏に回ると湯気が上がってます
1551357_619380552_167large_convert_20110112013317.jpg
湯船から掛け流された湯が、ここから小川に排湯されてます。
シャンプーや石けんを使ってはダメな理由が分かりますね

今回は入浴できませんでしたが、また楽しみが1つ増えました

2014年5月湯浴みしましたhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-534.html

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



21世紀の森の湯
住所 旭川市東旭川町瑞穂888
電話番号 0166・76・2108
利用期間及び時間 5月1日~8月31日(4ヶ月)9時から午後8時
             9月1日~11月30日(3ヶ月)9時から午後7時
料金 無料



(2010/09/22)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。