日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝幸町まで、ちょっとだけスタンプラリー

音威子府村の「一路食堂」で黒い蕎麦を完食し、おやつに味噌パンを買いこみ
道の駅「おといねっぷ」
以前、閉館中で捺せなかったスタンプを、やっとGet
21142000_2952803686_convert_20110113223837.jpg


それから、国道275号線を進み中頓別町「敏音知(ピンネシリ)」の道の駅に移動です
21142000_4172271530_convert_20110113224214.jpg

CA390024_convert_20110113224444.jpg
特産品やお土産ものを見たり、道の駅の廻りをブラブラ・・・


猿払村へ行く予定でしたが、のんびりし過ぎかな?
時間が足りない
だから、猿払は次の機会って事で、枝幸町の道の駅にのんびり移動


雪が降る前の青い海に青い空
21142000_3050006856.jpg穏やかなオホーツクの海

枝幸町の道の駅「マリーンアイランド岡島」
21142000_45443849.jpg
ビーズ手芸教室が開かれてましたが・・・あとは・・・特に何もない

帰りは、道道120号線を通り、美深に抜ける予定
途中、ちょっと観光名所の「天の川トンネル」で休憩
CA390033.jpg
主要道道美深中頓別線は美深町を起点とし、歌登町を経て、中頓別町を終点とする全長71.8Kmの路線で、南宗谷と旭川。道央圏を結ぶ新たな幹線道路です。
 この路線の山岳ルートで難所となっている通称大曲峠の9.3Kmの未改良区間の道路改良にあたり、検討を重ねた結果、旧国鉄美幸線の第2大曲トンネルを拡幅利用し、峠越えをしない約3.8Kmの新たなルートを開設することとなりました。
 旧国鉄美幸線は昭和32年に着工し48年には最大の難工事である第2大曲トンネルが貫通、52年の開業予定に向け工事は進められていましたが、開業は繰り延べされ、昭和52年12月国鉄再建法交付により、建設予定が凍結、レールが敷かれないまま昭和60年に廃止となった経緯をもつ、いわば幻の鉄道です。
 この新たなトンネルの両側には、牽牛橋、織姫橋があることから第2大曲トンネルはこの2つの橋を結ぶ天の川トンネル(延長1,353m)として蘇ることとなったのです。

21142000_1935606499_convert_20110113230331.jpg

牽牛(ひこぼし)駐車公園からの眺め 天の川と彦星と織り姫の星座を表しているのでしょうか?
う~~ん微妙ょ~


 
歌登側のトンネル出入り口、彫刻は牽牛☆彡
21142000_4067374536_convert_20110113230923.jpg

美深仁宇布側のトンネル出入り口、織姫☆彡
21142000_2120320315_convert_20110113231239.jpg

「天の川トンネル」は、牽牛橋と織姫橋を結ぶトンネルらしいですが、帰ってから知ったので、そのような橋があったかも・・・覚えてないです

今日はスタンプ3つ、総走行距離約400km

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2008/11/12)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。