日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井芦別鉄道炭山川鉄橋

三笠市幾春別にある温泉旅館「花月園」へ向かうため
国道452号線沿い頼城付近を走行
パ~ッ視界が開けると
三井芦別鉄道の芦別川橋梁の橋台が私たちの視界に飛び込んできました
39305305_4060168268.jpg
国道の緑泉大橋より

炭山川鉄橋と当時石炭の搬送に使われたモノなのでしょうか?ディーゼル機関車も残されてます。
秋の紅葉のシーズンは、素晴らしい景色だと、地元の方から聞きました。

また「列車の所まで行けるょ」と言うので、行ってみましたが・・・・
藪を掻き分け、丘をよじ登り行ってみて失敗
鉄柵が回され、近づけないよ~にされてました
いっぱい枯葉や泥を服と靴に付着させ疲労感たっぷりで戻って

対岸を見ると炭山川露天抗の看板を発見
そちらに回ると東芦別炭鉱の露天坑や
旧三井芦別鉄道の駅跡や駅舎が見られるそうです。

私たちは、時間もなく、温泉へ・・・
いつか紅葉のシーズンに、再度行ってみたいですね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



三井芦別鉄道炭山川鉄橋
所在地 北海道芦別市中の丘町・西芦別町
芦別市(商工観光課担当)
登録有形文化財



(2009/11/04)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。