日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金温泉「大雪山白金観光ホテル」

11月中旬、美瑛町の白金温泉へ向かいました。
標高が高くなると、辺りの景色も少しずつ、冬らしくなっていきます。
路面もアスファルトからシャーベット、そして圧雪となり、温泉街付近はアイスバーンの上に
薄く新雪が積もり、滑りまくりました
そして、今日の目的の「大雪山白金観光ホテル」
40781923_2077620070.jpg
ここは、小学5年の時に遠足で十勝岳登山後、みんなで入浴した思い出の
入浴料の2,000円(大人1名1,000円)を払い
寒い渡り廊下をクネクネ行くと「大浴場」が見えてきました。
一応、入浴時間を決めて、浴場へ

40781923_2711382522.jpgこちら内湯です。
40~42℃の湯と37~40℃の湯の湯船2つと、サウナや水風呂があり、手前の橋を渡って露天へ出る事ができます。
内湯は5%の加水をしているので、湯の色が薄く、ほとんど硫黄臭などはしませんでしたが、
湯船の幅が狭いので、壁に足を掛けて寝湯が出来ちゃうんですょ
他の入浴客と一緒に寝湯

40781923_2936656811_convert_20110125233715.jpg
お茶の葉洗顔ソープ、馬油と炭のシャンプーにボディーソープ、炭軽石など、親切に何でも揃ってます

さて、橋を渡って雪の露天に行ってみます。
40781923_2999013346.jpg
うぁ~~~寒いけど、広くてゆったり出来そうな露天

40781923_1920223769_convert_20110125234231.jpg
雪の上を素足で歩くなんて、露天ならではです
この時季の雪景色が一番良いのかもしれませんょね
もう少ししたら、何もかもが雪に埋もれてしまうもの

足裏が凍えそうなので、手前の温めの湯船に飛び込みました。
40781923_3222418385.jpg
ここの露天は、もちろん源泉100%で、日高石・富良野石・古潭石・十勝岳溶岩などが350t使われてるそうです。
手前側のあづまやが温めの湯船で、奥のあづまやが高温湯

凄い湯量こんなのが3本もあり、とっても嬉しくなっちゃいます
ドバドバとオーバーフローされ、見ているだけで気持ち良いぃぃぃ~

40781923_3524474241_convert_20110125235807.jpg
湯は硫酸塩・塩化物泉で微かに硫黄臭がします。温泉成分もいっぱい付着中
湯色は緑がかった色で、湯船は深くて底は全く見えません
これって危険なんですょ~今回も湯船の岩の出っ張りを蹴ってしまい涙涙・・・

気を取り直し、奥の高温湯に移動しましょう
一旦、上がるのが面倒&足が冷たいので、湯流れ用に岩が少し低くなっていたので跨いだのですが、
これが大失敗
思っていたより、湯船が深くて、股関節がカチカチのMちゃん
「ぎゃ~」と思った瞬間
ザバ~~~~ン
湯船で転倒ド金槌の私溺れる~汗

溺れ死にかけたMちゃんは、やっとの思いで高温の湯に辿り着き、ゆっくり入浴
40781923_1192070034.jpg

 
約束の1時間後に休憩室へ行くと
40781923_928185077_convert_20110126001425.jpg
連れが爆睡中
「この人はカラスなのでしょうか?」と思い、私も寝る準備をして
指を見てショック岩にぶつけた足の親指の爪が割れてました

起きた連れに
岩を蹴って爪が割れ、湯船で転び、溺れかけて死にそうになった事を必死に説明しているのに
「話し声も笑い声も聞こえて来ないなぁ~と思っていたら、1人で色々と楽しそうな事して遊んで居たんだね」と笑うだけ

んで、気づいたのですが、ここの湯は他の白金施設と湯が違うのかな?
お肌がツルツルスベスベになってました
「踏んだり蹴ったり」ならぬ「転んだり蹴ったり」と痛い目に遭いましたが、
近くのはのんびり出来るのが良いですょね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



白金温泉「大雪山白金観光ホテル」
住所 〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金温泉
(0166)代94-3111 FAX:(0166)94-3117
日帰入浴 11:30~20:00
公式サイトhttp://www.shirogane-kankou.com/



(2009/11/18)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。