日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当麻鍾乳洞

ピザハウス ココペリ食事中に、「当麻鍾乳洞へ行こう」って話になり
私がピチピチの可愛い女の子(18歳)の時に友人と行ったことがある

CA3CQRS.jpg
「当麻鍾乳洞」へ行ってきました。

前に来たときより、なんだか施設らしくなった様な・・・
13409014_2961934732.jpg
お土産屋さんもあったかな~記憶が曖昧です(笑)

入場料2名分の1000円(大人1名500円)を払い
鍾乳洞の入り口へ・・・立派になったかも・・・
昔はガイドさんが居て、話を聞きながら前へ進んだはずですが
現在はガイドさんは居なく、鍾乳洞の説明が放送されていました。
13409014_124554584.jpg
当麻鍾乳洞は昭和32年に発見され、全長135mもあるそうです。


13409014_3442857296.jpg 天井から落ちる水滴が筍の様に高くなる石筍

13409014_1862099441.jpg
つらら石と石筍が繋がった石柱

石柱が3cmに成長するには、200年もかかるそうで
なんて~気の長い話なんでしょうね
ここの鍾乳洞は不純物が少ないので、透明度の高い結晶らしいです。
他にも天井から同じ太さでパイプ状につらなる鍾乳管や、石灰水が薄い膜状になったカーテンなども見られます。

鍾乳洞の中は、寒いくらいでしたので、真夏に行くと良いですょ
18歳の時、友人とそれが目的で行き、鍾乳石は全く見てなく、ガイドさんの話も聞いてなかったのでした
しかし、この年齢なると違うものですょね
成長した鍾乳石で通路が狭くなってる箇所もあり、けっこう迫力がありました。
頭上は注意して下さいね(笑)


当麻鍾乳洞
住 所 北海道上川郡当麻町開明4区
 0166-84-3719
営業時間 AM9:00~PM5:00
公式サイトhttp://www.densukesan.net/html/ryuta.htm


大きな地図で見る

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2008/05/07)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。