日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁川温泉「天湯」

八雲町上ノ湯「パシフィック温泉ホテル清龍園」を後に
今夜、宿泊予定の濁川温泉に向かいました。
国道5号線から、道道778号線へ右折、5kmほど行くと
シルバー色の大きな太いパイプが、私たちを出迎えてくれました
CA3C379200010001_convert_20110331215659.jpg
地熱発電所のものらしい・・・

CA3C37910001_convert_20110331220355.jpg
山の中腹に水蒸気がモクモク上がってる施設が・・・あれが地熱を利用した森発電所でないでしょうか

ここ「濁川温泉」は標高約350メートルの山々に囲まれた直径およそ2kmのカルデラの中にあるんですね
今夜は、ここに7軒ある温泉宿の中でも、最も鄙びてる「新栄館」に宿泊するのですが、新栄館の湯が他の温泉宿の湯と違うと聞いたので
「それでは、他の湯にも入っておこう」ってことで、1805(文化2)年に湯治場として開かれた間宮林蔵縁の宿「元湯神泉館 濁川温泉にこりの湯」に行ったのですが、駐車場にが多くて・・・写真撮影が難しいと思い
本日5湯目は、建て替えられ綺麗な「天湯」で入浴です。CA3C39380002.jpg

元は「温泉旅館 天龍」だったらしく、天湯の駐車場横に旧館がそのまま残されてます。
CA3C39640001_convert_20110331221735.jpg
こちらは、こちらで風情があって良いですね

入り口を入ると・・・
CA3C39410001_convert_20110331222034.jpg
日本風の素敵なロビーがあり、湯上がり後は、ここで休憩すると良さげ

受付で入浴料(大人1名400円)を支払い、貴重品は横の金庫に預け
「ん?金庫のどうしょう?」
すると、品の良い女将さんが「預かりますょ」って・・・

明るく綺麗な廊下を進むと男女別脱衣所の入り口があり

CA3C3956_convert_20110331224544.jpg
脱衣所には、無料ドライヤーと有料のイオンドライーもあり、とても広々としてます。

さ~入浴・・・と思ったら、この様な張り紙がありました。

「炭酸水素塩泉・ナトリュム泉
 含む重曹泉 食塩泉
 利用湯温  40~43度」

そして「この温泉は農家のハウス園共用還元しています。
    髪の毛、バンソーコ等のよごれ物は、農家へ排水する配管が詰まる原因になりますので
    ゴミ入れに捨てて下さい。」

    地熱発電に温泉でのハウス栽培など、とてもエコな町なんですね

CA3C39580001.jpg
湯煙が浴場いっぱい少し油臭がします。
床タイルの上を溢れた湯が川の様に流れ、光が反射して綺麗
こんな光景を見ると、金槌なのに飛び込みたくなるほど、ハイテンションになっちゃうのでした

湯は惜しげもなくドンドン注がれ、爽快感がある程でした。
CA3C3952_convert_20110331231444.jpg

もちろん、浴槽からもドンドン溢れ流れ出てます。
CA3C39470002_convert_20110331231813.jpg


CA3C3944.jpg
シャワー・カラン・シャンプーやボディソープも揃ってて・・・

CA3C3950_convert_20110331232333.jpg
源泉は透明らしいですが、大気に触れると灰緑色に濁り、そして赤褐色に変色していくそうです。
この黒いモノは湯華が堆積したのでしょうかね?
桶や椅子などは、赤褐色に染まってました。

「贅沢して、ごめんなさ~い」と思いつつ、独り占めの浴槽
CA3C39480001.jpg浴槽の縁に顎を乗せ、全身泡に包まれてプカプカしてると、少しウトウトと・・・
流石に、少々お疲れモードの様です

もう湯上がりしようと、立ち上がると
CA3C3949_convert_20110331232929.jpg
わ~い露天風呂で~す
「あれ?が・・・」冬期間は閉鎖の様ですね

湯の色が変色すると言う不思議な湯、油臭も気になるほどでもなく、pH 6.4の弱酸性のサラサラした湯でした。
効能は、切り傷・やけど・手術後・皮膚病・リューマチ・・・この効能には納得できますね
私たちが、帰る頃(16:00)次から次と入浴客が訪れ、ロビーも賑わってました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



温泉旅館天湯
〒049-2462 北海道茅部郡森町字濁川231-10
TEL 01374-7-3020
日帰り入浴時間 10:00~21:00
日帰り入浴 大人400円、小人200円



(2011/03/22)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。