日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北見温泉(ポン湯) 旅館 三光荘

温根湯つつじ山でエゾムラサキツツジを鑑賞したあと、加根志め食堂で天丼タワーに挑戦
それから、国道39号線を北見市方面へ進み
留辺蕊町市街を過ぎ、JR石北本線の跨線橋を渡る手前の右に「北見温泉三光荘」の看板が見えてきます。
CA3C4087.jpg
かつて、アイヌ人が笹小屋を建て、穴を掘り「ポンユ」と呼び、怪我の治療のために入湯してました。
「ポンユ」はアイヌ語で「小さな湯」という意味で、すぐ近くには「オンネユ」(大きな湯)もあり、ここら辺は良い温泉が多くて羨ましいですょね
1897年、屯田兵が入植、翌年には正式にアイヌ人から譲り受け、温泉旅館の営業を始めたそうです。
当時は「ポン湯温泉」と呼ばれており、1956年からは「北見温泉」と呼ぶようになったそうですが、やっぱり「ポン湯」の方が、私はしっくり来ますね
出入り口の表示を見ると「北見温泉」でも「ポンユ」でも「三光荘」でも良い様ですが・・・(笑)

入って左側にある受付で入浴料を払い、貴重品を預けると代わりに番号札を渡されます。
ロビーには、パチンコ台やスロット、UFOキャッチャーがあり、が吸える椅子の休憩所もあります。
ロビーの横には、休憩室もあり、大浴場はその奥になります。

廊下を進むと
CA3C4093.jpg
「え男湯じゃん女湯はどこ?」と走って引き返すMちゃん
連れが「こっちだって~この奥にあるから、おいで~」と呼んでくれたので、恐る恐る暖簾を潜ります。
私は「ぽん ゆ」と書かれた赤い暖簾があるものだと・・・・
だって~青い暖簾=男湯だとばかり思ってて・・・

暖簾を潜ると、奥に女湯が・・・そしてマッサージチェアと下足箱がありました(苦笑)
CA3C4115_convert_20110512225305.jpg

明るく綺麗な脱衣所
CA3C4095.jpg
お、今日は先客が5名居ます。
流石に独り占めの貸し切りは無理の様ですね

浴室の入り口には、こんな注意書きがあり、美肌ツルツルの湯ってのを大いに期待
CA3C4097_convert_20110512230325.jpg
よほどツルツルの湯なんでしょうねぇ
手前には持ち帰り自由の温泉入りペットボトルもあります。

浴場に入ると一瞬ゆで卵の香りが・・・しかし、硫黄は一切含まれてないそうですょ
先客に挨拶を交わし
シャンプーや洗顔、洗身をゆっくりしながら待っていると、先客も居なくなるかな~と・・・
CA3C4101.jpg
カランとシャワーは10個、カランやシャワーからも温泉が・・・何度も何度も顔を洗ってしまいました
そして、この透明な掛け流されている湯が爽快
10分もすると、わ~いやっぱり貸し切り独り占め温泉風呂

入り口手前の左側には、打たせ湯・飲湯場、右側にはボディーシャワーがあります。
CA3C4107.jpg
湯船は2つ、打たせ湯の隣が38℃の「ぬる湯」
ぬる湯は地下200mから湧く「ポンユ1号泉」泉質は単純泉(緩和性低張温泉)、湧出量毎分45リットル(自噴)、源泉の温度38℃、ph8.2
効能は、火傷・アトピー性皮膚炎・高血圧・リウマチ・神経痛など

奥の大きい湯船の源泉は、1978年に掘削して地下500mから適温42℃の源泉が湧出され、湯船に直接注がれています。
「ポンユ3号泉」、泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)、湧出量毎分150リットル(動力)、源泉の温度43℃、ph9.6
効能は、リウマチ・運動障害・神経麻痺・疲労回復など

つつじ山で張り切り過ぎて、足が疲労感たっぷりだったので、この広い湯船での~んびりうたた寝
どちらの湯船も、気持ちが良いほど源泉が注がれ
CA3C4110_convert_20110512233810.jpg

そして、豪快で爽快に掛け流されてます。
CA3C4112_convert_20110512234307.jpg
泡付きも良いですし、ツルツル感が最高で「美肌湯」「美白湯」と呼ばれているのが納得ですね
こんなが自宅近くにあれば、毎日でも通いたいですね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



北見温泉(ポン湯) 旅館 三光荘
住所:北海道北見市留辺蘂町泉360
TEL:0157-42-2288
入浴料:大人500円
入浴時間:9:00~21:30
定休日:無休
おんねゆ温泉郷サイトhttp://www.onneyuonsen.jp/hotels/sankousou/



(2011/05/11)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
やっと
オレが入浴したことある温泉が出てきた(笑)
M子が温泉はイイ!イイ!と言うから、去年出張で行った時よってみた
湯の質はまったく分からないが、イイ温泉だった
2011/05/19(木) 09:36 | URL | イチダイ #-[ コメントの編集]
Re: やっと
コメントありがとうe-320
温泉って良いでしょ~
てか、私も泉質ってわからないょe-454
肌触りとか、感触とかで、好きか嫌いか決めてたりしてるょ
でも、ポンユ行ったの聞いてなかったわe-330
2011/05/25(水) 02:24 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Mちゃんさん
おはようございます~(^^)

コメントありがとうございます…m(_ _)m
これからも宜しくお願い致します…m(_ _)m

おおおぉぉぉっ~(@。@)
北見のポン湯三光荘行かれたんですね…(@。@)
Mちゃんマニアックな温泉行ってますね…(^^;)
もうすでに温泉マニアですね…(^^;)
私達は、まだここの温泉は未湯なんです…(ーー)
いつ攻略出来るかわかりませんが近い
内に行って見たいと思います…(^ー^)
2011/05/29(日) 08:15 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
こんばんは
コメントありがとうございます
コチラこそ宜しくお願い致します。

日帰り入浴しか出来なくてe-444
そうすると、行ける範囲が決まってしまうので・・・ガッカリ
北見方面のe-224
あのツルツルヌルヌル感と綺麗な透明な湯が好きなんですe-349
あの湯に1日中ずっと浸かってたいくらいです(笑)

いつかポンユの方へ湯浴みに行ってみて下さいね
気持ち良いくらい掛け流されてて、幸せな気分になりますょ

2011/05/30(月) 01:09 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。