日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟子屈町「硫黄山(アトサヌプリ)」

「翁荘」「もことやま山荘」と空振ってしまい
ここまで来たのだから、川湯まで行ってしまおう~と簡単に予定変更

弟子屈町で摩周湖や川湯温泉に次ぐ観光名所といえば、硫黄の独特な匂いと噴煙がゴ~ゴ~と音を立ててアチコチから立ち上ってる「硫黄山」でしょう
CA3C4559_convert_20110619001313.jpg
な~んて、偉そうな事を書いてしまいましたが、弟子屈町に「硫黄山」がある事を、この日初めて知った私なのでした

硫黄山は、アイヌ語でアトサ(裸)ヌプリ(山)と呼ばれているそうです。
標高は512m。
屈斜路カルデラの中に存在する活火山です。
CA3C4565_convert_20110619004134.jpg
風下だったので、むせ返るほどの匂い身体に悪くないのかな~

しかも、←こんなヒールの高いサンダルを履いてので、歩き難くて・・・
CA3C4563_convert_20110619004403.jpg

あちこちでシュ~ッボコボコ・・・っと湯が湧き出て
CA3C4567_convert_20110619004828.jpg
素足だったので、かなり注意しないと火傷しちゃいます。

そして、硫黄山レストハウスで、ほんのり硫黄臭がする温泉玉子を食べて、川湯温泉に向かいました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



硫黄山レストハウス
〒088-3461 北海道川上郡弟子屈町字跡佐登
電話番号 015-483-3511
弟子屈なびhttp://www.masyuko.or.jp/index.html



(2011/06/08)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ニアミス(^-^)/
いやぁ~同じ日に、ちょっとのちがいでしたね(^-^)
Twitterみた時は、ぜったい会えるのではと思いました。
この後、自分は、標茶町へ…。
2011/06/20(月) 20:17 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
Re: ニアミス(^-^)/
札幌温泉人さん、こんばんわ

少し前に札幌温泉人さんが「硫黄山」の画像を
Twitterにアップさせてるの見てたのょ
「良いなぁ」なんて思ってたら、翁荘に続きもことやま山荘も空振りで
思い切って弟子屈までe-125e-282
お陰で、翌日の仕事中はグニャグニャでした(笑)

アドレスも判ったので、いつか逢えますょねe-348
2011/06/20(月) 21:34 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。