日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏湖温泉 「丸駒温泉旅館(天然露天風呂)」

「いとう温泉」で季節限定の湯浴みした後、お隣の「丸駒温泉旅館」へ移動しました。


CA3C4828_convert_20110627155633.jpg
支笏湖の北岸に面した、恵庭岳の山麓にある支笏湖畔でもっとも古い大正4年創業の老舗旅館です。

CA3C4755_convert_20110627160321.jpg
日本秘湯を守る会」の会員温泉旅館なんですね

鄙び系ばかり訪問していた私たちには、全く似合わないご立派な館内
入浴料(大人1名1000円)を払い、浴場のある奥へ進みます
途中、日帰り専用玄関に脱ぎ(この日は工事中であったため、日帰り入浴用玄関が使えませんでした)

ラウンジや休憩所などを過ぎ、その廊下の先に、浴場入り口がやっと見えてきました。
CA3C4758_convert_20110627162258.jpg

脱衣室は、とにかく広い5~60人は着替えできるのでは?
大きなドレッサー前には、ドライヤーや化粧品などのアメニティも充実してます。
私は、ここでは服は脱がず、ここから30m先の「天然露天風呂」へ直行
CA3C4762_convert_20110627163554.jpg

素足でしたので、用意されているスリッパを履き、長~~い木製の廊下を進みます。
CA3C4764_convert_20110627163953.jpg
簡単な作りの廊下なので、こんな寒い日は服を着ていて正解
階段を上ったり下ったり、廊下の途中から外を見ると男性専用天然風呂が丸見え


30mの廊下の先には、大正4年の創業時から今も変わらず、湯船の底から豊富に湧き出ている「天然露天風呂」が・・・
CA3C4771_convert_20110627165612.jpg
ロケーションが最高です

脱衣籠もきちんと用意され、灰皿や時計、緊急電話も設置されてました。
CA3C4793_convert_20110627170158.jpg

CA3C4775_convert_20110627180236.jpg
緊急用浮き輪についての表示もありましたが、私が確認したとろでは、浮き輪が見あたりません(笑)
この日の水深(湯深?)105cmだったので、浮き輪がなかったのかも・・・

CA3C4777_convert_20110627205839.jpg
浴槽の底には、玉砂利が敷いてあり、底からポコッポコッと無色透明な湯が沸いてました。
やはり、ここの露天も支笏湖の水位に合わせ、お湯の量が季節によって変化するそうです。

残念だったのは、湯に浸かると・・・支笏湖を全く一望できませ~ん
CA3C4781_convert_20110627210807.jpg
過去に160cmにもなったとか・・・その時は浮き輪に掴まりプカプカ支笏湖も一望出来るんでしょうね

CA3C4782_convert_20110627211915.jpg
天然露天の湯温は50℃以上あるそうですが、支笏湖と繋がった水門に敷きつめた砂利の高さで温度調整しているそうです

天然温泉と大自然の素晴らしさを全身で感じ、時間を忘れてしまうほどでした。
丸駒温泉大浴場の記事はhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-284.html

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



支笏湖温泉 「丸駒温泉旅館」
〒066-0287 北海道千歳市幌美内7番地
電話番号 0123-25-2341
利用時間 10:00~15:00
レストラン営業時間 11:00~15:00
料金 大人(中学生以上) 1,000円

露天風呂付き貸切風呂
日帰りの場合:日帰り入浴料金+50分 2,500円
利用時間  10:00~15:00
公式サイトhttp://www.marukoma.co.jp/



(2011/06/15)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
俺の記憶が間違えてなければ、ガキのころにおやじとココ来てる
池だと思ってたww
2011/06/30(木) 01:22 | URL | イチダイ #-[ コメントの編集]
イチダイさん
コメントありがとう。
e-351池って思えるかも・・・
子供って素直だからね
e-330素直?貴方も素直な頃もあったのね(笑)
2011/07/01(金) 23:05 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。