日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏湖温泉 「丸駒温泉旅館(大浴場)」

天然露天風呂から30mもある長~い廊下を渡り、広い脱衣所に戻ってきました。
天然露天風呂の記事はhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-283.html
CA3C4821_convert_20110627214802.jpg
脱衣所には、ゴロ~ン横になれる場所があったり、超立派な温泉分析表などが掲げられます。

大浴場は眺めの良いガラス張りで、石造りの浴槽が2つ、右の浴槽の方が湯温が高めだった様に思います。
CA3C4800_convert_20110627221242.jpg

もちろん、源泉100%薄濁りの湯が掛け流されてます。
CA3C4816_convert_20110627223338.jpg
支笏湖の湯は皮膚の表面を柔らかくして、脂質や汚れを落とし入浴後は肌がスベスベになる別名「美人の湯」といわれています

源泉名:丸駒温泉1号井
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
湯温:51℃  ph値:6,5  湯量:220リットル/min
 
ボックス形式の洗い場が8つ、通常のカランとシャワーも3つ、全ての洗い場にはお茶石鹸や軽石、2種類のシャンプーやボディーソープが備え付けられてます。
CA3C4814_convert_20110627225704.jpg
タオルだけあれば、いつでも誰でも入浴 (※タオルは200円でレンタル可能)

浴場のガラス窓からは、展望露天風呂が見えたので、小雨が降ってましたが外に出ることに・・・
CA3C4815_convert_20110627230629.jpg
露天風呂の途中にはフィンランド製サウナがありました。

残念なことに、お天気が悪くあまり綺麗な景色は見られなく、遠くの風不死(フップシ)岳もぼんやり
CA3C4803_convert_20110627231143.jpg

源泉名:丸駒温泉2号井
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
湯温:53.2℃  ph値:6,4  湯量:170リットル/min


CA3C4802_convert_20110627231721.jpg
薄緑の濁り湯が、床石を変色させ勢いよく流れていき

その先には飲泉所がありました。
CA3C4806_convert_20110627231920.jpg
木製デッキには光合成用の椅子(笑)も用意されていたので
だったら・・・支笏湖を眺め最高なんでしょうね

湯上がり後、連れは眺めの良いラウンジ
私は、こちらで大好きな足つぼマッサージ
CA3C4757_convert_20110627233943.jpg
延長した~いと思いましたが・・・帰りが遅くなっちゃうので、続きは地元で・・・


帰りに少しだけ、支笏湖温泉街へ寄ってみました。
CA3C4830_convert_20110628001202.jpg

「遊覧船に乗ってみたいね」と・・・
CA3C4831_convert_20110628001312.jpg
しかし、絶対に船酔いする連れ、そして水が超怖い私・・・乗れる訳ありませんでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



支笏湖温泉 「丸駒温泉旅館」
〒066-0287 北海道千歳市幌美内7番地
電話番号 0123-25-2341
利用時間 10:00~15:00
レストラン営業時間 11:00~15:00
料金 大人(中学生以上) 1,000円

露天風呂付き貸切風呂
日帰りの場合:日帰り入浴料金+50分 2,500円
利用時間  10:00~15:00
公式サイトhttp://www.marukoma.co.jp/



(2011/06/15)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。