日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「祝梅温泉」再訪

支笏湖ので、たっぷり癒され、帰路についた私たちですが
千歳市街に入った時「お爺ちゃんとお婆ちゃん元気かな?」「もう一風呂浴びようか!」「賛成」
代車だったので今回はナビもなく、辺りの景色を見ながら記憶を追い
前回「祝梅温泉」を訪れたのは2009年10月、89歳だったお爺ちゃんは91歳
「お爺ちゃんまだ釜で湯を沸かしているのかな?」

ありました~ボーリングのピン
CA3C4834_convert_20110629002611.jpg
あれれ・・・前回の訪問時より、傾きが激しく逆倒れだょ
これには、理由がありまして・・・・
ボーリングのピンをタイヤの上に置いたらしいですが、直ぐに倒れちゃったとのこと(笑)

資源なのか廃材なのか不明なゴ○の山は変わってないね
CA3C4835_convert_20110629003454.jpg

から下りると・・・微笑ましい光景
CA3C4850_convert_20110629010013.jpg
お母さんと子犬2匹が、走ってきました

お母さん犬が物置小屋の方を気にしていたので、行ってみると・・・
CA3C4849_convert_20110629010122.jpg
可愛い子犬たちが4匹もあらら・・・隠れちゃった子も

可愛いたちもお出迎えしてくれたので、温泉に入りましょう
CA3C4838_convert_20110629010422.jpg
わぁ~お~看板が立派になってる前に来たときは、なかった看板だょ
温泉が営業されてるって事は、ご健在なんですね
普通の民家っぽいところも、なんとな~く心温まります

休憩所兼ロビー兼売店兼受付も同じだょやっぱりお婆ちゃんが座ってました
CA3C4842_convert_20110629011442.jpg
でも、売店の野菜が山盛りになってました(笑
お婆ちゃんに入浴料(大人1名350円)を手渡し、さ~入浴

やっぱり、コーヒー色の湯です湯気が凄くて、撮影にメチャ苦労しました
CA3C48440001_convert_20110629012952.jpg
ツルツルの柔らかい湯が全身を包んでくれ・・・ボ~~っとしていると
ダラダラダラダラ直ぐに身体がポカポカになります
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
ph値8.6のツルツル感のアルカリ性のモール泉

前回湯浴みした時は、溜湯に近かったのですが、今日は排水溝に湯が勢いよく吸い込まれてます。
securedownload_convert_20110629014013.jpg
源泉温度が21.6℃と低いため加温されているのに・・・カランからも温泉が出るんですょ
相変わらず、鏡はないけど良い湯なのは間違いないね

地元の常連さんと40分以上もお喋りに花を咲かせ
慌てて休憩所に行くと、連れと息子さんも会話に弾んでいた様で
そして、私たちにを入れてくださりました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



祝梅温泉
場所:北海道千歳市祝梅2142
電話:(0123)29-2222
営業:14:00~21:00
休み:不定休



(2011/06/15)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。