日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金温泉「銀瑛荘」再訪

 白金温泉「銀瑛荘」は平成26年9月30日で閉館しました。

片道2時間圏内のに行こうと思ってたのに・・・
のタイヤに、ガラス瓶の破片らしきゴッツェ~ガラスがグッサリ
「最悪絶対にパンクした」とに急ぎ、修理をお願い
ところが、貫通してなく、エア~漏れもなし
なんか、出鼻を完全に挫かれちゃった

それで、近くの白金温泉にある「銀瑛荘」にお邪魔するとにしました。
「森の旅亭びえい」の隣、白金温泉街では1番奥の・・・「大雪青年の家」より手前、自炊と素泊まりの温泉宿
CA3C0063_convert_20110706235026.jpg
ココには、3年前に訪れてますが、マークが付く大きな浴場は、全て温泉と呼ぶもの~と思ってた頃で、最近少しずつ違いが分かり、再訪したいと思ってたのでした。

玄関を入ると、直ぐ右に受付があり、ここで大人1名500円の入浴料を払うと
女将さんが「ごゆっくり」と笑顔で言ってくれ、とても嬉しくなりました
色々な温泉に行ってますが、やっぱり声をかけられると笑顔が自然に出ますょね
受付の横には喫煙可能な休憩所があり、UFOキャッチャーやエアーホッケーなどのゲーム機が置いてあり、何だか昭和の匂いがプンプン

CA3C0119_convert_20110707003044.jpg
廊下の途中には、自動販売機やガラスショーケースあり、アンモナイトのタイピン等が販売されてます。
見てビックリアンモナイトのタイが2,000円ゴールドのタイピンが5,000円シルバーのタイピンは10,000円
「買えねぇ~」「買う気あるの?」「あ、・・・・。
でも何故?アンモナイト?白金に関係あり?
連れ曰く「中川のポンビラ温泉のパンフがあるから、何か関係あるのかも・・・」と・・・

長い廊下を3回、左→右→左に折れると、ココに・・・
CA3C0112_convert_20110707004442.jpg
階段脇にはコインロッカーもあるので、などの貴重品は安心(※ちなみに100円は返却されます)
脱衣所の入り口横には、ひげ剃りセットの自販機や温泉分析表も貼られてます。

掃除がいきとどいた小じんまりした脱衣所には、椅子や体重計、ドライヤーもあります。
CA3C0078_convert_20110707012353.jpg
磨りガラスには「瓶の持ち込み厳禁!」と書かれた貼り紙と「お願い」が貼られてます。
お洗濯って色々な方が居られる様です。
確か、某スーパーのトイレには「洗髪しないで下さい」って貼り紙があったなぁ~(笑)

脱衣していると「ザ~~~ッ」と湯が流れる音が・・・1度入浴してるけど嬉しいで~す
CA3C0105_convert_20110707015319.jpg
湯がザ~~ッと縁から溢れてま~す。やっぱり掛け流しは気持ちいい~
女湯の浴槽は四角で少し男湯より小さいです。(※男湯画像は連れにいただきました。)

さ~湯浴みしましょう~泡付きが抜群な湯、温泉成分が身体の芯まで染み込んでいきますね~
直ぐに身体が温まりポカポカになってきます
CA3C0093_convert_20110707020912.jpg
「あれれれ・・・誰か居ると思ったら、アンモナイトちゃんが
以前は、露天風呂に居座ってたらしいですが、今は内湯に居られるんですね
男湯のアンモナイト君も内湯に居るそうですょ てか、アンモナイトに性別あったのかな?

源泉名:白金15号井・19号井
泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)(旧泉質名:含塩化土類-ボウ硝泉)よく分かりませんが、成分が多そうです
湯温:(混合)46.1℃  ph:6.4 
試験日:H21年10月30日

CA3C0103_convert_20110707023032.jpg
源泉は湯船の底のパイプから、空気に触れず新鮮な47℃近い源泉が湧いてる様で・・・

浴槽の縁に、長年積み重ねられてきた歴史を感じます。
CA3C0092_convert_20110707023525.jpg
洗い場の床も赤褐色に変色され、温泉成分が豊富なんでしょうね

もちろん、カランにシャワー、ボディソープにリンスインシャンプーも完備、タオルもレンタルであるので、手ぶらでブラ~ッと来ても入浴出来ちゃうんです
CA3C0081_convert_20110707024355.jpg
立ったままシャワーも浴びられる様にもなってます。ん?今は桶と椅子置き場って感じなので、使われる方が少ないのかな?

それから、露天風呂の方へ
CA3C0083_convert_20110707025012.jpg
アンモナイトちゃんの席だった四角い岩が真ん中にあり、7~8人は余裕で湯浴み出来そうな露天

湯に浸かると景色は良くはありませんが、空気が美味しく、小鳥のさえずりなんかも聞こえるので、露天度
立ち上がると、お隣のご立派な「森の旅亭びえい」の駐車場と玄関先が丸見えですが
CA3C0085_convert_20110707025544.jpg
銀瑛荘の方が高い位置にあるので、向こう側からは見えないと思います。

CA3C0097_convert_20110707025151.jpg
露天の源泉も、47℃近い湯が湯船の底のパイプから沸いてます。
その昔は、あまり強そうに見えないライオンなのかヒョウなのか?この口から源泉が出てたのかな?
て言うか、舌が出てるし・・・

内湯でのんびりして、ドバ~~~ッと湯を溢れさせたり、熱くなったら露天に行ったり来たりを繰り返し、銀瑛荘の湯を満喫した後は
CA3C0115_convert_20110707031128.jpg
大きな休憩室で、ゴロ~ンと横になった連れは
私はお決まりマッサージチェアでグニャグニャにされ、ふと気付くと汗はピタッと止まったのに身体はポカポカ
良い湯です~

帰りに受付に座っていたご主人が「ありがとうございました。」と挨拶されたので
私たち2人で、靴を履きながら「こちらこそ、ありがとうございます」って何度も頭を下げ・・・何だか可笑しい日本人

そして、美瑛町内の「ポケットあいチュ」で
CA3C0128_convert_20110707031740.jpg
あいチュクリームを食べて帰って来ました。(ちなみにコレはミニソフト)

「銀瑛荘」
所在地:北海道上川郡美瑛町字白金
TEL:0166-94-3005
営業:10:00~18:00
定休日:木曜日(7・8月は無休)

より大きな地図で
銀瑛荘 を表示

(2011/07/06)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
良いね(^-^)/
八海のおやじさんが、よく訪れてるので…一度行きたいなって思っているのですが…ついつい、渓谷露天風呂へ行ってしまうのです(^^;;
足指…ひさしぶりの登場ですね。
もし良ければ…あるBlogで見飽きた『はぃケッツー』なんて、いかがでしょうか⁇(笑)
2011/07/07(木) 21:29 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
(^-^)/
札幌温泉人さん、こんばんわ
そして、コメントありがとうございますe-466

“おやじ”さん、ここによく行ってるんですね
私もやっばり渓谷露天の白金温泉ホテルが多いかなぁ~
あ、ここのe-224オフ会に利用なんて出来るんじゃないでしょうか?
「素泊・自炊施設あり(各備品貸出)2名様1室1名様当り 3,650円」と書いてありましたょ


>『はぃケッツー』なんて、いかがでしょうか?(笑)
e-330私がe-451
こんなケッツー見せたら、皆さんのお怒りをかいそうですe-260
完全に運動不足で、重力に逆らわず素直になってるケッツーだもの
連れによく言われるのが「踵に付くぞ」って・・・e-259ヒドイ
2011/07/07(木) 23:23 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
Mちゃん
こんにちは~(^^)

白金温泉「銀瑛荘」中々良い感じの温泉ですね…(^ー^)
先日白金温泉行ったけど白金温泉ホテルのみで終わって
しまいました…(^^;)
また今度攻めて見たいと思います…(^ー^)

ここ素泊まり安いですねMちゃんの言う通りオフ会に良い
かも知れませんね…(^。ー)
2011/07/09(土) 12:03 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
ゆぅ&かんさん
コメントありがとうございますe-466

渋めの良い感じの温泉でしたv-218
前回、訪問した時は「取りあえず、混んでない温泉が良い」って程度でお邪魔してるので
しかも、温泉と銭湯の違いも知らず、露天風呂は未入浴でしたe-351

この価格が安いのか、高いのか・・・泊まり歩いた事がなく不明なんですが
東屋なんかもあって、良かったですょe-461
v-356素泊まりが安いなら「寿苑」(笑)
一泊たったの2000円e-109
http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-151.html
2011/07/09(土) 17:33 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。