日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこと湯の里あいべつ協和温泉

きのこの里は愛別町の協和温泉に行ってみました。
11165366_670404736.jpg

11165366_1100055550.jpg
従業員さんに入浴料の800円(大人400円・現在500円)を支払い

11165366_3673121673.jpg
脱衣所へ
ありゃ井戸端会議の脱衣所になってる~ (※撮影不可)

浴場は・・・やっぱり写真撮影無理
大きな真湯の浴槽があり、その浴槽は泡やジェットが噴き出してます。(※画像はHPより転載)
その横に小さな浴槽があり、薄褐色の湯が張られてます。
2つの蛇口から水とお湯が出ており、コップが置いてあったので・・・
冷鉱泉って言葉も知らなかった私は、コップに湯を注ぎ入れ、飲もうとしたのですが
あちちち・・・熱くて飲めな~い
よく見ると80℃の熱湯火傷注意と注意書きがありました
もう1つの蛇口から水が出ており、この水の方が源泉だそうで・・・。
お湯は熱湯で、これと源泉の冷鉱泉を混ぜて適温にしているそうです。

源泉は協和温泉まで2km引湯しているそうで、冬はもっと冷たくなるのかもしれませんね
飲んでみると炭酸が強く、シュワシュワ~。。o○
常連さんが言うには
昔、子供たちが砂糖を混ぜて炭酸ジュースみたくして飲んでいたそうだそうですょ

源泉名:協和温泉(長寿湯)
湧出量:3.1リットル/min(自然湧出)
泉温:8.1℃    pH 5.6
泉質:含二酸化炭素・カルシウム・マグネシウム・炭酸水素塩泉(弱酸性低張性冷鉱泉)

肌の汚れが落ち、湯上がりがスッキリする湯らしいですが、絶えず常連の方が入浴していたので、なかなかゆっくり入浴してられず、次回はゆっくりしたいと思いました。
カランやシャワーも14~15個あり、ボディソープにシャンプーも備わってました。

休憩所に行くと、連れが既に横になってて・・・また今回も常連さんと長話し過ぎたかな?
11165366_3365498222.jpg

このローカルな雰囲気が、たまらないょね

で、お腹が空いたので「ここに来たら、やっぱりきのこ料理」と思い
「すみませ~ん」と何回も呼んだんですが・・・
諦めて、帰ることに
この長閑な雰囲気、大らかと言うのかな?
次は「きのこピリカラ丼」を絶対に食べたいですね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



きのこと湯の里 あいべつ協和温泉
住所 上川群愛別町協和1区
 01658-6-5815
日帰り入浴料 大人 500円  小人 250円 (※2008年8月15日改定)
個室使用料  1室(1~3名様)………3,240円
       お一人様(4名様以上)…1,080円 ※個室の使用は10:30~15:00
時間 8:00~22:00
公式サイトhttp://www.kyouwaonsen.jp/



(2008年03月19日)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。