日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西桂沢温泉「療養温泉 地域健康増進センター」

 トロッコ発車時刻まで、1時間以上あるので、に行こうって事になりました。
吊り橋を渡って行く民宿温泉旅館「花月園」に行きたかったのですが、現在は日帰り入浴をしてないとか・・・
それで、私たちが向かったのは、三笠市街地から道道116号線にて桂沢湖方面へ
「ファミリーランドみかさ遊園」の入り口付近に、療養温泉「地域健康増進センター」の看板があます。
名前は、ご立派なんですが・・・・なんとも・・・苦笑いが出てしまう
CA3C0260_convert_20110716023942.jpg

幾春別川の方へ下って行くと幾春別川沿い「地域健康増進センター」の入り口があります。
7~8台のが駐車できるほどの駐車場ですが、1台もがない。
バンザ~イ、貸し切りかも・・・」

CA3C0269_convert_20110716025031.jpg
昭和58年に開業されたらしいですが・・・この鄙び切ったたたずまいが、何とも言えないです

「やってるの?」
「わかんない」
「廃業されてるんでないの?」
「あたし、見てくるね」と

確かに、玄関前も荒れ放題です
CA3C0274_convert_20110716025619.jpg

ですが、玄関ガラスはピカピカ
これは、期待できそうですね

玄関を開けると硫黄臭が微かに・・・
「ごめんくださ~い」「すみませ~ん」と大声で呼んでみますが、反応がありません
きっと、聞こえない所に居るのだろ~と思い、館内に入ることにしました。
入るとすぐ右に受付があったので、覗いてみましたが、勿論居る訳もなく・・・

正面にはアイスクリームBOXがありましたが、中は空っぽでした。
securedownload_convert_20110716030914.jpg

大広間に誰か居ないか、「ごめんくださ~い」と確認に行きましたが、誰も・・・・
CA3C0264_convert_20110716032047.jpg

ステージ付きの大広間の奥は厨房となっていたので、覗き込みましたが
CA3C0261_convert_20110716032326.jpg
やっぱり・・・居ません

もしかして、浴室でも掃除しているのかな~?
指名手配のポスターがいっぱい貼られている不気味な廊下の奥まで行くと
CA3C02770001_convert_20110716033005.jpg
左側に浴場がありました。

「すみませ~ん、誰か居ますか?」と覗くと
決して綺麗とは言えない小さな鄙び系の脱衣所です
そして、噂通り断熱材(スタイロフォーム)で蓋をされた浴槽がありました
CA3C0262_convert_20110716033655.jpg
少し蓋を持ち上げて湯に触れてみると、無色透明の熱い湯が張られてます。
塩素殺菌・循環濾過と聞いてましたが、塩素臭はなく、循環濾過もされてない様でした

隣の男湯の方も「あの~誰か居ませんか?」と覗いてみると、噂の加水用の短いホースがあります(笑)
CA3C0263_convert_20110716033832.jpg
今日は浴槽まで届いてないホースで加水したかったのですが・・・
やっぱり誰も居ない様です

「電話してみたら?」
を掛けてみると、厨房の方から呼び鈴が聞こえてきますが・・・やっぱり不在の様です。
「あきらめて、違うに行こう」って事で、「地域健康増進センター」を出ようと思い玄関に行くと

アイスクリームBOXの上に、貼られている健康増進センターの案内表示に目が行き、
読んでビックリここは「山と温泉の秘境」だったのですね
入館料は大人400円/小人230円
なんと万病によく効く温泉は、入浴時間は平日10時30分~午后 土曜が午后~9時
もう入浴時間は過ぎてました
しかも日帰り入浴だけでなく、宿泊もやってるようで・・・1泊2食付きで5700円
7泊以上の湯治泊もされてる様ですが、料金は・・・消えてました

それより驚いたのが以下の文章
「春と夏は720Mの森林浴コースで心と身体をさわやかにして下さい。
 当センターは全室省エネの実践場で床暖及び給湯や全部地熱並に
 地下水よりそれぞれ熱を吸収し必要に応じて更に太陽熱や空気熱 
又は風の応用熱と宇宙に於ける無限のエネルギー吸収に研究を続け
 皆様のご期待にそえる様努力致しておりますので、将来共益々
 御利用いただけます様お願い申し上げます。」とな・・・・・

何だか壮大なプロジェクトで、画期的な省エネシステムの様ですが・・・
地下水より熱を吸収?ん?
太陽電池や風力発電機なんてあっただろ~か?応用熱だから発電機なんか要らないのかな?
でも、ホントなら原発や化石燃料に代わる新しいシステムなので、期待してるょ

益々、ここで入浴したくなりました

  現在は閉鎖されているようです。


ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



西桂沢温泉「療養温泉地域健康増進センター」
住所:北海道三笠市西桂沢6
電話:01267-6-7582


大きな地図で見る

(2011/07/13)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
お早うございます~♪( ´▽`)


此処、昨年行きました。
湯守のお爺さんが、ちょこっとお出かけしてて
お客さん(地元の方)に
入浴料金を払い湯浴みしました(爆)

宿泊は出来るみたいですが、
食事はお婆ちゃんが亡くなったので
無理だな。って、地元の方が言ってました~。

画像を見て、あの時の不思議な空間を思い出しましたw
2011/07/16(土) 09:02 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
ちなさん
こんにちはe-343
コメントありがとうございますe-466

以前から気になってたのですが・・・今回は残念でしたe-327
地元の方も居なかったので、厨房のカウンターに料金を置いて
勝手に入浴したい気分でしたょ(笑)

お婆さん、亡くなったのですねe-441合掌e-459
もしかして、宇宙の無限エネルギーの研究員の1人だったのかな?

また三笠方面に行く事があったら、リベンジしたいですねe-319
2011/07/16(土) 16:22 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。