日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

然別湖観光遊覧船

山田温泉で、たっぷり湯浴みしたあとは、そこから6km離れた然別湖畔に・・・到着
CA3C0544_convert_20110731004546.jpg
遠くに「くちびる山」と呼ばれている天望山が見えます。

湖畔の方へ行くと「足湯」の看板を見つけたので、足湯に浸かろうと思ったのですが
CA3C0586_convert_20110731024121.jpg
遊覧船券売所を見つけてしまい・・・予定は変更
大人1名40分1,000円思ってたより安いので、チケット2枚購入

CA3C0548_convert_20110731025832.jpg
遊覧船が2隻停泊中、私たちは左側の「いさを」さんに乗船
てか、実は2隻とも「いさを」なのでした
2人とも全く泳げないのに、船内席には座らず、デッキ席へ・・・
最初は、席から立ち上がるのも・・・ビビってた私です

CA3C0552_convert_20110731030802.jpg
結構なスピードで・・・

CA3C0558_convert_20110731031232.jpg
@言う間に、ホテル風水も福原もミニチュア

船内では、こんな観光案内が放送されてます。
標高810mに位置し、北海道の湖では最も標高の高い場所にある。古代の火山の噴火口の陥没によって生成されたカルデラ湖とも、火山の噴火により川が堰き止められて生成された火山性堰止湖とも言われている。周囲は13.8km、最大深度は108mである。
複雑な湖岸線に9つの湾を形成され、冬期間は凍結湖となります。
サケ科イワナ属の淡水魚で、この湖に陸封されることで固有種となったオショロコマの亜種(または別亜種)であるミヤベイワナ(北海道の天然記念物に指定)が生息している。ほかに、放流され自然繁殖したニジマス、サクラマス、ワカサギ、ウグイなどが生息している。定期的にウチダザリガニの駆除を行っている。(Wikipediaより)

座ってビビッてると、連れが何やら私を呼んでます。
指差す方を見ると湖面がコバルトブルーに輝いてるじゃないですか
CA3C0569_convert_20110731031805.jpg
ヤバ過ぎ~~~

CA3C0571_convert_20110731032022.jpg
野生の熊か鹿でも、水飲みに出て来そうだょね

気付くと、もうビビッてない私風の心地よさに時間を忘れます。
CA3C0572_convert_20110731032925.jpg
北岸はキャンプ場があり、ヤンベツ川河口付近で、遊んでいる人が見えました。
このあたりは透明度が高いので、湖底が見える場所が多いそうです。コレはちょっと怖い

しばらく行くと、急にエンジンが停止故障?かと思ったら
「弁天島」(べんてんじま)の前をゆっくり・・・ゆっくり
CA3C0579_convert_20110731033847.jpg

島を一周
CA3C0584_convert_20110731034006.jpg
この弁天島に纏わる伝説「白蛇姫伝説」が語り継がれるそうで、
毎年、7月には白蛇祭りも行われているそうですょ

船内の観光案内によると
飢饉に襲われたアイヌ一族を一匹の白蛇がオショロコマ(岩魚の一種)があふれるように生息している然別湖まで連れていくことで、飢えから救ったという伝説。「困った時の救いにのみ食べよ」と告げられた。

そうこうしている内に、40分の遊覧も終わり
湖畔に戻ってきた「いさを」エンジンの音が静かになると、湖面を滑る様に180度反転
しかも、乗降口もピタリ数センチもズレてない
私も連れも、こっちの方が驚いてしまいました
それと、もう1つ「連れが船酔いしてません」超ビックリ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



然別湖観光遊覧船
営業期間 営業:5月下旬~10月上旬
所在地 〒081-0201 北海道河東郡鹿追町然別湖畔
料金    大人(中学生以上)1,000円・子供(小学生以下)500円
お問い合わせ 0156-67-2211(然別湖畔温泉ホテル(01566)7-2211)
然別湖畔温泉ホテル風水http://www.hotelfusui.com/enjoy/


大きな地図で見る

(2011/07/28)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。