日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸美ヶ丘温泉(家族風呂)

鹿追町の「大阪屋」で鱈腹ホルジンを食べて、音更町へ向かいました。
途中、連れのお仕事の視察も済ませ、カーナビをセット
ナビの指示通りに向かうと・・・ラブホが立ち並ぶ中へ・・・

「ん?このラブホが温泉?」
「なくなっちゃった?」
「えで検索してみるわ
「小高い丘の上にある。って事は、このラブホの裏山だぁ

丘を上って行くと・・・・ありました
CA3C0605_convert_20110802042806.jpg

樹齢数百年のイチイの大木が生い茂る中に「丸美ヶ丘温泉」がありました
CA3C0607_convert_20110802043252.jpg
「気温は34℃だょ~「長湯したらバテちゃうね」「混んでそうだね」なんて
会話しながら、ふと見ると「家族風呂」の文字を発見

で、混雑慣れしてない私たちは、大浴場は止めて「家族風呂」へ入浴する事に
CA3C0609_convert_20110802044334.jpg
1時間1名900円、2名以上なら1名600円

入り口を入ると、元気が良く明るいオバサンが笑顔で「いらっしゃ~い」と・・・明るい接客は気分が良いですね
CA3C0610_convert_20110802044704.jpg
受付を真ん中に、左右に10室ほどの浴室がズラ~ッと列んでます。

1,200円手渡すと、浴室番号札を貰い
CA3C0635_convert_20110802045339.jpg
私たちは2号室
「初めてなら・・・」とオバサンが案内してくれ、色々と教えてくれ「この札は、入浴中はドアノブに掛けて、帰る時に返してね」とか
そして、世間話をしながら浴室での注意事項や、ちょっとした技を教えて貰いました

脱衣室は、思って居たより、少し狭く感じたけど、2人なら
CA3C0612_convert_20110802045723.jpg
ベンチの上には脱衣カゴが4つ、扇風機、洗面所、そして親切にトイレも付いてます。

浴槽は、きちんと整列すれば、3人は可能ただ手前側は浅いので、お子様か半身浴で
CA3C0614_convert_20110802050256.jpg
源泉名:丸美ケ丘温泉3号井
泉質:単純温泉(モール泉)
源泉温度:50.2度  ph 8.4   600リットル/min
成分総計:672mg/Kg

大浴場の方は、3号井以外に2号井もあるらしく
同じ様なモール泉で、源泉温度が38.5度と若干低く 湧出量も少し少なく550リットル/min
PH7.8と弱アルカリ性 成分総計:750.7mg/Kgだそうです。

家族風呂の浴槽には、蛇口が2つあり・・・。
CA3C0621_convert_20110802224203.jpg
左側がウーロン茶色した温泉、右側が地下水

浴槽に身体を沈めると、勢いよく湯が溢れ出し
CA3C0619_convert_20110802230426.jpg

浴槽の中の身体は、ウーロン茶色の湯で、殆ど見えなくなっちゃって・・・。
CA3C0620_convert_20110802225848.jpg
たくさんの泡が身体に付着して、ツルツルスベスベ
ただこの日は気温(34℃)も高く、加水をしないと・・・

カランとシャワーは1つ、シャンプーやボディーソープは無いので、持参してくださいね
CA3C0630_convert_20110802230853.jpg

カランからもシャワーからも、ウーロン茶色の温泉が・・・
CA3C0633_convert_20110802225723.jpg

浴室には、換気扇がないので、湯気も多く
メチャクチャ暑くて何度も浴槽と脱衣室を行ったり来たり
さっさと上がれば良いのに・・・と思いつつ、丸美ヶ丘温泉の湯を制限時間の1時間堪能

休憩所は各浴室のドア前にイス・テーブルがあるので、自動販売機でスポーツドリンクを飲みながら、受付のオバサンとお喋り
とっても明るく楽しいオバサンでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



丸美ヶ丘温泉
住所:北海道河東郡音更町宝来本通6丁目2
電話:0155-31-6161
家族(個室)風呂
時間:日曜12:00~23:30、平日14:00~23:30
料金:1室1名900円(1室2名以上の場合は1人600円)
音更町十勝川温泉観光協会http://www.tokachigawa.net/stay/hotels/marumigaoka/



(2011/07/28)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Mちゃん
おはようございます~(^^)

丸美ヶ丘温泉どこにあるのかと思いきや音更なんですね…(^^;)
しかもラブホ街ですか…???
家族風呂なんですね…(^^;)
行った亊無いもんで…(ーー)
何か良い色したモール泉ですね…(^ー^)
見てるだけで体がツルツルしてきそうです…(^。ー)
2011/08/04(木) 07:14 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
ゆぅ&かんさんおはようございます。
朝からコメントありがとうございます

ココの温泉は、ラブホ街の裏山の上にあります。
坂道を上り切った所にありました。
ラブホ街に温泉宿があったら、ちょっと躊躇しちゃうょねf^_^;

大浴場の方は、熱い湯とぬる湯があるそうなので、季節に合わせて入れば良いですょね
家族風呂の方は、熱い湯だけだから、欲張った私はバテちゃいましたが
モールの香りもして、とても良い湯でした(o^∀^o)
2011/08/04(木) 08:46 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。