日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝の湯温泉「塩別つるつる温泉」

ワッカ原生花園でのサイクリングで汗したあと、どこか源泉かけ流しのに入りたいって話になり
ちょっと遠いけど、帰る途中にある「塩別つるつる温泉」に立ち寄る事に・・・

CA3C1078_convert_20110822010834.jpg
ココはつるつるの湯で、とても有名ですょね
人気なので、宿泊客や日帰り入浴客ので、駐車場はいっぱいです
流石に今日は貸し切り入浴は無理ですね

ココには、オリジナル石鹸を何回も買いに来ていたので、自分でも驚き
なんと4年ぶりの入浴になります。
あちこちので、オリジナル石鹸を買うんだけど、ココの石鹸が妙に私に合うんですょ~
刺激もなく、汚れもよく落ちてツルツルになるの
道東や北見に行った時は、必ず買って帰る様にしてました

さて、玄関の券売機で入浴券(大人500円)を・・・と思いましたが、お腹が空きまくってたので
私たちは、食事+入浴券(大人1名1000円)を購入、レストランの時間(~19時)もギリギリだったので大浴場へ行く途中にあるレストランへ先に寄りました
CA3C1081_convert_20110822013635.jpg
入浴後の方や、これから入浴の方、宿泊の方など多くのお客さんが食事中
食事付き入浴の人は、3セットの中から選ぶ事が出来ます
そば(山菜orたぬき)+焼きorサラダ、うどん+焼きorサラダ、カレーライス+焼きorサラダ
カレーライスに焼きってのも とサラダにしました

レストランを出てから浴場案内板を前に2人で会議です(笑)
左に行くと旧館の露天がなく、浴槽が1つの「竜神の湯」
右に行くと露天や気泡風呂やジェットバスがある新しい大浴場「不動の湯」
「どっちに行く?」「新しい方」「え私は古い方が良いなぁ」「2ヶ所入りなさい。待ってるから」と会議は終了
大浴場前にある貴重品ロッカーを預け、他に大きいロッカーもありますので大きなや大金をお持ちの方はソチラへ

CA3C1084_convert_20110822020427.jpg

広い脱衣所には、洗面所にドライヤー、大浴場見取り図、もちろん温泉分析表も貼られてあります。

そして、面白いのは脱衣所に飲泉所があるんです
CA3C1086_convert_20110822022416.jpg

10名ほどの入浴客が入浴中なので、撮影は諦めていたのですが・・・全員が洗身中ラッキ~
CA3C1087_convert_20110822022628.jpg
曲線状の大きな窓ぎわの大浴槽は41℃設定され、湯が気持ち良いほど勢いよく溢れてるょ

その隣には、40℃設定された気泡風呂
CA3C1089_convert_20110822023212.jpg
こちらの浴槽も掛け流し

入って直ぐの位置にあるジェットバス(寝湯)
CA3C1091_convert_20110822023516.jpg
なんとコレは循環

他には打たせ湯も
CA3C1088_convert_20110822023714.jpg
打たせ湯の隣には、木製の掛け湯槽もあります。
この掛け湯槽に手を入れて・・・「ん?真湯?」と思ったのですが、他のお客さんの洗身が終わる前に撮影しなきゃ
と、大急ぎで露天
CA3C1093_convert_20110822024745.jpg
塩別川を越えると余裕で15名程は入れそうな露天 

若くて綺麗な方が1人で入浴中でしたので許可を得て撮影
CA3C1095_convert_20110822025842.jpg
なんだか、夕暮れの薄明かりの中、色っぽいですね

浴場に戻ると、洗い場に誰も居なかったので
CA3C1100_convert_20110822030513.jpg
カランとシャワーは13個あり、ボディーソープにシャンプー・リンスも備わってます。

さ~~てと超マッハの速度で一通り撮影し終わったので、洗身してから入浴する事に・・・
久し振りのつるつるの湯楽しみ
大浴槽に・・・「ん?あれれれ・・・何か違う気がするぉ
気泡風呂へ・・・「あれ~やっぱりツルツルしない
気のせいでしょうか?
以前、入浴した時はもう少しツルツル感があった気がするけど・・・当時は温泉に興味もない頃だったので「これがツルツルって言うものなんだぁ」と思い込んで居たのかもしれない。
でも、同じ滝の湯温泉で隣の「滝の湯センター夢風泉」「寿苑」のツルツルスベスベ感は、凄いモノがあるのになぁ~
ph9.6のアルカリ性のはず・・・しかも硫化水素臭も感じないかも・・・
一旦、脱衣所に行って温泉分析表でphと泉質を確認
しか~し、よく見ると「男子浴室 注入口」と書かれてるじゃないですか
うむむむ・・・私にはわかりません

浴場に戻ると、皆さんは「ツルツルだね~」「スベスベするねぇ」と会話しているんですょ
私だけ?鹿の子温泉とかオソウシ温泉松原温泉等の強ツルツル温泉と比べるから悪いのかな?

源泉名 野村5号井・野村7号井 混合泉(男子浴室 注入口)
泉質 単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度 45.8℃   ph 9.6
湧出量 300リットル/min 自噴
知覚的試験 無色澄色 無味 微弱硫化水素臭
蒸発残留物 0.161
平成20年12月分析 

「???・・・」と思いつつ「竜神の湯」へ入浴する予定だったので、早めに切り上げ日帰り入浴客専用の休憩所
休憩所は2ヶ所あり、マッサージチェアと椅子ばかりの休憩所と、ゴロ寝が出来る休憩所がありました。

CA3C1107_convert_20110822032323.jpg
連れにはゴロ寝休憩所で待ってて貰い「竜神の湯」へ向かう事にしました。

浴場入り口には、平成21年12月に分析された通常の温泉分析表と平成5年に分析された手書きの物が掲げられてます。
CA3C1125_convert_20110822034305.jpg
そして竜神様も居りました

こちらの脱衣所にも小さいけど洗面所とドライヤー、ソファ、扇風機も回ってます
CA3C1111_convert_20110822034559.jpg
うししし・・・貸し切りやで~
『浴場内通路が大変滑りやすくなっているので、気をつけてください。』と注意書きがあるけど・・・マジに?ホント?

CA3C1112_convert_20110822034919.jpg
大浴場とは違って、浴場内も明るくて良い感じです
やっぱり、シンプルで素朴な浴場が好き
浴場への階段を下りて行くと「うぉぉ~危ねぇ~ツルツルだぜ
期待度が

殆ど透明なんですが、薄く薄く白濁りした湯からは弱い硫化水素臭がしてます
CA3C1115_convert_20110822035743.jpg

湯温は38~39℃くらいでしょうか、ゆっくりと長湯も
CA3C1118_convert_20110822040052.jpg
滑らかな湯で泡付きも良く、ツルツルスベスベ感が素晴らすぃ~~
大浴場の浴槽より、少量だけどけど掛け流されてるょ
落とし湯されている源泉を触ると、ヌルヌルヌルヌル・・・私はテンションメーター振り切れる寸前
「これだょねこれが美人・美肌の湯だょね
温泉分析表は大浴場と同じモノなので、何が違うのか分からないけど・・・
たまたまだったのか、私の勘違いなのか・・・でも入浴するなら「竜神の湯」

独り占めの浴槽で、ツルツル美肌の湯を満喫してから、休憩所に行くと
CA3C1126_convert_20110822041905.jpg
連れだけポツンと・・・待ちくたびれちゃったね
長湯し過ぎちゃったわゴメン
それで、連れに聞いてみると、やっぱり以前の様なツルツル感を感じられなかったとのこと

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



滝の湯温泉「塩別つるつる温泉」
住所 北見市留辺蘂町滝の湯201
電話 0157-45-2225
入浴時間 8:00~21:00
料金 500円
公式サイト http://www.tsuru2.net/



(2007/05/02・2011/08/18)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Mちゃんこんにちは~(^^)
私なら「竜神の湯」だけで湯浴みして
帰って来そうな予感w

温根湯近辺は全く未湯なので
参考に成りました。

有難うです~♪( ´▽`)



2011/08/23(火) 14:35 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
ちなさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

も~断然「竜神の湯」の方をオススメします。
なんであんなにツルツルスベスベ感が違うのか不思議
「不動の湯」の源泉が違うのか、循環濾過されているのか・・・
循環濾過の吹き出し口と吸い込み口の有無を確認をすれば良かったわ

私は滝の湯では、自炊して泊まれる温泉「寿苑」が、佇まいも湯も大好きです。
ただ3人も入ったら身動き出来ないかも(笑)
2011/08/23(火) 16:28 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Mちゃん
おはようございます~(^^)

でた~塩別つるつる温泉…(^0^)
ここの湯本当につるつるですよね…(^ー^)
名前がつるつる温泉でお湯がつるつるしてなかった
ら怒るよね…(^^;)

竜神の湯まだ未湯なんですよね…(^^;)
また行かなくては…(^。ー)
2011/08/23(火) 21:23 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
ゆぅ&かんさん
こんばんは、ゆぅ&かんさん
コメントありがとうございます。

> 名前がつるつる温泉でお湯がつるつるしてなかった
> ら怒るよね…(^^;)

なんかね
ホントふつ~の湯でしたe-351
勘違いか、私の皮膚感覚が鈍くなったのかと思って、
何度も浴槽に入り直したりしたんですが・・・
ちなみに露天e-224も同じくe-351

> 竜神の湯まだ未湯なんですよね…(^^;)

不動の湯と違って、誰も入浴してない上
ツルツルスベスベヌルヌルの湯で、硫化水素の臭いがほんのりしてて
竜神の湯の方は、大満足でしたe-461
2011/08/23(火) 22:09 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。