日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えべおつ温泉

丸加高原でコスモスの花見をした後、えべおつ温泉に行きました。
函館本線の線路脇に、ちょっと鄙び感が漂う「えべおつ温泉ホテル」があります。
19793406_2208285996.jpg


中に入ると、直ぐに気さくなオバチャンが
「いらっしゃい。そこの階段から、ど~ぞ~」と

階段を下りると
19793406_978338173.jpg
「おぉぉ~いきなりの休憩室だ」

 女湯・・・
19793406_2158258783.jpg

 
狭い脱衣所と浴場
19793406_1767616035.jpg 19793406_3927970344.jpg
「なんか、良い雰囲気だわ」
お婆ちゃんが3名入浴中でした。
湯場は広く、カランが両面で20はあると思います。

塩化物泉-効能…神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性・慢性消化器疾患・慢性皮膚炎・他
大正初期に釣り人が冷鉱泉を発見、そこを湯場としたらしく、その後昭和57年にボーリングしたところ、温泉が噴出したそうです。
それからは、白濁した源泉100%の温泉と冷鉱泉が、掛け流しで使われている贅沢な温泉となってます。

19793406_457583634.jpg
電気湯と寝湯            
意外や意外
サウナに冷鉱泉に高温湯、ボディシャワーまで有るのょ
で、寝湯でボケーとして、隣の電気風呂に手を浸けてビックリ
かなりビリビリきました~

で、こちらが高温泉と適温の温泉
19793406_3315278199.jpg
あっさりした湯で、とても気持ちが良く身体もポカポカになりました。

そして、休憩室に行くと、連れが懐かしいフルーツ牛乳を飲みながら
新聞を読み、テレビを見てました。
メインは、どっちなのでしょう?
チャンネルを替えれば「見てた」と言うし・・・

で、私はと言うと、100円で永遠動いてる壊れた(?)昔ながらのマッサージ椅子に身をゆだね
身体中をグニャグニャに揉み倒され、帰って来ました。

後で知りましたが、別館「みだて」では、自家栽培したキタワセの10割蕎麦が食べられるそうです。


ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓




えべおつ温泉
住所 079-0462 北海道滝川市江部乙町西12-8-22
TEL 0125-75-2555 (FAX)0125-75-2595
時間 10:00~20:00
公式サイトhttp://onsen.secumaint.com/



(2008/09/10入浴)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。