日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワッカ原生花園

サロマ湖のキムアネップ岬から、北海道遺産ワッカ原生花園にことにしました。
幅200m~700m、約20kmに及ぶ砂州に広がるワッカ原生花園は、網走国定公園の区域に指定されており、平成13年10月には、北海道遺産に選定された日本最大の海岸草原です。


港を一跨ぎする栄浦大橋から漁港を撮影
CA3C1028_convert_20110823214426.jpg
サロマ湖東側の砂州は、ココ栄浦漁港から伸びており、約20kmの砂州は龍宮街道と呼ばれてますが、現在はの乗り入れは制限されているそうです。

CA3C10310001_convert_20110823213056.jpg
サロマ湖ワッカネイチャーセンター 北見市常呂町字栄浦242 ℡(0152)54-3434
パネル展示やジオラマ、ビデオ上映のほか、休憩所、売店、が完備されています。

ココで三段変速自転車を1台600円でレンタルして、往復約9kmのサイクリングに出発
CA3C1077_convert_20110823222713.jpg

草花の香りや潮風を胸一杯に吸い込んでそ~かい爽快
CA3C10330001_convert_20110823223657.jpg

オホーツクの夏は短く、ほとんどの花は散ってしまってるけど・・・
CA3C1076_convert_20110823224959.jpg
花が終わると1cmほどのサヤエンドウそっくりのサヤをつける「クサフジ」

CA3C1074_convert_20110823232316.jpg
花びらに切れ込みが入ってて可愛い「エゾカワラナデシコ」

CA3C1063_convert_20110823232659.jpg
ナデシコ流行ってるょね

たんぽぽに似ているけど「カセンソウ」
CA3C1062_convert_20110823232936.jpg

遊歩道からオホーツク海へも行けるょ
CA3C1043_convert_20110823233716.jpg
天気が良ければ、素晴らしいロケーションなんだろ~ね
海の向こうに微かに見えるのは、知床連山だと思うけど・・・

CA3C1061_convert_20110823234833.jpg
この花が多く咲いてた「キタノコギリソウ」

これでジャムを作ったら美味しいょね「野いちご」
CA3C1065_convert_20110823235208.jpg

CA3C1015_convert_20110823235911.jpg
誰もが知ってる「ハマナス」
他にも、遊歩道より奥にツリガネニンジンやコカネギクなどの花も見られました
森、草原、砂丘、湿地と混在するワッカ原生花園では、帰化植物も含め300種以上の草花が咲くそうですょ

ネイチャーセンターから3.6km
ワッカの森の手前の第二湖口まで来ました。
CA3C1067_convert_20110824000341.jpg
恐ろしい音と共に勢いよくオホーツク海の海水がサロマ湖へ流れ込んでます
湖水の新陳代謝を促すため、昭和48年から4年計画で、第二湖口を20億7千万円で建設したそうですょ
湧別側には「第一湖口」がありますが、これも自然のものではなく、昭和4年漁民達が切り開いたものらしく、これによってサロマ湖が豊かな漁場になりました。

第二湖口に架かる橋を渡ると900mでワッカの森
CA3C1069_convert_20110824002140.jpg

でも、ここからはダートな道になり、ちょっと上り下りも多くなり大変
l_convert_20110824002610.jpg
左にサロマ湖、右にはオホーツクの波の音

よそ見している余裕もなく、懸命にをこぐ私たち(笑)
CA3C1048_convert_20110824002858.jpg
正面にワッカの森と東屋らしき・・・

はぁ~はぁ~ぜ~ぜ~ワッカの森公園に到着
CA3C1055_convert_20110824003619.jpg

花の聖水「ワッカの水」
CA3C1057_convert_20110824003854.jpg
飲み物を忘れてたので、美味しく飲ませていただきました

ワッカとはアイヌ語で「水があるところ」の意味であり、砂州の中程に真水が湧く沼があることに由来します。
サロマ湖とオホーツク海の海水と海水の狭間で、湧き続ける真水は神秘的ですょね

あとは・・・他は何もありません
アブだらけの東屋とポンプ小屋があっただけ
これより先は、徒歩であっても立ち入りが禁止されてました。

で、向かい風の中、また・・・
向かい風は、ちょいと厳しかったぁ
しかし、スライドするの方々に「こんにちは」「頑張って」「もう少しだょ」と声を掛けると、みなさん返事してくれて、嬉しくて意外と早くネイチャーセンターに戻ることが出来ました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ワッカネイチャーセンター
〒093-0216 北海道北見市常呂町字栄浦242-1
TEL.0152-54-3434
FAX.0152-54-3434
公式サイトhttp://tokorollc.sakura.ne.jp/wakka/index.htm



(2011/08/18)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Mちゃん
おはようございます~(^^)

ここでサイクリングしたんだね…(^^;)
自転車ママチャリだったんだね…(^^)
サロマ湖にワッカ原生花園なるものがあるんですね…(^^;)
知らなかったです、勉強不足ですね…m(_ _)m

群生している花達が綺麗です…(^ー^)
知ってるのは、野いちごとハマナスくらいです…(^^;)
2011/08/24(水) 06:45 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
ゆぅ&かんさん
ゆぅ&かんさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

帰りが向かい風で、メチャクチャ大変でしたv-356
もし行くなら、もっと早い季節か
サンゴ草が綺麗な秋が良いょ
私たち・・・中途半端でしたi-195

ちなみに私も「野いちご」と「ハマナス」だけでした(笑)
他の花はネットで名前を調べましたe-319
2011/08/25(木) 00:08 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。