日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西桂沢温泉「療養温泉 地域健康増進センター」

 先月、お邪魔したときは玄関は開いてたけど、ご主人が留守だった様なので、諦めて違う
だけど、あの玄関に貼られていた「山と温泉の秘境」の案内表示が、めちゃめちゃ気になり、今回リベンジしちゃいました
案内表示に記載されている↓↓↓コレ凄くない?
 当センターは全室省エネの実践場で床暖及び給湯や全部地熱並に
 地下水よりそれぞれ熱を吸収し必要に応じて更に太陽熱や空気熱 
 又は風の応用熱と宇宙に於ける無限のエネルギー吸収に研究を続け
 皆様のご期待にそえる様努力致しておりますので、将来共益々
 御利用いただけます様お願い申し上げます。

源泉100%かけ流しのは、もちろん好きですが、こ言う楽しそうな・・・しかも鄙びたも大好きな私たち
こちら前回の記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-310.html

CA3C11620001_convert_20110828034928.jpg
幾春別川の畔に、ひっそりと佇む「療養温泉 地域健康増進センター」の今日は、駐車場に軽トラが2台駐車されてます。
もちろん、玄関も開いてるので「こんにちは~」と声を掛けてみると・・・応答なし
大広間(現在は休憩室)を覗いて見ると常連さんらしき人が寝ています
・・・すると、ステージ前のマッサージチェアに座っていたお爺さんが「いらっしゃい」と
CA3C1165_convert_20110828035827.jpg
ビビッタ~(笑)
何でも「体調が悪くお盆明けに退院したばかり」とか・・・「でもだけは・・・」と・・・
大人2名分の800円を手渡すと「ゆっくりな」と言い、休憩室へ消えて行きました。
あの指名手配書が大量に貼られている廊下を行くと「健康の泉」があるんですね
CA3C1166_convert_20110828040816.jpg
こ~言うの大好き

CA3C1167_convert_20110828041531.jpg
ひゃ~古い扇風機ですねぇ~これは動くのかな?

昭和57年6月の物ですが、温泉分析表も額に入れられ掲げられてます。
泉質 含硫黄-ナトリウム-カルシウム・炭酸水素塩泉(硫化水素泉)
   (旧泉質名:含土類-重曹硫化水素泉)(中性低張性冷鉱泉)
泉温 15.4℃     1600リットル/min
知覚的試験 無色澄色 微弱塩味 弱硫化水素臭


湯遣いの表示がされてます。
加水    無
加温の状況 有 入浴に適した湯温にするため加温しています。
循環使用  有
濾過の実施 有 衛生管理のため循環濾過装置を使用しています。
消毒の実施 有 
消毒の方法   衛生管理のため塩素系薬剤を使用しています・コンラット
理由      消毒をして○×♯@¥←解読不能


そして、期待の「療養泉浴場(健康の泉)」
io_convert_20110828042053.jpg
やっぱり、今日もシッカリとスタイロフォームの蓋が閉まってますね

自分でスタイロフォームの蓋を開けて
CA3C11810001_convert_20110829002636.jpg
透明で綺麗な湯ですね
蓋を開けた時、硫化水素臭も塩素の臭いもしません(笑) 
ちなみに私はかなり鼻が利きません

しかも、浴槽の湯も静まりかえってます(笑)
循環濾過の注湯口と吸湯口らしき穴がありますが、作動してない様ですょ
CA3C1182_convert_20110829003248.jpg
良いんですお爺ちゃん1人でひっそりと経営しているだもの・・・
私たちみたい物好きな客と常連さんくらいしか来ないのだろ~から、経費は節約しても・・・
スーパー銭湯みたく、大勢が浴槽を出入りする訳じゃないんだし

それとも、こっちが注湯口と吸湯口なのかな?
CA3C1175_convert_20110829003900.jpg
こっちも作動してしてなかったけど・・・

カランは4つ、シャワーは2つ
CA3C1177_convert_20110829004220.jpg
サラサラした癖が全く無い湯で、家庭的な湯とでも言うのかな?(笑)
湯の特徴よりも、お爺ちゃんが1人で・・・体調が悪いのに頑張ってるのが良いょね
1人でも多くのお客さんが入浴してあげると、お爺ちゃんの励みにもなると思いますけど・・・
「健康の泉」「山と温泉の秘境」「療養温泉」と書かれた表示を見ると、お爺ちゃんの自慢の湯なんでょね

幾春別の「花月園」の浴槽にも沈んでましたが、浴槽の底にザラザラした細かい湯花(?)があるだけで、ゴミも髪の毛1本も浮いてなく、どこを触ってもヌメリひとつありません
CA3C1178_convert_20110829005334.jpg
お爺ちゃんが掃除した、そんな浴槽にたっぷり浸からせて貰いました。

汗を拭きながら休憩所に行くとお爺ちゃんが横になってました。
間もなくして、三笠市の保健婦さんらしい女性が現れ、体温と血圧を測定
その会話から、相当体調が悪いと伺えました。

「お爺ちゃん、頑張って湯を守ってね」と『療養温泉 地域健康増進センター』を後にしました。

 ※再訪問しましたが、2014年現在は閉鎖されているようです。 

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓





(2011/08/22)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Mちゃん
こんばんは~(^^)

リベンジおめでとうございます~(^^)
鄙びた感じが良い味を醸し出していますね…(^^;)
お湯も良さそうですね…(^。ー)
今度行って見ようかな…(^0^)
2011/08/29(月) 18:04 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
おじいちゃ~ん!
こんにちは、さっそく行ってきたのですね!
おじいちゃんの具合をきいて心配になっています。
跡継ぎもいないといっていたので、やりたい人がいたらくれてやるといってましたが。
お湯はやっぱり謎の感じでしたかぁ、前に道新の記事には地熱で床暖房をやったりとかと書いていたのですが、地熱なんてなさそうだし・・お湯をどうやって沸かしているのかも謎です。もしやなんとかエネルギーでやっちゃってるのかな、冷泉引いているのか地下水?水道水?何もかも謎ですねぇ、けどとてもいいお湯のような気もしました♪
2011/08/30(火) 01:06 | URL | じぇべうさ #-[ コメントの編集]
ゆぅ&かんさん、こんにちは
すっかりレスが遅くなり、すみませんでした

リベンジは良かったんですが、お爺ちゃんが心配です
湯は・・・ん~~良くわからないんですょ
真湯?って思えるくらいで・・・
塩素臭もなく、癖がなかったです
是非、お爺ちゃんが元気なうちに、試してみて下さい
2011/08/31(水) 11:28 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
じぇべうささん、こんにちは

お爺ちゃん、ご飯も食べられないらしくて・・・お粥を少し食べてるだけみたい
今回の入院も長かったみたいです。
跡継ぎね難しい問題だょね

三笠に地熱なんてあったら、昔の炭坑夫さんたち蒸し焼きになってるょね(笑)
てか、冷鉱泉の訳ないだろ~し
きっと化石燃料でも原子力でもないエネルギーを開発したかのかも…
毎分1600リットルと勢いよく湧出されてる冷鉱泉や
裏の幾春別川の水力とか・・・あ、ただの水力発電じゃん(笑)

もし三笠方面にお出かけする事があったら・・・
もういつ閉館されても、おかしくない感じでしたょ
2011/08/31(水) 11:42 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。