日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川北温泉

標津町から斜里町へ行く途中の根北峠にある秘湯「川北温泉」に立ち寄りました。
国道244号線の金山橋の所から笹の沢林道(かなり怖い道)を5kmほど行くのですが
CA3C1453_convert_20110910015400.jpg
先週から停滞していた12号と13号の影響で、昨夜まで降り続いていた雨水が林道を勢いよく川の様に流れ、路肩も崩れかけてました
どれくらい時間を掛けたでしょうか?ゆっくりゆっくり林道を進むと・・・
CA3C1471_convert_20110910015838.jpg
「秘湯 川北温泉 100m」の看板を見つけると横の「熊出没注意」なんて目に入らないくらいの安堵感
ホントにホッとしました。
帰りの事は、ココでは考えない事にしましょう

ブロガーさんの記事で見た光景と同じだょ~感動で~す。
CA3C1454_convert_20110910020326.jpg
駐車場には、既に2台のワゴン車が止まってて、本州から釣りに来られてた方たちでした。

かつては町営温泉施設だったらしく、火事で焼失後に建物を取り壊し、昭和61年に地元の愛好家の手で丸太の脱衣所や浴場が整備されたそうです。
簡易トイレや休憩小屋も整備されており、夜はのバッテリーに繋ぐと点灯するそうですが、熊の生息地らしいので私的には夜の入浴は・・・無理です。

脱衣所前の簀の子から土足厳禁なので、靴はコチラの棚に・・・
CA3C1466_convert_20110910022017.jpg
女湯の脱衣所出入り口は、厚手のビニールカーテンが2枚重ねになってて、少々の風では捲れない様になってました。
この心遣いが、とても嬉しく感じ安心して着替えが出来ました。
アチコチに注意書きが張られているので、こ~言う温泉では、マナーはきちんと守りたいですね

CA3C1468_convert_20110910022846.jpg
こっち男湯硫黄泉の白濁りが綺麗ですねぇ~
女湯にはないけど、男湯には鏡があったりして・・・ひげ剃りのため?(笑)
手前の白いホースから、沢水が流れ溢れてます。

こちらが女湯
CA3C1469_convert_20110910023318.jpg
男湯と泉質が違うって聞いたけど、私には判らなかったです。
ただ・・・熱い源泉温度が59℃だそうなので、たぶん50℃近くありそう
隣の男湯から「は~ぁ~イイ湯だぁ~」と・・・
「熱いんだけど!全然入られないょ!」
「ホースの水を入れなさい」
白いホースから水出てないょ
「他にホースないかい?」
「短いホーがあるけど浴槽に届かないょ」
あったのは、コレ
CA3C1461_convert_20110910024137.jpg
ゴミとか入れるデカいポリバケツにホースが刺さってて、沢水が注ぎ込まれてます。
「え~~コレを浴槽まで持って行き、水を浴槽に入れるのか?私がか?
取りあえず、真っ裸でデカいポリバケツを引きずってみようと挑戦するも・・・無理に決まってるじゃん
ビクともしないわい何リットルだと思うんじゃ
「ね~。水のホースを、こっちまで回してょ」
「誰も居ないから、男湯においで。とってもイイ湯だょ」というので、女湯の浴場の岩をよじ登り、源泉パイプなどが這っている砂地を
CA3C1459_convert_20110910030645.jpg
すると突然「イタタタタタタ・・・・」
見ると足の親指と小指にデッカイが2匹も噛みついてるし~
なんで、ここまで苦労して運転してきた私が、踏んだり蹴ったりで
助手席でのんびりの連れが、イイ湯なんだょ

・・・と言うハプニングはありましたが、次のお客さんのが来るまで、連れとイイ湯で湯浴みが出来ました
愛好会のみなさんに感謝ですねぇ~ありがとうございます。
きっと、もう行けないんだろ~なぁ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



川北温泉
場  所 : 北海道標津郡標津町川北
入浴料金 : 無料
営業営業 : 24時間
定休日  : 年中無休
泉  質 : 硫化水素泉-硫黄泉含硼酸食塩
源泉温度 : 59.6~60℃


大きな地図で見る

(2011/09/07)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
チャレンジャーだね。
あの天気の後に、川北温泉を訪れたことに、驚きです。
自分は、あの湯は、絶対に名湯だと思ってます。
女性湯は、源泉掛け流しで、男湯より、湯が濃いはず。
自分が訪れたとき、女性の方がいなかったので、両方入りました。
もう行けないかもって?行くでしょ、また(^-^)
2011/09/10(土) 20:31 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
去年、私が行った時も
激熱で、真っ裸一人でギャーギャーわめいてました(汗)

同じく男露天風呂からホースを回して貰ったけど
温くならないし(爆)

季節で温度が変わるみたいですね。
今年は滅茶苦茶、良い湯浴みが出来たので、
Mちゃんも女露天風呂、リベンジしましょ~(*´∀`*)

2011/09/11(日) 16:29 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
札幌温泉人さん
コメントありがとうございますe-466
凄く怖かったですe-330
林道が川の様になってる上、山からは滝の様に雨水が流れ
路肩も崩れかけてましたe-447
しかもオフロード車でないし、タイヤは薄いのだしe-351
引き返したくても、方向転換する場所なかったので・・・
でも苦労した甲斐あって、素晴らしい湯でしたe-266

ん~もう行く機会がないかも・・・e-259
2011/09/12(月) 00:43 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
ちなさん、こんばんは
やっぱり、熱かったですか?
真っ裸でホース引っ張ったり、バケツを引きずったり
そんな姿を想像したら、我ながら恐ろしい光景e-447
ありゃ~熊さんも出て来られないわって感じですね

リベンジですか?
次行く時は、雨上がりは辞めておきますe-329e-320
ホント崩れそうでビクビクしちゃいましたょ
2011/09/12(月) 01:02 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。