日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの湯「モッタ海岸温泉旅館」

先週に続き、今週も湯巡り
向かうは、旭川市から約310km離れた「モッタ海岸温泉」
ブロガーさんたちの記事を読んでは「いつか行けたら良いなぁ~」と思っていた温泉が
まさか自分が向かっているなんて今日から、私たちの夢の湯巡りが始まるんでした

途中、道の駅でスタンプをgetしたり、したりと4時間半
日本の渚100選に認定されている「江ノ島海岸」が見えてきました。
CA3C0090_convert_20110918124830.jpg
今にでもが落ちてきそうな天候ですが、凪の海が綺麗ですね
ここまで、来れば後10kmくらいのはず・・・ハイテンションに自然になってしまいます

海岸線(229号線)を少し速度を落とし
すると、山側の高台に「モッタ海岸温泉」と書かれた塀を発見
CA3C0093_convert_20110918130343.jpg

旅館の露天風呂が海側にあり、眺めが良さそうです。
CA3C01300002_convert_20110918131454.jpg
どうしても連れに、ココからの景色を見せたかったのでしたが、今日は・・・
少し残念ですが、大雨より良いですょね

温泉旅館への坂道を上っていくと、塀の中は旧温泉跡地なのかな?何もなく・・・ほぼ空き地
古い民家と源泉小屋(?)らしき建物だけがあっただけ
その建物の中から、湯気が立ち上がり「ゴボゴボ・・・ゴボッ」と湯が湧き出ている音がしてます。
空き地の反対側に新しい「癒しの湯モッタ海岸温泉」があり、
日本犬の温泉犬エス君が「いらっしゃい」と歓迎(?)してくれてます。たぶん・・・。
おとなしい子で、カラスに餌を食べられても、黙って見てるだけでした
CA3C0094_convert_20110918132505.jpg

玄関を入ると直ぐ正面が浴場左側に受け付けがあり、袋に入った粉末の湯の華が売られてました。
なんだか刑事ドラマで見る怪しい白い粉みたい(笑)
丁度、女将さんが常連のお客さんとお喋り中でしたので、直接入浴料1000円(大人1名500円)を手渡し、掲示物を読ませていただきました。
ラジウム(放射能泉)である事が、北海道の医科医療大学付属病院によって新たに発見され、「道内屈指のラジウム温泉」だと聞いてましたが、あの有名な「二股ラジウム温泉」より、濃度が濃いのにはビックリ
一度くらいの湯浴みでは、効果ないと思いますが、喘息なので深呼吸して入浴しようと思います。
もちろん、温泉分析表温泉分析別表も掲示されてます。

源泉名:モッタ海岸温泉旅館
泉 質:ナトリウム-塩化物泉(ラジウム泉)(中性等張性高温泉)
湯 温:53.1℃(気温5℃)
湧出量:130リットル/min
ph 値:6.9
ラドン:1.204マッヘ単位/kg←これ二股ラジウムの3倍らしいですょ
密 度:1.0052(20/4℃)、蒸発残留物:9.407g/kg(180℃)、成分総計:10.12g/kg
知 覚:無色澄明け・鹹味・微弱流水素臭

清潔でこぢんまりした脱衣所には、洗面所にドライヤーも備わってます。
さてさて、遠路遙々この湯に入りたくて・・・ワクワクして戸を開けると

浴場は、ほんのりゆで玉子の臭いがして、「ココは良い湯だょ~」とアピールされてるよう(笑)
CA3C0109_convert_20110918143951.jpg
分析表には無色澄明と書いてありましたが、少し白く濁ってて、湯の華が舞ってます

飲湯も出来るようなので・・・。
CA3C01111_convert_20110918145214.jpg
熱いけど飲んでみました。
「美味しい」私、この手の味好きですね

それにしても、この堆積物スゴイ   床も・・・まるで模様みたいで綺麗
CA3C0118_convert_20110918145639.jpg  CA3C0102_convert_20110918145606.jpg

手ですくってみると
CA3C0113_convert_20110918145839.jpg
コレが受け付けで売られている湯の華なんですね

いつまでも、浸かってたい気分←足だけで失礼(^_^;)
CA3C0119_convert_20110918150147.jpg
もちろん源泉100%かけ流しで御座います。

では、日本海が一望できる露天
CA3C0103_convert_20110918150632.jpg
湯が青白くて、私の大好きな色の湯
ちょっと熱めですが、頑張って湯浴みしてみました

景色は・・・やっぱり晴れてくれないようです
CA3C0105_convert_20110918150914.jpg
それでも、モッタの湯に大満足の私たちでした。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



「モッタ海岸温泉旅館」
住所:島牧群島牧村栄浜362-1
電話:(0136)74-5336
日帰り入浴営業時間:午前9:30~午後9:00 無休
たのしまねっとhttp://www.vill.shimamaki.lg.jp/tanoshimanet/action/staying/motta.php



(2011/09/15 )
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Mちゃん
おはようございます~(^^)

おおおぉぉぉっ~(^^)
良い湯めぐりされてますね…(^ー^)
モッタ海岸温泉旅館良い温泉ですよね…(^。^)
チョット熱めですが体のしんから温まります
よね…(^^)
汗が引かなくて困ります…(ーー;)

ここのワンちゃん可愛いですよね…(^0^)
2011/09/19(月) 07:22 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
いいねぇ~(^^)
モッタ…白く濁った湯…良いよね。
行きたいなぁと…しばらく行ってないなぁ~。
それにしても、湯の花に驚きました。
2011/09/19(月) 14:22 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
ゆぅ&かんさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

もっと近いなら、毎週通っちゃうくらい
良い温泉でしたe-349
露天e-224の湯が熱くて、ちょいとビビリましたが
内湯は、長湯しなければ私でも大丈夫でしたe-319
こんなe-224の近くに住みたいですょね

e-134ちゃん、カラスに囲まれても動かなかったょ(笑)
2011/09/19(月) 23:57 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
良かったですぅ~(^^)
札幌温泉人さん、こんばんは
コメントありがとうございます。

凄い湯の華で、こっそり持ち帰りたかったくらいでした(笑)
あんなに湯花があると、パイプの掃除が大変でしょうね
今回も良い温泉を教えて頂き、ありがとうございましたe-466
2011/09/20(火) 00:01 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。