日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷電温泉「みうらや温泉旅館」

島牧村の「宮内温泉旅館」を出た時刻は既に17時を過ぎ、辺りは薄暗くなっていたのですが
次回はいつ訪問できるか分からないので「本日の予定」を強行
「宮内温泉旅館」から約68km離れたを目指しひたすら国道229号線を北上します。
真っ暗の中「雷電朝日温泉」の看板を探し、そこから右折すると「三浦温泉旅館」の看板も発見
以前、小樽まで遊びに来た時に、「朝日温泉」と「みうらや旅館」に寄りたかったけど・・・遅くなったため諦めた経緯もあり
今回やっと念願叶って・・・朝日温泉が休業中なのは残念ですが、いつか、きっと・・・と思っています。

それにしても、冬は4WDでなければ登れないのでは?ってほどの坂道を登って
18時半過ぎ、真っ暗の中到着
日本海が一望できる高台にある旅館らしいですが・・・
CA3C0230_convert_20110920011643.jpg
もう日帰り入浴終わっちゃったかな?

一応、入浴セットを持って、玄関まで行ってみると、灯りが点いてる左奥の部屋で5~6名の宿泊者が夕食中らしく
CA3C0203_convert_20110920011901.jpg
そこに、優しそうなおばさんが「いらっしゃい。入浴かい?」と出て来られ
入浴料の1000円(大人1名500円)を手渡すと、浴場のを点けてくれ
「露天に入っておいで。誰も入らないから」と・・・

玄関から右に行くと、おばさんが居た管理人室(?)→男湯→女湯、
そして突き当たりが、混浴の露天
CA3C0207_convert_20110920013701.jpg
てか、何を血迷ったか私、男湯の脱衣所で服を脱ぎ始め様としたら
連れに「何やってるの?女は奥だょ」って・・・長距離運転の疲れが出てるようです(笑)

女性専用の脱衣所特別にお見せ致します



はい誰も居ません

それでは楽しみにしていた露天風呂
CA3C0212_convert_20110920015414.jpg
えぇ~~~んこれが精一杯です~。

明るい時の露天こんな感じで、風情があってとても良い岩風呂なんですね
P3120023s.jpg
こちらの画像は「北海道秘湯ドライブ」の札幌温泉人さんから、お借りしました。
素敵ですねぇ~透明な湯に、この開放感のある露天

こちらも・・・真っ暗ですが
CA3C0208_convert_20110920020358.jpg

明るかったら、こんな感じ
P3120024s_convert_20110920020504.jpg
ホントに露天風呂から駐車場が丸見えって言うか、駐車場から丸見えの露天風呂
露天から、日本海が一望できたんです。
私たちが入浴した時は、真っ暗の上、宿泊者ので、更に何も見えませんでした(笑)
こちらの画像も「北海道秘湯ドライブ」の札幌温泉人さんから、お借りしました(以上の2枚は転載禁止です)

連れが「気持ち良い~気持ちイイ~」って湯浴み中、私は少しガッカリして内湯に・・・
CA3C0217_convert_20110920021950.jpg
湯気が凄いですねぇ~
でも、ブロガーさんの記事で見る通り、湯船の奥で男湯と繋がっている半混浴です
ここの男湯と女湯との境で、連れと会話しながら、湯浴みしたかったのに・・・
なかなか露天から上がってきません

43℃くらいでしょうか?少し熱めの湯ですが、透明な綺麗な湯
CA3C0220_convert_20110920022755.jpg
湯の中で身体を撫でるとスベスベキュッキュッって感じ(笑)

カランが2つ、シャワーは1つ
CA3C0216_convert_20110920023228.jpg
もちろん、掛け流されてます。

やっと、連れが露天から、内湯に来たのですが「熱い!熱い」と上がって行ってしまったので、私もあとを追います
すると廊下に昭和40年の古い手書きの温泉分析表と平成15年の新しい温泉分析表を発見
雷電2号井から、雷電1号井・2号井の混合に変更されてる様で、当然ですが湧出量も毎分115リットルから増えてるようです。

源泉名:雷電温泉(源泉名1号泉・2号泉混合)
泉 質:カルシウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)(旧泉名:石膏泉)
泉 温:53.6℃(気温11.8℃)
湧出量:280リットル/min
ph 値:7.4
知 覚:無色澄明、無味、微硫化水素臭
残留物:1.580g/kg
総 計:1.650g/kg

汗を拭き拭き、おばさんに挨拶してから、外へ・・・
頑張って、のヘッドライトで照らして撮影
CA3C0229_convert_20110920030721.jpg
・・・と言うコトで、次は明るい内に露天に浸かりながら、日本海を眺めたいなぁ~と思いながら
「みうらや温泉旅館」を後に、今日の宿泊地の岩内町「いわない高原ホテル」へ向かいました。

露天風呂の画像の転載を快く承諾してくださった札幌温泉人さんありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



雷電温泉「みうらや温泉旅館」
住所 北海道岩内郡岩内町敷島内682
電話 0135-62-1480
日帰り入浴時間 12:00~21:00
休館日 不定休(12/30~1/5までの年末年始は休館)



(2011/09/15 )
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Mちゃんこんにちは~
勢力的に温泉巡りしてますね~(^^♪

朝日温泉復興を待ち望んでる方々、沢山いるのでしょうね。
雷電は朝日温泉が入れなく成ってからは
「八一」の湯浴みだったので、今度は「みうらやさん」にも
行ってみようっと!(^^)!



2011/09/20(火) 11:15 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
こんにちは~ちなさん(^_^)/
えッv-356八一v-236
そこ知らないですe-330
もしかして、国道沿いの施設かな?
私、朝日e-224は一度も・・・e-260
行こうとした時は、もう夕暮れで、しかも土砂降りv-279
「こんな日は、止めた方が良い」と忠告され、
その数日後、雨で破壊されたって聞いたのょ

もうね
なかなか連休も取れないし、行く事もないと思うので
カラスの行水状態で、湯巡りですe-351
それで「湯浴み」「癒された」って言えるの?って言われちゃうょ
2011/09/20(火) 12:04 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Mちゃん
おはようございます~(^^)

ここ良い温泉ですよね…(^ー^)
数年前に行きました…(^0^)
露天風呂に入りながらの雷電海岸は最高の眺めだった
気がします…(^^)
そして露天風呂は温めで長湯した記憶があります…(^。ー)
良い湯めぐりしてますね…(^0^)/
2011/09/21(水) 06:26 | URL | ゆぅ&かん #-[ コメントの編集]
こんばんは
ゆぅ&かんさん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます。

真っ暗で、せっかくの景色が見られなくて
とても残念でしたe-444
いつか明るい晴れた日に再訪したいです。
ホントは、ここに宿泊しようかと考えてたんですけど
近くの工事現場の方々が大勢宿泊していた様なので
違うホテルに予約して良かったわ
2011/09/22(木) 01:12 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。