日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の「いわない高原ホテル」

島牧村、雷電温泉の湯巡り後「いわない高原ホテル」に宿泊しました。
昨夜の記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-361.html
美味しい食事と綺麗な夜景、そして温泉に癒された翌朝

朝寝坊の私にしたら、珍しく5時半に目が覚め、窓からの泊原発を眺めていたら
CA3C0302_convert_20110920213625.jpg
から戻ってきた連れが「誰も居なかったょ。に入って来たら?」と
昨夜、露天風呂も真っ暗で撮影できなかったので、これはチャンスかも・・・

急いで大浴場へ行くと、誰も居ない様子「シ――――――――――ン」としてます
CA3C0256_convert_20110920214651.jpg

誰も居ない浴場は、湯気が立ちこめてるって感じ
CA3C0283_convert_20110920215048.jpg
静かで良いなぁ~
昨夜は、若い子が男湯で騒いでて、ちょっと・・・

露天風呂も、もちろん誰も居ません
CA3C0284_convert_20110920220421.jpg

縦長の岩風呂は、二槽に分かれてて熱めとぬるめの湯になってます。
CA3C0285_convert_20110920220654.jpg

早朝のひんやりした空気をいっぱい吸い込んで、温かい湯に身体を沈め
CA3C0289_convert_20110920220948.jpg
綺麗な景色を眺め、幸せを実感

ポコポコッポコポコ・・・って聞こえるので、見てみると岩の間に湯口が
CA3C0286_convert_20110920221541.jpg
衛生管理のため、塩素系薬剤を1日に1回使用している。と表示がありましたが、露天も大浴場も塩素の臭いはしてませんでした。

ボーリングにより昭和55年に開湯した「いわない温泉」。
湯元に近い「いわない高原ホテル」の湯は、炭酸のシュワシュワ感を差ほど感じませんが、湯温も高く鮮度も良いと思います。
平成14年の温泉分析表では、5号井と7号井の混合泉だったようですが、現在は5号井のみで、密度や成分総計に若干の違いはあるようですが、湧出量は変わってないみたいですね

平成22年の温泉分析表によると
源泉名:岩内温泉5号井
泉 質:ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)(旧泉名:含食塩-重曹泉)
湯 温:49.9℃(気温1.6℃)
湧出量:300リットル/min
ph 値:7.2
知 覚:無色澄明 無味無臭
総 計:1.368g/kg

たっぷり湯浴みした後、朝食の時間まで、フカフカのお布団の中でゴロゴロ
これも、また幸せなひととき

そして、今朝の朝食は
CA3C0313_convert_20110920224643.jpg
焼き鮭、銀だらの西京焼き、イカ黄金、塩辛、たらこ、蕗と揚げの煮物、納豆、味海苔、香物、卵焼き、イカ刺し

席に着くと
CA3C0312_convert_20110920224917.jpg
目の前にある味噌汁にを入れてくれるので、自分で豆腐・長ネギ・ふ海苔を入れて食べるんです。
面白いアイディアですょね

そして、前の方では
P9161180.jpg P9161181.jpg
コックさんと板さんが、調理の実演中
よくオムレツを焼いてくれるホテルはありますが、こちらは卵焼きとイカ刺し

新鮮な捌きたてのイカ刺しと、焼き立ての温かい卵焼きが食べられるんですね
CA3C0309_convert_20110920225700.jpg
嬉しいサービス

他にもセルフでサラダ・ジュース・牛乳・フルーツなども食べられるのょ
CA3C0315_convert_20110920230512.jpg
またも、朝から岩内のの様なお腹に・・・鱈腹

お部屋に戻ってからも、窓ぎわに座り、なかなか来ることが出来ない岩内町の景色を眺め
CA3C0316_convert_20110920231006.jpg
あれ連れがあんな所を歩いてる
ラウンジにモーニングでも飲みに行ってたのかな?※珈琲はサービスです。
手を振ると「おいで」と手招きされたけど、鱈腹が破裂寸前で動けません(笑)

そして、8時半にチェックアウト
外まで、ウエスを持ったスタッフさんが出て来たので、何をするかと思ったら
のウィンドガラスを全部拭いてくださいました。
札幌の名の知れたゴージャスなホテルより、サービスが良いかも
それに、どのスタッフさんも親切で、いつもニコやかでサービスも良く、斬新なアイディアと言い
良い宿泊をさせて貰いました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



『いわない高原ホテル』
住所 岩内郡岩内町野束505
電話 0135-62-5101 FAX 0135-62-3138
宿泊料金 12,600円(【あわびの踊り焼付】☆料理長おすすめ☆会席膳プラン・平日海側和室・朝夕食あり)

日帰り
入浴 大人:1,000円
子供:600円 その他/幼児(3歳~6歳)300円
入浴時間 15:00~21:00
入浴時間の詳細はこちらを・・・
公式サイトhttp://www.iwanai-h.com/



(2011/09/16)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
攻めてますね~
道南~岩内宿泊ですか~

夕食も朝食も美味しそうですね~
次は積丹経由かな?それともパノラマラインでニセコ?
2011/09/21(水) 08:26 | URL | 八海のおやじ #-[ コメントの編集]
攻め過ぎて・・・(^^;)
おやじさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

食事も美味しかったけど、サービスやアイディアが良かったですv-218

> 次は積丹経由かな?それともパノラマラインでニセコ?
実は、両方攻めんですょe-351
岩内・道南の前の週は知床方面だったので
流石に2週攻め続けた疲れが出ちゃってe-448風邪ひいたの
何のための癒しの湯巡りなのか・・・疲れの湯巡りになっちゃったe-443
ちょっと張り切り過ぎちゃいました(笑)
2011/09/22(木) 01:36 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。