日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコ五色温泉旅館

ニセコ湯巡りの最後に訪れたのが「ニセコ五色温泉」でした。

五色橋から見る「五色温泉旅館」は・・・と少々混雑してそうですねぇ
CA3C0505_convert_20110924214210.jpg

写真撮影は難しいだろ~けど、折角なので入浴してみましょう
CA3C0510_convert_20110924220444.jpg
山小屋風の新しそうな施設です

中に入ると直ぐに券売機があるので、大人1名600円で購入
入浴券を受付カウンターに出して、奥の大浴場へ
途中には、お洒落な薪ストーブがあったり、大きな休憩室もありました。

廊下の突き当たりまで行くと
CA3C0515_convert_20110924222118.jpg

最初に「からまつの湯」に・・・
お~いっぱい入浴客が居ます
赤ちゃんも・・・こんな成分が濃い硫黄泉でも大丈夫なのかな?
内湯がひとつで、透明な湯がどんどん注がれ、ザバザバ溢れてます。
CA3C0516_convert_20110924222649.jpg
硫黄の香りが~あぁ~良いわぁ~
壁はカラマツ材、床・浴槽が御影石と高級感も漂ってますねぇ

御影を使った露天風呂は、広いですが
「頭に湿疹ができて、定期的にココの湯を頭から被りに来る」って言う入浴客が、ど真ん中で湯かぶり中でしたので・・・
CA3C0517_convert_20110924223044.jpg
半分より右側の湯船を撮影ココの湯が1番よく効くそうで、数日痒みが退くそうです。

私は、源泉がそのまま注がれる近くを陣取り
CA3C0521_convert_20110924224731.jpg

そして、足だけを撮影してたら「撮影してあげましょうか?」って・・・
CA3C0520_convert_20110924223252.jpg
「え恥ずかしいから・・・」
「大丈夫ょ~湯の中は写らないわょ」
「どんな顔して撮影して貰ったら良いの~ホント顔だけも無理無理」と大笑い
その後、「良い湯だけど長湯は当たるからダメょ」などと話も弾み楽しく湯浴み
「からまつの湯」から見える景色は、目の前が小高い山(?)
春は花が咲き、秋は紅葉が綺麗なんでしょうね

そして、こちらが男湯のからまつの湯露天になります
P91613650.jpg
こちらの方が趣があって良いかも・・・


それから「展望風呂」へ
こちらの脱衣所も広く綺麗で、洗面所にはドライヤーが完備されてます。
浴場は、大勢の入浴客が撮影は無理そうね
2歳くらいの子が湯船で遊んでますなかなか温泉通な子供(笑)
「からまつの湯」より広く、浴槽は5名ほど入れそうな小さな浴槽に、こんな景色が見られる大きな浴槽
securedownlo88ad_convert_20110924230523.jpg

白濁した綺麗な湯が一際目を引く大きな露天があります。
CA3C0529_convert_20110924230910.jpg
長湯すると「湯あたりする」と言われている成分の濃い硫黄泉で満たされてますね

湯船に身を沈めると景色が見えなくなっちゃったけど・・・
CA3C0531_convert_20110924231231.jpg
景色は、内湯の「展望風呂」から眺められるので、こちらでは湯を楽しみます
いつか、透明な湯うちに再入浴したいくらい癒されました~

ココの湯は温泉分析表によると
源泉名:五色温泉
泉 質:酸性・含硫黄-マクネシウム・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素泉)(酸性低張性高温泉)
旧泉名:含食塩・石膏-酸性正苦味硫化水素泉
湯 温:76.1℃(気温34℃)
ph 値:2.6
知 覚:無色澄明・酸味・硫化水素臭
残留物:4.489g/kg
総 計:4.574g/kg

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ニセコ五色温泉旅館
虻田群ニセコ町字ニセコ510番地
℡(0136)58-2707
日帰り入浴時間 8:00~21:00
料金 600円
公式サイトhttp://goshiki-onsen.com/



(2011/09/16)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
白濁の湯.....
五色の湯...気持ちよかったでしょ??
白濁の硫黄泉って...温泉来たぞぉ~って感じよね。
でね...混浴露天風呂は入らなかったの??
2011/09/27(火) 09:36 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
エエェェ~ッ
札幌温泉人さん

ココに混浴露天e-224あったのe-451
下調べミスったわi-195

最初、山の家に行く気で、玄関先まで行ったんですょ
でも、ゴチャゴチャ話してるうちに、やめちゃって・・・
今になって、後悔してるのょe-444
2011/09/27(火) 10:35 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。