日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鮮食堂「いかいか亭」

突然、函館の息子のところへ行く事になり
息子に「根ボッケが食べたいなぁ」と伝えると「わかった。探しておく」って・・・。

上司や同僚に聞いてくれ
「なかなか根ボッケ刺身が食べられる店ってないらしいょ。居酒屋ならわかるんだけど」と・・・
それでも、何とか探してくれて出向いた店は、やっぱり夕方からの営業でした

それなら「春に来た時に津波の被害で閉鎖されちゃってた店に行ってみよう」と言う事で、
観光客が多く集まるベイエリア「金森赤レンガ倉庫」へ
金森倉庫
石畳とレンガ造りの 街並み、古き良き風情の中に佇むベイエリアの倉庫群

港町函館の風情を感じとることができ、風景も素晴らしい
CA3C0641_convert_20111001040150.jpg

金森倉庫前

丁度、遊覧船のブルームーンが港へ戻ってきました。
CA3C0643_convert_20111001040538.jpg
時間がないのが、とても残念です
でも息子が函館勤務の間、遊覧出来るチャンスはあると思いたいなぁ

3月11日に発生した地震で津波の被害を受けた函館ベイエリア一帯、函館西波止場なども復旧し、営業を再開します。
CA3C0629_convert_20111001035606.jpg

そして、ベイエリアの一角にある「いかいか亭」に・・・
CA3C0634_convert_20111001041315.jpg

焼き根ボッケはあるけど、やっぱり刺身はないみたいだね
CA3C0635_convert_20111001042103.jpg

CA3C0636_convert_20111001042329.jpg
息子は「海の宝石丼定食」(1300円)

私は「函館ぶっかけいか刺身定食」(1480円)
CA3C0637_convert_20111001042353.jpg
ふつ~のイカ刺しです(笑)
お値段は、観光地なりのお値段です。

でも、母親とは不思議なもので
息子とお喋りしながら食べる物は、とても美味しく、そして楽しいのでした
息子が小さかった頃の事を思い出し、笑いながらも、ちょっと寂しさもあったりして・・・。

CA3C0647_convert_20111001044304.jpg
息子とベイエリアを行くと
テディベア館の向こうに函館山が見えたので
「ヘールボップ彗星を、あの山から見たの覚えてるかい?」
「あぁ~俺が小学校2年生くらいだったか?少し覚えてる」

次の転勤は、少しでも近くの勤務地に・・・と思いながら、函館を後にしました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



「海鮮食堂 いかいか亭」
TEL 0138-22-5656
住所 北海道函館市豊川町12-12 はこだて海鮮市場本店
営業時間 11:30~20:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 年中無休
公式サイトhttp://www.hakodate-factory.com/ikaika/



(2011/09/28)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。