日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵山温泉旅館

5月中旬から6月中旬、山一面を彩る「つつじ公園」のど真ん中に位置する「恵山温泉旅館」へ行きました。
酸性含明礬緑礬塩泉、PH2.2という温泉成分!
とにかく湯が珍しいと評判だったので、いつか行きたいと思っていたのが、意外にも早く行ける事が出来てラッキ~

国道278号線を恵山方面に向かうと、軍事路線として計画された廃線・未成線の鉄道「戸井線」の建設跡の「汐首の戸井線アーチ」があり、思わず急ブレーキ
汐首の戸井線アーチ
この橋は利用されることなく敗戦を迎えたそうですが、そんな古い物に見えないですょね
凄い技術・・・と言うより凄いところにが建っちゃって怖くないのでしょうか?

少し走ると今も活動を続ける活火山標高618mの恵山がハッキリ見えてきました。
恵山
標高300mほどの地点の「賽の河原」には数々の噴気口や噴出物が広がっているそうです。

今回は、息子のだったので車載ナビがなく、少し道に迷い「御崎の湯」がある恵山漁港まで行ってしまいましたが、地元さんに聞きながら、やっと「恵山温泉旅館」の看板を発見
ここから、坂道を少し上るとありました 普段ナビに頼っているとダメですねぇ~こんなに苦労するとは・・・
CA3C0652_convert_20111002014045.jpg

駐車場に着くと、ココの孫娘さんの「あこちゃん」が「いらっしゃいませ~。お一人様300円になります。中に大人が居ますので、どうぞ~」とビックリシッカリ者ですね
CA3C0684_convert_20111002014112.jpg

小学2年生のあこちゃんにビックリした後、ココの湯に更に驚かされる私たちなのでした。
CA3C06530001_convert_20111002014143.jpg

玄関を入ると直ぐ右に受付があり、女将さんに入浴料(大人1名300円)を手渡すと「石鹸は絶対に使用しないで下さい。酸性明礬緑礬塩泉なので、石鹸が分解されて油になってしまいます。ベタベタで取れなくなりますから・・・」と注意を聞き
長い廊下を進みます長い廊下の途中には、喫煙所があったり、古いマッサージ椅子があったり、温泉分析書温泉分析別表が掲げられてますが、番目立つのはコレ
CA3C0655_convert_20111002011553.jpg

ココにも・・・
CA3C0656_convert_20111002020523.jpg

男女別の脱衣所入り口にも「石鹸は効きません」と貼られてます(笑)
こんなに、アチコチ注意事項が貼られてても・・・やっちゃう人って居るんでしょうねぇ
CA3C06650001_convert_20111002020832.jpg
脱衣所には、真ん中にベンチがあり、脱衣籠がその上にあったので、私はそこに服を入れたのですが、無しのスチールロッカーもありました。

そして、脱衣所にも
CA3C0680_convert_20111002021248.jpg
うむむむ・・・ここまで貼り紙があると、ちょっとチャレンジしたくなると言うか、研究熱心な私としては試してみたくなると言うか、悪戯してみたいわ
しかし、大人ですから・・・・ね(笑)
ちょっと前の私なら、確実に石鹸を持ち込んでたはず

さっきから浴場の方から「ドバドバドドドド・・・ドバドバババ・・・」と凄い湯音が
CA3C0666_convert_20111002020931.jpg
戸を開けて湯気と湯量と浴場の色甘酸っぱい臭いもしてます。

湯温は少しぬるめ、しかし肌にとても馴染む湯で気持ちが良い
CA3C0668_convert_20111002021019.jpg
舐めてみると当然ですが酸っぱかった

浴槽に身を沈めると湯が渦を巻いて溢れていくのょ~
CA3C0673_convert_20111002021117.jpg

湯の色は、濁りのない茶褐色
CA3C0676_convert_20111002021314.jpg

壁は、どこも湯と同じ色で、コーティングされた様に光沢があり、まるで琥珀かべっ甲みたい
CA3C0678_convert_20111002024619.jpg

そして、この湯量を見て
CA3C0679_convert_20111002021214.jpg
跳ねた湯が目に入ったら、もう大変しばらく目が痛くて開けられませんでしたマジ痛いっす
強酸性なので殺菌力も高く、水虫・タムシの真菌類に効き目ありそうですね(笑)
これは、連れの水虫もイチコロかも・・・

シャワーはなく、真湯のカランが2つ
CA3C0674_convert_20111002021049.jpg
近くにボディーソープとシャンプーもありましたが、決して悪戯はしないで下さいピシッ


廊下の温泉分析書によると
源泉名 恵山温泉
泉 質 酸性・含鉄(Ⅱ)・アルミニウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)(旧泉名 酸性明礬緑礬泉)
湯 温 41.5℃(気温24℃)
湯 量 120リットル/min
知 覚 淡黄褐色澄明・酸収れん味・無臭
ph 値 2.2
残留物 4.976g/kg
総 計 5.077g/kg

帰り際に女将さんとお話すると
「春はつつじが綺麗なので、恵山登山をかねて来て下さい。賽の河原は凄いですょ」
「ここより少し上に当旅館の源泉槽があります。この湯は北海道ではうちだけです」って・・・

こちらが、その源泉槽
CA3C0685_convert_20111002030410.jpg
ボコボコ・・・っと音を立て湯気が上がってました。

※水無海浜温泉に行く予定でしたが、入浴は午前中のみ、午后からは海の中と言うことで・・・

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



恵山温泉旅館
〒041-0523 函館市柏野町117-150
TEL 0138-85-2041
FAX 0138-85-3281
日帰り入浴 300円(5月~12月の営業)
入浴時間 6:00~20:00
公式サイトhttp://www.n43.net/esan/



(2011/09/28)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
課題なんです…
いいなぁ~恵山温泉旅館。
素晴らしい湯なんでしょ!
鄙びた感じの浴場も良いね。
この旅館は、まだ、行ってないのです。
自分の残された課題なんです。
2011/10/02(日) 18:39 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
良い湯でした(^_^)v
温泉人さん、こんばんは
コメントありがとうございます。

なんかコーティングされた様になる湯でしたょ
ベタベタしてる訳でもなく、サラサラなんですが・・・
ただ間違っても目に入れないで下さいe-443
かなり痛かったですe-259

このあと、御崎の湯にも行く予定でしたが
忘れて下の湯へぶっ飛んでv-29v-355行ってしまいましたが・・・
他に石田温泉ってのもありましたので、是非レポお願いします。
あ、同行しちゃうかな(笑)
2011/10/03(月) 23:03 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。