日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川湯駅前温泉「ホテルパークウェイ」の夜

綺麗な玉砂利温泉「仁伏保養所」で、たっぷり湯浴みしたあと、今夜の宿泊地である川湯駅前温泉「ホテルパークウェイ」へ向かいます
今回は無茶な計画を立ててなかったのですが、仁伏保養所でお喋りをし過ぎた様で、予定より30分遅れで到着

CA3C02885.jpg CA3C0283.jpg
「ホテルパークウェイ」は、裏手には「硫黄山」が臨め、国道391号線沿いの川湯温泉駅前にあるリゾートペンション風の小さなホテルになります。

正面にカウンターがあり、右にレストラン「麓亭」、左には和風情緒を醸し出す茶室があり

洋風の中にも、温泉宿の和も忘れず・・・オシャレなロビーです。

さて、私たちのお部屋は、1階の1番奥にあたる「112」
CA3C77.jpg
落ち着いた雰囲気の純和風の10畳もあるお部屋(付き)で・・・・・既にお布団が敷かれています。
浴衣に着替えると、に入る前に、布団に吸い込まれてしまいました

19時半、連れに「夕食の時間だょ」と起こされ、レストラン「麓亭」へ

毎分400リットルの豊富な源泉は、暖房としても利用しているそうで、ホテル全体が、1年中春のように心地良い温かさに保たれているため、開業当時からある熱帯植物であるゴムの木が見上げる位に大きく育っています。

私たちは、国道沿いのテーブル席に通され・・・テーブルの上のステンドグラスのライト
時々走行するのヘッドライトが雨に光る中、静かに食事が進められます。

今年になり、温泉宿での夕食は6度目になりますが、毎回これらの器の蓋を開けるのが、とても楽しみ
CA3C0211cc_convert_20111016165030.jpg
「何かな?」「何が入ってると思う?」「わぁ~美味しそう」と・・・

旬野菜の煮物、昆布煮、ベビー帆立甘露煮、香物、いかマリネ、ラムしゃぶ、摩周鯛のお刺身


そして、運ばれてる料理も楽しみですょね
摩周鯛の唐揚げに・・・季節の天ぷら
CA3C0220CA.jpg  CA3C0219RS.jpg
CA3C0215Vi.jpg  CA3C021689.jpg

臭いも癖もなく淡白でしっかりとした味、身が締まってコリコリとした食感が特徴の摩周鯛

生魚をほとんど食べない私ですが、完食しちゃいました
味や姿が鯛に似ていることからティラピアを『摩周鯛』と名付け、お刺身、塩焼き、唐揚げなど、様々な料理で提供されてます。
摩周鯛(ティラピア)は、コラーゲンを多く含んでいることから肌や目にも良いことが判り、ここ最近特に女性からの人気が高いの様です。
北海道の道東圏では、ココのホテルでしか味わうことができませんので、湯浴みのあとは身体の中からコラーゲンも良いですょ

美味しいお食事のあとは・・・と思いましたが、少しお部屋でゴロゴロして消化のお手伝い。
その後、温泉でたっぷり今日の旅の疲れを癒します。
ココのホテルには、男女別の内風呂と露天、そして一旦服を着て移動する半混浴があります。
今夜はでもあるので、内風呂だけにしておきます
CA3C0223TT.jpg
廊下の中程に浴場があり・・・。

小さめですが小綺麗な脱衣所


脱衣所には、大きな温泉分析別表があり、それによると「ホテルパークウェイ」は川湯駅前温泉と分けられている様です。
通常の温泉分析書温泉分析書別表、それと弟子屈の温泉でよく見かける「温泉と浴槽水のORP(酸化還元電位)分析書」も貼られてます。

源泉名 川湯駅前温泉 及川1号
泉 質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)(旧泉質名:重曹泉)
湯 温 63.2℃(気温6℃)
湧出量 400リットル/min
知 覚 無色澄明・微弱塩味・無臭
ph 値 7.1
残留物 1.272g/kg
総 計 1.916g/kg

静かに絶え間なくお湯が注がれる浴槽が一つあるのみのシンプルな造りですが
CA3C0234wy_convert_20111016183854.jpg
勿論、源泉100%かけ流しの

定番のケロリンの桶も整理整頓されてます
CA3C0241000040001_convert_20111016184021.jpg

浴槽に身体を沈めると「美肌の湯」と呼ばれている湯が、一気に溢れだし「そ~~快ッ
CA3C0230896_convert_20111016193233.jpg
ツルツル感は差ほど感じませんでしたが、「美肌の湯」「化粧水要らず」と言うだけあって、湯上がり後はしっとりしてました。
露天風呂もありますが、それは明朝に湯浴み予定
夕食も、しっとりした湯も大満足、明日の露天も楽しみ
次回につづくhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-396.html

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



川湯駅前温泉「ホテルパークウェイ」
所在地 川上郡弟子屈町川湯駅前3丁目2-10
電 話 015-483-2616  FAX 015-483-2817
宿泊料 6,900円(平日・朝夕食あり)
日帰り入浴 8:00~20:00
入浴料金  大人(中学生以上)300円 ・ 子供(小学生)200円 / 幼児無料
公式サイト http://www.h-parkway.com/



(2011/10/12宿泊)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。