日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿寒温泉「まりもの湯」

川湯温泉から、今日は阿寒湖畔に移動してきました。
阿寒観光遊覧船の出航まで、少し時間があったのでまりもの里桟橋」近くのまりもの里商店街」
CA3C0361x_convert_20111018155629.jpg
まりも通り」があり、その中にまりもの湯」があるので、冷えた身体を温めようって事になり・・・

至る処に「まりも」「まりも」「まりも」と・・・

商店街より1本中通に入るだけで・・・看板もあるので直ぐに場所はわかります

紅葉も進み季節は秋ですが、玄関先には観葉植物花がプランターに植え込まれ綺麗ですね
※あ、ちなみにまりものタグ作ってみましたいかがでしょう?

の湯」の前に建っているのは、ボーリングした温泉の給水塔らしいです。
CA3C0399_convert_20111018231922.jpg

玄関に入ると直ぐにや秋のほおづきが飾られた受付があるので、おじさんに1,000円(大人1名500円)を手渡します。
休憩所の方も、船のスクリューや木株や麦わら帽子などが飾られてて(?)色んな物がある割に整理整頓されてて不快な感じ全くありませんでした。
CA3Cv_convert_20111018173517.jpg

休憩所には、湯使いの案内と温泉分析書・温泉分析書別表もきちんとあります。
CA3C0392aa.jpg CA3C0389sd.jpg CA3C0390r.jpg
源泉名 阿寒湖畔温泉
泉 質 単純温泉(中性低張性高温泉)
湯 温 61.9℃(気温2℃)
湧出量 300リットル/min
知 覚 無色澄明・無味・無臭
ph 値 6.9 
残留物 0.556g/kg
総 計 0.754g/kg


お花が好きなオーナーさんなんでしょうね。あちこちにお花が飾られ、とても良い感じ
CA3C0369j_convert_20111018154459.jpg

100円マッサージチェアーや、貴重品ロッカーもあるので安心(100円返却)
CA3C0372d.jpg CA3C0371k.jpg

浴場は、浴槽が1つだけとシンプルですが、広くて明るいですね窓際にも

浴槽は5~6人程度と小さめですが・・・洗い場が広ッッ子供たち遊べますねぇ~
昔は、銭湯=遊びに行く=おばさんに叱られる=でも遊んで貰う=フルーツ牛乳=楽しい

湯は透明で、熱めのサラサラしている単純温泉

広い洗い場には、一列にシャワーとカランが整然と並んでますねぇ~


ちゃんと遊びながら湯をお楽しみ下さい”だって~

遊ばしていただきました

連れに後から「ちゃん入れて入浴した?」って聞くと
「いや」
「長生き出来るんだょ」と返すと
「ふ~ん」と一言
男って・・・ 長生きでるかもしれないのに・・・

遊びすぎた様で真っ赤赤になって休憩所に行くと、阿寒湖畔の観光マップを広げて、連れが常連さんと楽しそうにお話中
釧路市内からで「まりもの湯」に来られ、朝から夕方までに居るおじいさんで、色々な観光地を教えて下さりました。
常連さんとのお喋り楽しいょね
すると、遊覧船出航の7分前
常連さんに別れを告げて「まりも桟橋」に大急ぎ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



阿寒湖畔温泉まりもの湯」
住  所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目
電  話 0154(67)2305
入浴時間 09:00-21:00
休  み 第2・第4水曜日
北海道公衆浴場業生活衛生同業組合http://www.kita-no-sento.com/sento/918/



(2011/10/13)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。