日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の宿 野中温泉(民営国民宿舎野中温泉別館)

阿寒国立公園内、雌阿寒岳の西北、標高700mの原生林の中に3軒(野中温泉別館・野中温泉YHオンネトー温泉景福)の温泉宿があります。
今回は、こちらの「野中温泉別館」と、日帰り入浴のみの施設に生まれ変わった「野中温泉YH」に立ち寄りました。

隣にある旧「野中温泉ユースホステル」は1919年開業の老舗温泉で、1969年(昭和44)に、こちらの国民宿舎「野中温泉別館」を新築されたそうです。
CA3C0467_convert_20111021001840.jpg

温泉犬がお出迎えしてくれます。あれ他にゴールデンも居たょね?お出かけ中のようですね
CA3C04691.jpg CA3C0471.jpg
カウンターで700円(大人1名350円)を支払い

正面に階段があり、その奥の暖簾から浴場へ
CA3C0512_convert_20111020231933.jpg  CA3C0511.jpg
玄関横に休憩所もあり、湯上がり後はココでのんびり寛げますね

長~~い廊下の先に・・・・・ここでスリッパを脱いで脱衣所へ
 CA3C0474.jpg


その前に温泉分析書と温泉分析別表がありました。
CA3C0508.jpg    CA3C0507.jpg
源泉名 雌阿寒温泉 野中温泉3号 
泉 質 含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩-塩化物泉(硫化水素型)
    (弱酸性低張性高温泉)(旧泉質名:含正苦味・食塩-石膏硫化水素泉)
湯 温 43.2℃(気温24.7℃)
知 覚 無色澄明、弱苦味、強硫化水素臭
ph 値 5.8
残留物 3.480g/kg
総 計 4.022g/kg

ドアを開けてビックリ木の香りがする綺麗な脱衣所

もっと鄙びた感じだと・・・
源泉が注がれる湯音と硫黄の香りが良いぃぃ~どんな浴場かな?楽しみ

うぉ~~きれ~~きれ~~キレ~コバルトブルー

コバルトブル~だぁ噂には聞いてたけど、こんなに綺麗な湯が溢れてるなんて・・・
ここの浴場は、湯船も壁も天井も、床まで釘を1本も使わずにアカエゾマツとトドマツで組まれているそうです。

窓も大きく、天井も吹き抜けで、圧迫感とでも言うのかな?それもなく開放的な感じです。
CA3C0501_convert_20111021211736.jpg
木の温もりがイイ感じ

見るからに濃厚そうな湯に身体を沈めると

「はぁぁあぁぁぁ」と大きな吐息、木の香りと硫黄の香りが、たまらない

CA3C0498n.jpg  CA3C0499n.jpg
湯口から大量に注ぎ込まれる源泉は、惜しみなく湯船からかけ流されている。
本来なら白濁する湯なのかもしれないけど、濁る間もなく湯が入れ替わっているのかも・・・。

シャンプー、ボディーソープなどありません。

洗い場らしき場所には、お水とお湯が常に出ているので たぶんそこで洗うのかな

ちなみに、こちらは男湯の内湯
PA1319410.jpg PA1319680.jpg
※盗撮したんじゃなくて、連れに画像もらいました

露天風呂は岩風呂で、ご主人手造りだそうです。
CA3C0490_convert_20111021215951.jpg
女性用には屋根が付いていてちょっと立派
しかし・・・屋根を付ける前に・・・他に付けるモノがある気がするんだけど・・・ま、いいっか
大らかなな造りって感じだょね

女性用露天風呂の出入り口に、縦格子状の衝立がペロンと1枚だけ・・・男湯側の出入り口が向こう側に見えてるし
あとは女湯と男湯の仕切りに、見えそうで見えない、でも見える衝立が無造作に置いてあり

チラ見すると連れが湯浴み中でした 男性は覗き禁止

男性露天側に、行灯が隙間を隠す様に置いてあり、一応は気を遣ってるんですょ
PA1319450.jpg

女性用内湯から女性用露天に移動する時、男性側からチラリと見えてしまうので絶対に見られたくないと言う女性にとっては
「あともう一枚衝立があれば目隠しできるのになぁ~」って思いましたが、これはこれで良いと思うけど・・・ダメ?
絶対にダメって言う女性は内風呂で満足して下さい
ホントに大らかな造りだょね
色々と思う人も居るかもしれないけど、これがココの良さだと思ったりもしますょね

女性用露天には、水車や灯籠があったりします。

あの出入り口の衝立と湯船の衝立の間が、チラリゾ~ンなので・・・タオルを巻いて出てきて、湯船に入る時にタオルを外せば良いと思うけど・・・湯船に入ってしまったら背を向けて湯浴みすれば良いと思いますょ

露天風呂はちょっとぬるめですが、開放感が良いですねぇ~
声だけでなく、すぐ隣に連れを感じお喋りしながらの湯浴みは、楽しくて時間を忘れてしまいそう・・・半混浴ならではです

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



山の宿 野中温泉(民営国民宿舎野中温泉別館)
場所 北海道足寄郡足寄町茂足寄159
電話 0156-29-7321
営業 09:00-21:00
休み 年中無休
公式サイト>http://www.mountaintrad.co.jp/~nonaka/



(2011/10/13)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
おおらか1番.....
男性の意識の問題だよね ...
以前、女性露天風呂に、若い男2名と連れの女性1名で占領状態 ... 
他の女性客が、露天に来なかったから良いようなもの ...
っていうか、女性露天風呂に、男が入るのは駄目でしょ!!
注意しようと思ったら、俺の顔みて、さっさと上がっていったので、言葉は発しなかったけど ...
マナー守れば、混浴だって、女性は入りやすくなるんだよね。
男性の意識の問題です ...
俺の意識ですか?? ... もちろん、チラ見はします(笑)
2011/10/22(土) 09:14 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
Re: おおらか1番.....
札幌温泉人さん、こんばんは

> っていうか、女性露天風呂に、男が入るのは駄目でしょ!!
これは・・・e-442
注意しようと思ったら、さっさと上がって行ったのなら、確信犯だね

> マナー守れば、混浴だって、女性は入りやすくなるんだよね。
> 男性の意識の問題です ...
この前「鹿の谷」で、男性が入浴中の浴場に初めて足を踏み入れたけど
知らない顔してくれて、とっても助かりました。
もしかして、私が若かったら、違ったかもしれないけどねe-330

> 俺の意識ですか?? ... もちろん、チラ見はします(笑)
それは、女も同じょ(笑)
ど~しても、目が行ってしまう時はあるもの・・・えe-452私だけかな?
芽登で混浴に入浴してたら、前を隠さず男性が入ってきて
e-451すご~く焦りましたe-351正直、女はソレを見たくないと思う!!
その男性、慌ててタオルを取りに戻って、露天e-224に戻ってきたけど
なんか、悪い事しちゃった様な、こっちが恥ずかしくなっちゃって・・・女湯へ戻りました
意外と純なMちゃんでした(笑)
2011/10/22(土) 16:49 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。