日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雌阿寒温泉「野中温泉」(旧野中温泉ユースホステル)

阿寒国立公園内、雌阿寒岳の西北、標高700mの原生林の中に3軒(野中温泉別館・野中温泉・オンネトー温泉景福)の温泉宿があります。
今回は、こちらの「野中温泉別館」と、今年(2011年)4月に日帰り温泉の施設に生まれ変わった「野中温泉」に立ち寄りました。

ユースホステルは取り壊され、リニューアルされた「野中温泉」
玄関先には、ガーデンベンチやテーブルもあるので、暖かい日にはココで休憩も出来ますね
CA3C0513_convert_20111022020154.jpg
1919年に温泉旅館を始め、1956年に旅館兼ユースホステルとなり、1960年に北海道で第1号、全国でも39番目に指定された民営の国民宿舎を始めたそうです。

新館から、女将さんが出て来られたので、入浴料(大人1名200円)を支払い
旧館の廊下を抜けて浴場へ行きます。って事は浴場は前のままって事ですね
脱衣所は・・・殺風景と言うか洗面台が1つ、ベンチと脱衣籠があるだけ・・・そして洗濯物がいっぱい干されてました

そ~言うのアットホームで良いです

脱衣所には、お決まりの温泉分析書と温泉分析別表もあります
CA3C0537b.jpg  CA3C0541000b.jpg
源泉名 雌阿寒温泉 野中温泉1号
泉 質 含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩-塩化物泉(硫化水素型)
     (弱酸性低張性高温泉)(旧泉質名:含石膏・食塩-正苦味硫化水素泉)
湯 温 43.8℃(気温24.7℃)
湧出量 550リットル/min
知 覚 無色澄明、弱苦味、強硫化水素臭
ph 値 8.8
残留物 3.431g/kg
総 計 4.038g/kg

「野中温泉別館」とは、源泉井が違うんですねぇ~
でも、こちらの浴場も隣の「野中温泉別館」と同じく、湯船も壁も天井も、床まで釘を1本も使わずにアカエゾマツとトドマツで組まれているそうで・・・楽しみ
しながらガラス越しに浴場を見ると、湯船?南国の珊瑚礁?
急いで浴場へ

イソギンチャクにクマノミが隠れ、ルリスズメダイが舞う南国の海の色みたい

ほんのり青味がかった透明な湯なんだね、強い硫黄臭もプンプンと浴場いっぱい

内湯のみのシンプルな湯船だけど・・・

湯船内に付着した湯花と、大きな窓から差し込む光と吹き抜けの天井からの陽の光
CA3C0534m.jpg  CA3C0521t.jpg

マリントブルーに見えるんだね。が泳いでそう~
CA3C0524a_convert_20111022030017.jpg
浴感は、隣の「野中温泉別館」より柔らかいかな?そんな気がするけど・・・良い湯なのは間違いない
湯あたりするまで、湯浴みしてたい気分

こちらの湯も白濁する湯らしいですが、源泉の投入量が豊富で、湯船の湯は透明なままの新鮮な湯
CA3C0533h.jpg  CA3C0525h.jpg
CA3C0526h.jpg  CA3C0528h.jpg
湯口の近くに寄ると、泡で身体中がこそばゆい感じになり幸せぇぇ

大量に掛け流される湯は、排湯溝が作られるので、そこにドンドン流れていきます
CA3C0531j.jpg CA3C0532j.jpg
なんだか、もっいないね持って帰りたいわ~出来る事なら源泉井ごと・・・

洗い場には、カランもシャワーもないけど、壁から温泉と思われる湯が、常に流れているので

角材の椅子に座り、ケロリンの桶を使い洗身・洗髪するんです

いつまでも、湯浴みしていたかったですが、連れが待っているだろ~と、休憩所に急ぎます
CA3C0546q_convert_20111022041047.jpg  CA3C0547q_convert_20111022041127.jpg
こちらも、以前のユースホステルのままらしいです。
そこへ、お客さんが
「ここ(玄関)だけ新しくて、廊下も休憩所も前のままなんだね」って・・・

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



雌阿寒温泉「野中温泉」(旧野中温泉ユースホステル)
住所 〒089-3964北海道足寄郡足寄町茂足寄159番地
電和 0156-29-7454
営業 07:00-21:00
休み 年中無休



(2011/10/13)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ナイスレポ(^^)/
感動です ...
気になっていた場所 ... いいね!
透明の硫黄泉 ... 景福の内湯みたい感じかな??
凄く綺麗な浴場 ... 露天は、やっぱ...ないよね??
いきたぁ~ぃ すげぇ~ いきたい。。。
2011/10/22(土) 09:06 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
南国の海でしたぁ♪
札幌温泉人さん
コメントありがとうございます。

> 透明の硫黄泉 ... 景福の内湯みたい感じかな??
そそそ・・・あんな感じ
景福みたく足元自噴じゃないけど、綺麗な透明で・・・
とにかく、キレイe-420陽が差したら海みたいだったょ

> 凄く綺麗な浴場 ... 露天は、やっぱ...ないよね??
露天の有無を書き忘れてたね
今、記事の方に追記しておきました(^_^)/
2011/10/22(土) 16:27 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
よかった!!
去年行った時ちょうどブルで壊してたから、もう入れないんだって思って、お湯の色よりもブルーな気持ちだったのー!
そっか、リニューアルしたんだ!
おじいさんやおばぁさんはどうしたんだろ?
今は誰が管理してるのかな?
よしっぜひ来月にでも行きます!

うぅ・・Mちゃんありがとー!
2011/10/23(日) 13:13 | URL | カナリーヌ #-[ コメントの編集]
Re: よかった!!
カナリーヌさん こんばんは
コメントもありがとうございます。

今年3月31日までは入浴だけやってて
4月末にリニューアルオープンしたらしいょ

あの湯に入れなくなるのは
たしかに・・・湯の色よりブルーになるね

来月、たっぷり湯浴みしてきてねv-218
2011/10/23(日) 18:10 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。