日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロンティアフラヌイ温泉

私が上富良野町に住んでいた頃、掘削ボーリングしてたっけなぁ~
温泉に全く興味がなかった私は「へ~。出るんだぁ~。こんな小さな町で誰が入浴するんだろ?」なんて思ってたけど・・・
私みたい人が入浴するんですね
いつ行ってもが、いっぱいだったので、この日は朝のうちに行ってみよう~ってコトで・・・
CA3C064511.jpg
行って正解 駐車場がガラ~~ン

玄関の横のサイロがチャームポイントなんでしょうか?

CA3C069522.jpg

「FIAT」イタリア製のトラクターなんかもあったりして・・・何故
玄関先には歓迎札が沢山並んでいます。
それらを見ていると、道内は勿論ですが、道外のからお客さんも宿泊している様でした
すっかり、上富良野町も観光地なんですねぇ

自動ドアが開くとヒグマの剥製が飛び込んできました可愛い顔してるし、ちっとも怖くないね
CA3C0693R.jpg CA3C0651R.jpg
ロビーの正面に日帰り入浴専用の休憩所もあります。

ロビーには、上富良野産や富良野産の特産品や、おみやげやアイスクリームも売られてて、冷たい水や熱い番茶は飲み放題のようで・・・連れが番茶で舌をヤケドしてました
CA3C0649R.jpg CA3C0648R.jpg
券売機で入浴券(大人1名600円)を購入して、横の貴重品ロッカーに貴重品を預けます(返却なるょ)

浴場は男女別入れ替えで、この日の女湯は「西乃湯」
男湯は、有名人のサインが貼られている廊下の先に「東乃湯」
なんとその廊下でヒラタクワガタが飼育されてたりして・・・

んで、女湯の「西乃湯」へ

大きな洗面台や自販機もある広い脱衣所ですね
脱衣所には温泉分析表が1枚貼られてました。
源泉名 フロンティアフラヌイ温泉2号井
泉 質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性低温泉)
泉 温 30.3℃(気温-1℃)
湧出量 186リットル/min 
知覚的 無色澄明・無味・無臭
ph 値 6.9
残留物 1.468g/kg
総 計 2.074g/kg
炭酸のシュワシュワ泡々の湯が楽しみですねぇ

タイル張りで、飾り気も洒落っ気も無い素朴な浴場には、手前に42℃に加温された浴槽が1つ
CA3C0681o.jpg
加温かけ流しかと思ったら、湯の吸い込み口があったので、循環もされている様です。

男湯の「東乃湯」は魚だったらしいけど、こちら「西乃湯」はが、薄濁った湯をリバース
CA3C0682o.jpg CA3C0666o.jpg
なんとな~く生臭い様な匂いの湯で、泡付きは・・・当然ですが殆どなく

サウナもあるようで水風呂と洗い場が3ヶ所あり
CA3C0667o.jpg
玄関横にあったサイロもお風呂のようで、冬期間は凍結のため使用できなくなってて残念

浴場の中央にも洗い場があり


その向こうに噂の炭酸の源泉浴槽がありました
CA3C0657g.jpg
31℃の源泉がそのまま注がれており、臭いは・・・やっぱり生臭い様な感じ
湯色は・・・生臭いに因んで海鮮系の出汁色
お味は・・・塩気+だし汁みたい味で、すまし汁の具になった気分かも

31℃の湯船に入った瞬間は、寒い冷たいって感じですが・・・
CA3C0664g.jpg CA3C0673g.jpg
全然平気で浸かってられるわぁ
逆上せることもなく、この源泉浴槽を貸し切り独り占め
そして、ビックリ
気付くと全身に細かい気泡がビッシリ付着
払っても払っても、直ぐに全身が泡だらけになり、何とも癖になりそう気持ちいぃ~
噂の湯を全身で堪能
そして、後にこの湯の素晴らしさを体感するのであった

地下1200mより揚湯された湯の炭酸が飛んでしまわない様に、浴槽内に湯口があり、そこからどんどん新鮮な湯が送り込まれ
CA3C0661g.jpg CA3C0662000g1.jpg
どんどん掛け流されてました。

源泉浴槽ばかりで、加温の浴槽には殆ど入らなかったのに・・・炭酸ガス効果で
汗もかいてないのに身体が温まってて
この後マイナス12℃の中雪の中を駐車場から「吹上の湯」まで歩いて行ったのに
全く寒くなくて、フラヌイ温泉の炭酸の湯に驚かされたのでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



フロンティア フラヌイ温泉
住所 北海道空知郡上富良野町新町4丁目4-25
 0167-45-9779
営業時間/朝7時~夜10時 最終受付 夜9時30分
年中無休
公式サイトhttp://www.furanui.com/



(2011/12/13)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんにちは(^^)

ほんと、温泉に興味が無かった頃に
無意識に湯浴みしてた温泉が
秘湯だったり、名湯だったりなんて事が
私にも、ほんの少しだけ有ったりしますww

フラヌイ温泉、撮影お疲れ様です。
この温泉、いつでも駐車場が満杯で
行きそびれてる温泉です~。

早朝がねらい目なんですね。
今度、行ってみます~。


2011/12/16(金) 10:33 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
ちなさん、こんばんは
ちなさん、コメントありがとうございます。
私は、滅多に銭湯にも行く事がなくてね
いっぱい色々と勿体ないことしたわ
特に、この後に出てくる「吹上の湯」
有名になる前の「吹上の湯」に行っておけば良かったわぁ
上富良野に住んでいたのだから、火事になる前の「カミホロ荘」や古い「陵雲閣」
外観を見て、どん引きしてたんですょ
今思えば・・・・勿体な~い(笑)

フラヌイ温泉は、お年寄りは朝が早いので
その人達が帰った頃が狙い目の様ですょ
源泉浴槽を1人で堪能できましたe-319
2011/12/16(金) 20:11 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
東の湯なら行きました
いつも楽しくご拝見しています。
会長が寄った時は東の湯でした。
あの時に西の湯に行くチャンス有ったのですが、悔やまれます。
循環加熱風呂だけでしたら辛口になるところでしたが、源泉風呂が有るので良しにしました。i-179
確かに源泉風呂でも長く入っていると体がポカポカしますね。炭酸効果なんでしょうか?

そういえば、西の湯に飲泉場有りましたか?i-229

この界隈は変わった泉質の浴場が多く、会長の地元では味わえない魅力が有ります。
2011/12/17(土) 09:13 | URL | 会長 #RAa2TALo[ コメントの編集]
会長さん、こんばんは
いつもコメントありがとうございますe-466

「西の湯」のレポートいかがでしたか?
あの炭酸源泉浴槽のお陰で「これ以上、言う事なし」にならなかったんですねe-454

飲泉所らしいモノは・・・サイロ風呂の手前にあった気がします。
ただ、飲まなかったのでハッキリ覚えてないのでとたe-351

この辺で、あとオススメのv-48ってありますかね?
冬は遠出できないので、近くに面白いv-48があれば行きたいと思って・・・。
2011/12/17(土) 21:32 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。