日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十勝岳温泉「ヒュッテバーデンかみふらの」

毎日毎日・・・降り続く路面もツルツルこんな日は遠出は止めて、近くの温泉で湯浴みするのが無難ですょね
そして、先月ここで入浴して、ど~しても連れを連れて来たくて、十勝岳温泉巡りを計画
「フロンティアフラヌイ温泉」「吹上露天の湯」そして〆は「ヒュッテバーデンかみふらの」で

CA3C0700lk.jpg
上富良野市街から十勝岳へ、針葉樹に囲まれた道道291号線を登って行き、十勝岳中腹の分岐ある温泉宿です。


左折すると「吹上の湯」そのまま直進すると「カミホロ荘」「陵雲閣」があるので、意外と素通りしちゃうかもしれませんね
私が上富良野町に住んでいた頃は、確か「翁山荘」とかって・・・気がします。
古くから「翁温泉」と言われたのですが、現在は経営者も変わり、源泉もメインで使っているのは、H18年から地下300mから湧出した新源泉「新・翁の湯」となっているそうです。

宿内はロビーに大きな暖炉調の薪ストーブがあり、とても落ち着いた雰囲気
CA3C0759000d1.jpg CA3C0760000d1.jpg
湯上り後は、ここでゆっくり寛げそう
また膝掛けも用意されてて、嬉しいサービスだったりします

受付で、食事入浴セット(大人1名1500円・入浴のみは500円)を払い、浴場へ・・・。
CA3C0463r.jpg CA3C0508r.jpg
照明の雰囲気がgooな長い階段?廊下の突き当たりに浴場があり、中程にはゴロ寝出来そうな広い休憩所もありました。

女性用の脱衣所には、お決まりのベビーベッドもあり、冷たい水も・・・洗面所にはドライヤーもありますょ
CA3C07380001d.jpg CA3C0741d.jpg
リターン貴重品ロッカーもあるので、安心してのんびり出来ますね
もちろん温泉分析表温泉分析別表も貼られてます。

源泉名 翁温泉(小玉1号泉)
泉 質 カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性泉)(旧泉質名:含塩化土類-石膏泉)
泉 温 36.9℃(気温15℃)
湧出量 80リットル/min
ph 値 6.5
知覚所見 ほとんど無色澄明・微金属味・ほとんど無臭
蒸発残留物 2.197g/㎏
成分総計 2.247g/㎏

源泉温度が36.9℃と低いため、熱交換機で41.5℃に加温かけ流しで使用しているそうですが、湯をケチらないで掛け流しているのが嬉しいですね
浴湯はタイル張りで、微かに硫黄と金気臭がしており、笹濁りと言うか黄褐色の湯が爽快に溢れた浴槽がひとつ。
CA3C0469u.jpg
※気温が低く湯気がモウモウだったので、出来なかったので、こちらは以前撮影した画像です


床のタイルも温泉成分が堆積され変色しているほどこ~言うの好き
CA3C0493u.jpg CA3C0486u.jpg
湯温も丁度よく、細かい湯の華が湯船の中に大量に舞ってて、湯船の縁を撫でてみると指が茶色になるほど

そして、マイナス12℃の冷凍庫の様な露天
CA3C0744.jpgドアもドアノブも枠も霜で冷凍庫みたくなってるょ 
コレ濡れた手で触ると、ちょっと危険かも

露天の湯船は2つ、奥の湯船が熱くて、手前が微温湯の湯船
CA3C0745000r1.jpg
奥の湯船から溢れた湯が、手前の微温湯の浴槽に流れる仕組み・・・ってコトは奥の湯船の方が湯が新鮮って言えるのかなぁ?
湯の色が若干違うのわかるかな

こっちが熱い湯船        そしてこれが微温湯の方
CA3C0751r.jpg CA3C0752r.jpg
微温湯の方が濁って、20cmも手足を沈めたら見えなくなっちゃいました

源泉とは言え、加温された湯がどんどん注がれ、ケチらずにドバドバと掛け流され
CA3C0746r.jpg CA3C0754r.jpg
なんて爽快&豪快なんでしょう

それにしても、十勝岳の天候は凄まじいのでしょうね壁に雪が貼り付いてますね
CA3C0749r.jpg CA3C0753r.jpg
1ヶ月前に見た景色とは違い、辺り一面が真っ白

冷たい空気と暖かい湯 なんだか時間を忘れてしまいそう
CA3C0750r.jpg
ベンチなんかもあるんですが、雪で埋もれてて座れないね
てか、こんな寒い日に座ってたら・・・凍死しちゃうかも

で、本当にランチの時間を忘れて、露天でまったりし過ぎちゃった
CA3C07560001.jpg
シャンプーした髪がカッチカチに凍ってしまいました

そして、慌ててロビーに行くと、連れがお待ちかねいつもスミマセン
食事は、ロビーに併設されたレストランで・・・ここの食事は美味しいって噂

「ふらの和牛ハンバーグ定食」和牛HB・サラダ・松前漬け・ふきのピクルス・白飯・味噌汁
そして、ウーロン茶、オレンジジュース、ビールの中から1品
ポン酢で食べる和風ハンバーグ美味しく頂きました

良い湯に癒され、美味しいに、スタッフの方も親切で・・・良い時間を過ごさせて頂きました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



十勝岳温泉「ヒュッテ バーデンかみふらの」
住所 北海道空知郡上富良野町吹上 十勝岳温泉
 0167-45-2225
日帰り 11:00~19:00 
定休日 無休
公式サイトhttp://www.barden-kamifurano.co.jp/



(2011/12/13)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
美味しそうな(^-^)/
ふらの牛のハンバーグですか?
なんと、贅沢な(^-^)
最近、知ったのですが…料理が旨いって有名な温泉宿なんだもんね。
素晴らしい湯だし、また、行きたいです。
十勝岳温泉郷…Mちゃんのコース!めちゃくちゃセンス感じております。
2011/12/20(火) 03:55 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
先日、八海さん寄ったあとに行ったら七時すぎました。
すでに真っ暗でびっくり(笑)
よいお湯だけに入れなくて残念でした。
食事セットもあったんですね。
次回はそれにします。
2011/12/20(火) 20:32 | URL | ユキヒロ #SFo5/nok[ コメントの編集]
美味しかったょ(^-^)/
温泉人さん、こんばんは
レス遅くなって、ごめんなさいe-466

宿泊コースもお安くて良いみたいょe-461
ホントに良い湯で・・・なんで今まで行ってなかったんだろ?とちょっと後悔
実は、この翌週も十勝岳温泉郷めぐりしちゃった(笑)

そうそう、福岡でしたね
頑張って下さ~い。(^_^)/
2011/12/23(金) 22:44 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
ヒロユキさん、こんばんは
レスが遅くなり、ごめんなさいe-466
毎日、疲れてて良い子で早寝してました(笑)

7時で日帰り終わりですものね
遠いのに・・・残念e-444
次回は食事セットで是非湯浴みしてみて下さいね
ステーキ定食やビフテキ丼なんてのもありましたし
かみふらのカレーてのも美味しそうでしたょe-257
2011/12/23(金) 22:54 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。