日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の川温泉「湯元 漁火館」朝湯・朝食

突然函館に宿泊することになり、湯の川温泉街の漁火通りより、1本海側に入ったところに佇む「湯元 漁火館」に宿泊
は、目の前が津軽海峡で遠くに青森県の下北半島大間崎、そして函館山も見ることができ、朝は日の出を・・・夜には水平線に漁火も見る事ができます。
それらを波の音を聴きながら、露天風呂から見られるのが、とてもロマンチックでした
CA3C0194t.jpg CA3C0192t.jpg
前夜の記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-452.html

とても良い湯で、前夜2度ものんびり湯浴みてから、日の出時刻を調べてから就寝
疲れていたのに、どうしても露天風呂を独り占めしたく・・・と思ったかは分からないけど、5時半に目が覚め
ちょっとを観てから、浴場の方へ やっぱり予想通り誰も居ませんね
CA3C01010002o.jpg CA3C01050002o.jpg

さ~海の見える露天で、のんびりと7時の日の出を待ちましょう


夜が静かに明けていくと、昨夜とは違う景色が・・・函館山もぼんやり見えてきました。
CA3C0122do.jpg CA3C0123do.jpg
漁り火を点けながら、二艘の漁船が移動していきます

7時だ 露天風呂ギリギリで立ち上がると、丸見えなんですが~
そんな事は気にしてられません
CA3C01300002h.jpg

身を露天風呂から乗り出して・・・撮影したけど雲が分厚すぎて、薄っすら色づいたたけでした
「ま、いいかぁ~仕方ない」
それにしても、十勝岳温泉と違い函館は温かいね露天風呂に長い時間居ても髪が凍らないょ

お部屋に戻って、ベッドの上でゴロゴロしていると、朝食の時間になりました。
私は、ゆっくりしたかったので、1番遅い8時の朝食です
CA3C0137c.jpg CA3C0147c.jpg
食事は、こちらの木の温もりと開放感のある「漁火亭」で・・・

CA3C01390002c.jpg CA3C0180c.jpg
どの席に座っても海のロケーションが素晴らしいのですが、私は海を目の前にしたカウンター席に朝食が用意されてました
先ほどまで分厚かったも晴れ、青森県下北半島が見る事もできます

仲買人の資格をもつ主人自らが、毎朝セリで仕入れ、養殖物・冷凍もの・輸入ものを一切使ってない近海魚介料理が運ばれてきました。
CA3C0143c.jpg CA3C01400001c.jpg
・・・と言っても朝食ですから・・・活イカ刺身・煮鰈・数の子プリプリの松前漬け・布海苔の味噌汁・黒豆・白菜おひたし・香物

CA3C0146c.jpg
函館名物 「活イカ」の刺身
透明でキラキラのイカ刺ししょうが醤油で食べると
素敵な料亭で綺麗な景色に美味しい食事・・・周りは楽しくお喋りしながら食事中・・・
いつもの連れが横に居ないのが、超寂しくなってしまい
一膳しか食べずに、さっさと食事を済ませ部屋に戻ってしまいました
連れが居たら「体調悪いのか」と驚くだろ~なぁ

そして、チェックアウトの10時まで時間はたっぷり観光の予定もないので・・・
4度目の湯浴みに向かっちゃいました

源泉名 湯元漁火館1号井
泉 質 ナトリウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)
泉 温 47.8℃(気温13℃)
湧出量 600L/min
知覚的 無色澄明・鹹味及び塩味、無臭
ph 値 6.4
残留物 7.376g/kg
総 計 8.042g/kg

あれれ また誰も居ません 4度の湯浴み全て貸し切り状態
満室だったはずなんだけど、みなさん余り入浴しないのかな?

内風呂の湯・・・熱いです でも加水するのが勿体なくて頑張ってみました

湯気昨夜よりもうもう・・・
CA3C0152di.jpg CA3C0164di.jpg
美瑛町の白金温泉の湯色に似ているけど、漁火の湯の方がずっと透明で、湯上がり後はベタベタ感が残るようで・・・いつまでも

湯量も豊富で・・・新鮮な湯がどんどん注がれ、ドバドバとオーバーフローされていき、爽快な気分になりますね
CA3C0153di.jpg CA3C0157di.jpg

熱くて耐えられなくなったので、湯煙と青空の露天風呂へ
CA3C0133lo.jpg CA3C0158lo.jpg
浮き球の照明灯りが消えてました

良いですぅ~幸せですぅ
CA3C0163loo.jpg
あの空も・・・波の音も・・・この湯も・・・

この景色も・・・私だけ独り占めですぅ
CA3C0176loo.jpg
内湯からも海を眺められるけど、露天からの眺めるダイナミックな海は最高です
この感動を分かち合う連れが居ない事が、めちゃ残念でしたが・・・
改めて息子に感謝して、お部屋に戻りチェックアウトまで

帰りに「湯元 漁火館」を

平成5年5月オープン、平成12年5月には新館が増築され、建物は3階建の温泉宿
次に函館に来た時は、夕食付きで宿泊したいですね

そして、前日暗くて確認出来なかった玄関前の水音の正体が判明
CA3C0183g.jpg CA3C0182g.jpg
階段横の岩組の間を、露天で溢れた湯が湯煙を立てて流れていたのでした素敵かも・・・

息子の寮にを戻す前に、もう一風呂浴びようと立ち寄ったのが・・・
「漁火館」からで1分の大衆浴場「日乃出湯」
は、温泉教授の松田忠徳さんが北海道で唯一の全国レベルの温泉銭湯と評価したところでもあるそうですが・・・よく分かりません
昨年12月28日で閉鎖との貼り紙が・・・ 昨夜から「明朝は・・・」と楽しみにしていたので残念
CA3C0198hino.jpg CA3C0200ido.jpg
ガッカリして漁火通りをしていると、大きなホテルの前に「源泉1号井戸 漁火館」の行灯を発見
「漁火館」まで、少し距離あるわぁ
確か温泉分析表では、湧出場所は375番3号だったので、なのかな?
家2軒分は離れているんですねそれで、あの湯温とは・・・

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



湯の川温泉「湯元 漁火館」
住所 〒042-0932 北海道函館市根崎町375番1号
 0138-57-1117・FAX0138-57-2641
日帰り 12:00~18:00  無休
入浴料 500円(大人・子供)
    1100円(岩盤浴=浴衣、タオル付)・700円(岩盤浴のみ)
設備  貴重品ロッカー(女性のみ・無料)・ドライヤー(無料)
     シャンプー・ボディーソープ・岩盤浴「漁火の癒」
公式サイトhttp://isaribikan.hakodate.ne.jp/



(2012/01/09)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
函館の温泉もいいですね~i-186
遠くてなかなか行けませんがいつかは泊りがけで
行ってみたいですねi-179
活イカの刺身も美味しそうですねi-236
2012/01/17(火) 18:23 | URL | こっきー #-[ コメントの編集]
こんばんは、こっきーさん
こっきーさんのお住まいからは、ちょっと遠いょねe-351
旭川からもe-125で約460km
息子が居なかったら、絶対に行ける様な距離でないかも・・・。

活イカは、透明でキラキラしてましたe-420
プリプリコリコリと歯応えもよくて、甘かったですょ

いつか湯巡りしましょうね
からまつの湯や川北温泉に、また行きたいし・・・
鉄工所でやってる温泉にも入りにいきたいなぁ
2012/01/17(火) 18:39 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
泊まりたぁ~ぃ
漁火館は、夜しか訪問してなくて ...
料理が自慢の民宿って好評なので、1度は泊まってみたい。
朝飯 ... 旨そうだぁ~~!!
朝日で、きらめく海を見ながら、あの素晴らしい湯の露天風呂湯浴み ... めちゃくちゃ贅沢だねぇ~。
2012/01/17(火) 19:20 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
こんばんは、札幌温泉人さん
出張で良い宿に泊まるんだなぁ~と思ってたんですけど、私の勘違いだったのね

今回は朝食だけしか食べなかったんですけど
夕食の写真を見ると豪華で驚きe-350
もちろん、朝食も美味しかったですが
ココは夕食付きで宿泊しとおけば良かったなぁ~と少し後悔
なんと言っても料亭からのロケーションが抜群でした。
息子が函館に居るうちに、もう一度・・・
春に、湯とぴあ臼別→盤石→漁火館泊と妄想してますが、妄想で終わりそうe-443
是非、宿泊して夕食レポお願いしま~す
2012/01/17(火) 20:25 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
ここもよさそう♪
ああ…漁火館ですか~気になっていたんですね。私もです。
料理に定評のあるお宿ですね(^^)
夕食はあの焼肉屋さんだったようだけど、それはそれで
とてもうらやますぃ~~です
海が見える露天風呂がホント気持ち良さそう。
一人占めできたのもラッキーだったですね。

日の出湯…未踏のまま終わっちゃったのが残念ですね。
本に乗っていた、あの凄いブルーなお湯がぁぁ…
温泉は行けるうちに行っとくものだなぁ… しみじみ
2012/01/19(木) 02:37 | URL |  mi (み) #YrGnQh/o[ コメントの編集]
ココ良かったっす♪
mi (み) さん、こんばんは。
こちらもレスが遅くなり、ホントにごめんなさい。

やっぱり、お料理が良い宿なんですねぇ~
来月、また函館に行く予定ですが・・・宿泊は無理だろ~なぁe-443
もう行く事もないだろ~し
ちょっと勿体なかったかも・・・e-263

日の出湯は、miさんも未湯でしたか?
とても良い湯だったそうですょね
直ぐ隣の根崎温泉も、同じ湯なんでしょうかね?
ここら辺は、早朝からやってる公衆浴場が何件もありましたし
熱帯植物園に訪れて、v-48入湯中の猿を見るのも面白いかもしれませんね
2012/01/21(土) 19:41 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
いいですよね!
実は、私も漁火館けっこー大好き!
流木のオブジェっぽいのとか、細かいところまで
お洒落にまとまってますよねー!
一度、泊まってみたかったの
露天から眺める朝日もステキ
よしっ 私もMちゃん見習ってお一人様で泊まってみようかな?
2012/01/23(月) 17:29 | URL | カナリーヌ #-[ コメントの編集]
カナリーヌさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

朝食の時は、カップルだらけだったので
とても寂しくて、食事の美味しさ半減でしたi-195
でも、綺麗な宿だし、寝る時も怖くなったわ v-218
再来週、また函館に行くので、次は夕食付きで・・・と思ってるんですが
e-290の予算が~~~e-259
是非、夕食付き宿泊レポお願いします
2012/01/25(水) 01:59 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。