日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁川温泉「新栄館」再訪

国道5号線から道道788号に入り、20分ほど行くと
標高約350メートルの山々に囲まれた直径およそ2kmのカルデラの中に濁川温泉郷があります。
地熱発電所の大きなパイプを潜って、お爺ちゃんもお婆ちゃんも元気かな?としながら「新栄館」に向かいました。


正面が明治館、その左が大正時代に建てられた大正館、右の白い建物が昭和(1986年)に建てられた新館になります。
濁川温泉は1807年ごろに湯治場が開かれ、新栄館の開業は1900年、その当時からある湯小屋です
CA3C0267bg.jpg CA3C0265g.jpg
10ヶ月前に宿泊したのが、あの白い建物昭和館で、とても印象深く楽しい一夜でもありました
宿泊の過去記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-246.html

今回は日帰り入浴なので、正面の明治館から入ります。
厨房(?)に居たお爺ちゃんとお婆ちゃんに、声を掛けると「よく来てくれたね」と歓迎歓迎
おおお…爺ちゃん、動いたらダメだって~
CA3C0266k.jpg
ま、前回「恥ずかしい」と拒否ってた年上女房のお婆ちゃんを今回写せたから ※お爺ちゃんは過去記事宿泊編をご覧下さい。
あの時、一生懸命に料理を作ってくれた息子さんは、お出かけ中とか・・・
再会を喜んで、いっぱい話しまくり、何を話したか覚えてません
「絶対に覚えてないょなぁ~」と思いつつ、入浴料を渡し浴場(混浴)へ

相変わらずですねぇ~眩暈が起きてるんでなく、床が歪んでるんですょ
CA3C0264hj.jpgCA390086hj.jpg
隠し部屋があるそうで、その昔漁師が湯治に訪れた時に賭博部屋に使ったとか

先客が居なかったので、混浴の方で湯浴みする事にしたのですが、直ぐに男性客が次々と・・・
温泉分析表も、相変わらず年季が入ってて読めませんでした
CA3C0123ipo.jpg iop.jpg

男性客が居る浴場へ、ちょっと緊張しながら・・・

あららら・・・湯煙で全く見えないわ、それに気を利かせてくれ1番奥の浴槽で背中を向けてくれてます。
ありがとうございます。これで結構のんびり湯浴み出来ちゃいました

湯気が凄くて、不可、過去記事の画像をしますね
岩をくりぬいた浴槽が3つあり、床一面が堆積物で見事な黄土色になっています

奥の浴槽に先客の方が入ってたので、私たちはその隣の浴槽で・・・確かココが1番ぬる湯だったはず(?)
連れと2人で入ると、ザバ~ッと溢れるお湯が気持ちよくほんのり油臭がします。
舐めてみると若干塩味、細かい湯花も・・・とても柔らかく肌触りの良いお湯
それに連れとお喋りしながらの湯浴みは、とても楽しい
前回宿泊時の浴室編http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-245.html

久しぶりの「新栄館」の湯を堪能して
ずっと背中を向けられていた男性客に申し訳なく、一足早く上がる事に・・・
CA390087ppp.jpg

そして、お爺ちゃんとお婆ちゃんの所に顔を出すと
「ほれ、これ持って行けッ」
「えお茶?」
「濁茶(どぶちゃ)濁茶
「爺ちゃんのだね」
するとあの笑顔で「そうだ」と・・・
CA3C0270oo.jpg
お爺ちゃんの特製濁酒を頂いちゃいました
お爺ちゃん特製の超美味しいハチミツ発酵酒にして~と言いたかったけど
私も連れも飲めないので、来月のオフ会に持参します。ちょっと足りないね・・・。

次は、いつ「新栄館」に行けるかな?

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



濁川温泉「新栄館」
住 所 北海道茅部郡森町字濁川49
    01374-7-3007
日帰入浴時間 400円
入浴時間 08:00~21:00 無休



(2011/01/19)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
よいですね!
旅の醍醐味は実は人との出会いだったり
触れ合いなんですよね。
濁川いきたくなりましたよ。
と言っても私の目的は濁川に最近復活した
鶏鍋ですが(笑)
新栄館ふんいき最高にいいなぁ~.
2012/01/31(火) 21:21 | URL | ユキヒロ #SFo5/nok[ コメントの編集]
初コメント クリングのかおり です

冬の北海道ですね、行きたいけどなかなか行けない

これからコメントしますので、よろしくお願いいたします
2012/02/01(水) 17:16 | URL | かおり #-[ コメントの編集]
ユキヒロさん、こんばんは
毎回のコメントありがとうございます。
濁川温泉良いですょね
ひとつひとつ泉質も少しずつ違うようですし
特に新栄館のお爺ちゃんは鶏鍋みたく良い味を出してるかも・・・
宿泊した夜はホントに可笑しかったですょv-218
ただ・・・ちょっと夜のe-207が怖かったe-447
2012/02/02(木) 00:53 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
雰囲気いいっ…
こんばんは。いいですね~こんな昭和湯治場な雰囲気…
新館の女子浴場も同じお湯なのでしょうが
こちらの混浴の方がおもむきたっぷりな感じ♪
床の堆積物も浴槽もすてきなこの場所で
じっくりお湯と向き合いたいなぁ…

お連れさんの存在が心強いですね(^^)
女一人では、勇気が必要かもナ…(苦笑)

蜂蜜発酵酒…おいしそう!! 興味津々♪
お泊りもしたくなっちゃう~ 
いつまでもあり続けて欲しい素敵な温泉宿ですね。
2012/02/02(木) 02:05 | URL | み #mQop/nM.[ コメントの編集]
かおりさん、こんばんは
初コメントありがとうございます。

クリングでお世話になってました。
かおりさんの日記を読みに伺いたかったので、もう少し・・・と思いましたが
また放置になりそうなので、一旦退会しますね

是非、また北海道に遊びにいらして下さいね
2012/02/02(木) 15:11 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
みさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

新館の女湯は、昔「仙人の湯」があった場所で、仙人の湯を使用しているそうで
泉質は、男湯より油臭がなく、透明で・・・堆積物もありませんでした。

もし男性が居たら、ちゃんとタオルでガードしてくれるって言ってくれてたので
勇気を出して混浴に向かったのですが、湯煙で何も見えない状況(笑)
スタイル抜群なら、堂々と入場できるんだけどねe-351

ハチミツ発酵酒、甘酸っぱくて、ピリピリしてて美味しかったょ
ニードだかって売ってる物より、ずっと美味しかったょ
宿泊すると、お爺ちゃん手作りの食前酒に出てくるようです。
山ブドウ酒だったり、コクワ酒だったり、レパートリー色々・・・e-52
2012/02/02(木) 15:24 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。