日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンの店「大勝」

「わっさむ厳寒フェスティバル」で身体の芯まで冷え冷え
国道40号線のパラボラアンテナの所から、線路側に入り数百m
「日曜日だから、きっと定休日だょねぇ~」なんて話してたら・・・看板が見えてきました

この田舎なのに・・・日曜日なのに・・・営業中
駐車場には、既にが3台

店内は・・・ローカル&レトロ
おばさん2人で、せっせを作ってます
CA3C0356TN.jpg CA3C03590001TN.jpg
小上がり席、テーブル席、カウンター席があり、カウンター席のうち2席が席となってました。
隣でたら、あまり意味ないかもしれませんが、これ店主の気遣いですょね

メニューは、醤油ラーメン(600円)のみ、他ライスと大盛り(200円増)あり
それと期間限定でチャーシュー麺(800円)
42年間こだわり続けた魚系スープの醤油ラーメン専門店とのこと
入り口の看板には「お食事の店 大勝食堂」と書かれていたので、その昔は普通の食堂だったのかもね

「いらっしゃいませ」と運ばれてきたのが「レンゲ」とワンカップ再利用のコップ水
いや~こう言うの好きです
CA3C0351W.jpg CA3C0353W.jpg
4年前の「じゃらん」にも掲載されたようですね

魚系スープはあっさり薄味ですがコクがあり、縮れ麺にスープがよく絡みます

地産地消を考え和寒産の長ネギ、昔ながらの堅めの自家製チャーシューとメンマのみのシンプルな
ツルツルと食も進み、あっさりスープもイケちゃいます

食後は、半セルフって言うのかな?
CA3C0355B.jpg CA3C0355BBB.jpg
小上がり席のカウンターへ食器を返し、そこでお会計って仕組みでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ラーメンの店「大勝」
住 所 和寒町東町13
 0165-32-2208
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜日



(2012/02/05)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。