日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛山渓温泉「愛山渓倶楽部」

真夏日が続いていた夏のある日
この日は、雨でもあったので「近くの温泉に行こう」となり、上川町の愛山渓倶楽部へ向かう事になりました。

旭川市から国道38号線を上川町方面へ
愛別町を過ぎ「愛山渓ドライブイン」のある分岐点から道道223号線に入ります。
そこには、こんなド派手な看板が
1551357_489606325_186large_convert_20101020025117.jpg


昔のダートな道と違い
現在は、2007年に全区間アスファルトが完成、走行しやすいです。
標高が高くなるにつれ、道幅が狭く急勾配とカーブも続きますが、木の枝も剪定され、路脇の雑草も刈られ、特に走り難い事はないです。
しかし、今でも冬期間(10月~4月)は閉鎖されるとのことでした。
秘湯ムード満点ですね   

安足間(アンタロマ)川の美しい渓谷を見ながら、急勾配とカーブの道を進むと
1551357_489606676_202large_convert_20101020025309.jpg

永山岳の山麓に、海抜1000メ-トル、アカエゾマツの純林におおわれた静寂な温泉郷「愛山渓倶楽部」に到着
1551357_489620893_209large.jpg
暖炉とランプの「愛山渓倶楽部」山小屋風の温泉宿になります

1551357_489621220_197large_convert_20101020025538.jpg

暖房が必要になると、ロビーの暖炉にが入るのでしょうね
夜は、自家発電のため、ロビーなどのランプに灯りが灯るそうですが、暖炉の火とランプの灯りを見てみたいですね

気さくなオバサンが座っている受付で、1名500円の湯銭を払い
ロビーから、階段を下りると湯場があり
右が女性の脱衣所で、左が男性となってました。

泉質 ナトリウム・マグネシウム 炭酸水素塩・硫酸塩泉
   (中性低張泉高温泉、含正苦味-重曹泉) PH  6.3  湯温 45.8℃

今日は44.5℃に設定しているそうです。
長湯は、ちょっと無理そうですね
脱衣所には、鍵付き無料ロッカーがありますが、ドライヤーはありません

さてさて・・・入浴です


ドアを開けると、想像以上に良い湯場なので、「うぁ~」と思わず声が
1551357_489635042_245large.jpg
大きな窓が天井まで続き、明るく
床全面が掛け流された湯で光ってます



湯船全体から、満々と薄白濁した湯がオバーフロー中最高です
1551357_489657156_111large.jpg


床は、温泉成分が体積され、タイルの模様みたい
1551357_489672882_137large_convert_20101020025800.jpg

 
私のセクシー入浴シーン
1551357_489672671_251large.jpg
ふぅぅ~極楽じゃ~熱い湯が苦手な私には、少々熱すぎますが、薄白濁したサラサラの良い湯
流石に湧出量105リットル/分


1551357_489657080_141large_convert_20101020030015.jpg
大雪山系の温泉では、珍しく飲泉が出来るので、飲んでみたところ
だし汁みたい 味の素を湯に溶かした様な味
正直言って、私は苦手な感じ・・・硫黄臭の強い湯の方が好きです。
三笠市幾春別の花月園の湯が、私的には1番美味しかった


1551357_489657296_40large_convert_20101020030208.jpg
窓からは、源泉小屋が見え、その向こうには
以前、露天だったと言われている足湯だか、靴洗い場があるとか・・・
雨だったので、確認はして来ませんでした


1551357_489672655_18large_convert_20101020030338.jpg
カランは4つあるけど、シャワーがない
しかも、カランの湯は熱湯です
洗髪するのに苦労しましたが、私にとっては話題の種なので、嬉しかったりして・・・

1551357_489621308_94large_convert_20101020030529.jpg
湯上がりは、休憩室でゴロ寝
このゴロ寝が、なんとも気持ち良くて、幸せな時間なのょね

最近は、旭川近郊のに行き尽くした感じもあったのですが、旭川からたったの90分で、こんな良い温泉があったなんて・・・
良いもの発見って感じですね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



愛山渓温泉「愛山渓倶楽部」
北海道上川郡上川町愛山渓
 090-3118-3887(平成26年10月1日から)
営業期間 5月上旬から10月中旬まで
入浴料(税込み) 大人  600円  
時間 10:00~19:00
公式サイトhttp://www.h7.dion.ne.jp/~aizankei/aizankeikurabu.html



大きな地図で見る

(2010/08/11入浴)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。