日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆布温泉「鯉川温泉旅館」

雪壁に囲まれた新見本館の露天風呂で感動したあとは、前回掃除中で湯浴みできなかった
「コンボヌプリ」というアイヌ語の山の名から取られて、「コンボ」がいつしか『昆布』になったという当て字が、その地名の由来とされている昆布温泉郷へ

「鯉川温泉旅館」への砂利道は春になると並木のようですね
CA3C0517123.jpg
「今日はやってるかなぁ?」なんて、外門から様子を伺う中年2人

砂利道を行くと、森林に囲まれた中に、山荘風の温泉旅館がひっそりと佇んでいます。
おぉ~バンザ~イ入り口が開いてるぞ~・・・て、ことはやってるね

私たちの訪問を予測して「開けといてくれた?」
もちろん入り口には秘湯を守る会の提灯が下がっています。
1899年(明治32)10月に「宮川温泉」として開業、開業間もなくして初代湯守の八木周蔵が「鯉川温泉」に改名したそうです。

それでは中へ・・・
入ると直ぐに受付があるので、ご主人に1000円(大人1名500円)を手渡します
CA3C0520123.jpg
アイスクリームのフリーザーや自販機もありますが、昭和の香りがしますねぇ

特に浴場へ続く廊下が古い学校の廊下みたいだぁ
CA3C0521123.jpg CA3C0523123.jpg
古くてもピカピカに磨かれてても行き届いてます。
廊下の窓から外を見ると、源泉が溢れ出て雪の中に緑の苔や藻が・・・湯量が豊富なんですねぇ~

浴場は男女別、その入り口前には子供の頃に通院していた病院の待合室にあった様な長椅子があったりちょっと
昔銭湯でよく見かけた懐かしい体重計が置いてあり、鯉川温泉の特徴温泉分析書温泉分析別表が貼られてます。
CA3C0524123.jpg
真ん中の黒枠のドアが男湯、その隣が女湯だと思い、入ってビックリ
トイレでした女湯は、この写真に写ってませんが、もっと手前なのでお間違えなく

源泉名 ニセコ昆布温泉 新泉
泉 質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)(旧泉名:含土類ー食塩泉)
泉 温 65.8℃(気温24℃)
湧出量 185リットル/min 動力
知覚的 無色澄明 弱鹹味および弱塩味 無臭
ph 値 6.5
残留物 2.821g/kg
総 計 3.629g/kg
試験月 平成17年7月

脱衣所は小さめで、脱衣ロッカーと通常の脱衣カゴが用意され
CA3C0562123.jpg
付きのパウダースペースもありました

そして浴場

タイル貼りの浴室は、湯気でモウ~モウ~で撮影がちょっと難しい
浴槽には湯口から源泉が注がれており、サラサラ~とオーバーフローされ、とっても気持ちが良いぃ
湯は笹濁り色で、若干金気臭も・・・堆積物も多くてタイルの元の色も分かりませ~ん
舐めてみると昆布茶の味はしませんでした
でも・・・ちょっと熱い

の露天風呂は「滝見の湯」と名がついてるらしくて
CA3C0544123.jpg
外に出ると、あらら・・・ビックリ
ポリウレタンのマットが約3m敷かれてて、そこをザ~ザ~と浴槽から溢れた大量の湯が流れてくるじゃないですか~
ブルーのマットは源泉で茶色く変色するほど大量の湯

「滝見の湯」という名の通り、扇型の浴槽の向こうに滝が・・・
CA3C0542123123.jpg
雪解けが進み水量が増すと轟音に変わるのかな?

大自然の小雨降る中、滝を眺めながら微温めの湯でたっぷり癒されましょう



内湯より湯量も多く、オーバーフローしたお湯がザ~ザ~と掛け流され
CA3C0546123.jpg CA3C0551123.jpg

この湯が冬期間のポリマットの雪を溶かしてたんですね
冬でも足裏が冷たくならないね
CA3C0556123.jpg CA3C0550123.jpg
析出物も嬉しくなるくらい浴槽に付着しちゃってます

になったところで、雨脚も少し強くなってきたので・・・勿体ないけど
CA3C0557123.jpg
良い湯に素晴らしいロケーション
深緑の季節、滝の音と木々の揺れる音を聞きながら、再度湯浴みしたいなと思っちゃいました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ニセコ昆布温泉「鯉川温泉旅館」
住所 〒048-1321 北海道磯谷郡蘭越町字湯里592
 0136-58-2111
日帰入浴 10:00~20:00(清掃中入浴不可の場合あり)
入浴料金 大人 1名500円、子供 1名300円
公式サイトhttp://www.d1.dion.ne.jp/~koikawa/index2.html



(2012/04/11)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
最高ですね~
 Mちゃん、こんにちわ
鯉川温泉最高ですよね~!私も大好きな温泉の一つで
内湯が深くて半立湯だったのを覚えています。
女性風呂はどうだか解りませんが…
露天は滝を見ながらのマイナスイオンたっぷり温泉!
女性湯側の方が滝を見るにはベストショットになる事を
ちょっと羨ましがっておりました。
廊下床板が古いのにピカピカに磨いてあって
古き良き昭和の香りがする温泉、最高です。
2012/04/17(火) 10:09 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
こんばんは・・・♪
きんちゃんさん、いつもコメントありがとうですe-466

行ったことあったんですねe-284
私は初湯でしたi-184
想像していたより素晴らしくて・・・感激しちゃいました

> 内湯が深くて半立湯だったのを覚えています。
男湯は深いんですね
連れが「溺れそうだった」と教えてくれました(笑)
女湯は普通でした。
腰の高さもなかった気がします。
女湯は子供連れも居るからなのかな?
濁りが濃いから、思っていたより深いと焦っちゃいますねe-330

> 露天は滝を見ながらのマイナスイオンたっぷり温泉!
緑の季節なら、更に森の香りもしてe-287gooなんでしょうね

> 女性湯側の方が滝を見るにはベストショットになる事を
> ちょっと羨ましがっておりました。
男湯は別の滝があると思ってたんですが・・・
同じ滝を半ずつだったんですね
もしかしたら、昔は混浴?

> 廊下床板が古いのにピカピカに磨いてあって
> 古き良き昭和の香りがする温泉、最高です。
古い建物をピカピカにするのって、大変だと思う。
掃除苦手の私には・・・e-444無理っす

2012/04/17(火) 17:30 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
こんばんは。
いい感じの温泉ですね。
この雰囲気の温泉が好きということは
かなりつうなお方。
今後も楽しませてください。
2012/04/17(火) 17:50 | URL | あかちん #-[ コメントの編集]
こんばんは~(^-^)/

鯉川行って来たのですね~お連れサン内湯でダイブしなかったかな?
うちのおやんじは学習能力ないので毎回 バシャンとやってめーわくな奴らしいです(笑)

前回一緒に浸かった山スキーの方が昔は混浴だったのよ~って教えてくれました。
そりゃぁもう大騒ぎで浸かったのっ♪
って懐かしんでました。。
これで混浴だったら風情ありまくりですね(^ー^)
2012/04/17(火) 17:56 | URL | 道産子おやじの相方 #-[ コメントの編集]
いいね!
素晴らしい湯に入ってきたね!
ここは、何度も行ってるんだけど、
いつも混んでる時に(´・_・`)
ニセコの数多くある温泉の中でも、上位っていうくらい名湯だよね!
2012/04/17(火) 18:19 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
鄙びた温泉が・・・
こんばんは(○´∀`○)ノあかちんさん♪
コメントありがとうですe-466

> この雰囲気の温泉が好きということは
> かなりつうなお方。
通なのか分からないけど、最近のスパ系の温泉や
スーパー銭湯みたく混雑しているところは行かないかなぁ
塩素投入の温泉も・・・e-351
特に100%で掛け流しの鄙びたe-224宿が好きかも・・・。

> 今後も楽しませてください。
こちらこそ、ヨロシクです♪(゚▽^*)ノ
2012/04/17(火) 21:05 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
いいなぁ~
こんばんは~

お風呂だと思いドアを開けるとトイレ、受ける(笑)
初めて行く温泉だと、分かりづらい事が多いような気がします。

露天風呂が気持ちよさそう。
去年行った時は誰も居なくて入れなかったのです~
2012/04/17(火) 21:11 | URL | 露天風呂マニア #bxvF113M[ コメントの編集]
こんばんは(*^∇^*)ノシ
相方ちゃん、こんばんは。。。ヽ(*’-^*)。

> 鯉川行って来たのですね~お連れサン内湯でダイブしなかったかな?
溺れそうになったe-330と焦ってた(笑)
深いの知らなかったから、“注意勧告”してませんでした。

> 前回一緒に浸かった山スキーの方が昔は混浴だったのよ~って教えてくれました。
やっぱり混浴だったんだぁ~
露天風呂が、そんな造りっぽいもんね

> これで混浴だったら風情ありまくりですね(^ー^)
無理だろ~けど復活して欲しいねぇe-328
そしたら、めちゃ混みしそ~だね
2012/04/17(火) 21:17 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
想像以上でした。
こんばんは、札幌温泉人さんo(^∀^*)o

昨年、掃除中だったのでe-260あきらめ
今回は新見e-224とココe-224は絶対に…と決めてたの
どちらも湯浴み出来てv-218
それに想像以上の湯と風情で大満足でしたi-184
中途半端な雪景色だったので、豪雪の時季か緑の時季なら
更に感激と感動だったかな~
また行きたいけど、なかなか行けない距離e-351
仕事が始まったら、いよいよ無理そ~だぁ
2012/04/17(火) 21:44 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
ラッキ~(*^_^*)
マニアさん、こんばんは。
コメントありがとうですヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

> お風呂だと思いドアを開けるとトイレ、受ける(笑)
↑↑↑ココ突っ込んでくれ、ありがと~(笑)
受け狙いました(◯´艸`)

> 初めて行く温泉だと、分かりづらい事が多いような気がします。
連れは浴槽の深さで、サバ~っとやっちゃったそうでe-351
以前、二股ラジウムで女湯に深いのあるの知らなくて
かなり怖い思いしたのょe-447

> 去年行った時は誰も居なくて入れなかったのです~
いつか再チャレンジしてみてねd(^^*)
きっとマニアさんも満足するょe-343
2012/04/17(火) 21:58 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。